Go to Main Navigation Go to ariane Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr

Search

Conquest V.H.P.; ten years; partnership; Stefanie Graf; Andre Agassi
2018-06-03
全仏オープン
ロンジン、シュテフィ・グラフとアンドレ・アガシとのパートナーシップの10周年を祝して2つの特別なコンクエスト V.H.Pモデルを公開

フランスの文化遺産の珠玉である高名なロダン美術館に開催場所を提供していただき、素晴らしいチャリティガラディナーが土曜日に開催されました。この席は、10年にわたりアンバサダー・オブ・エレガンスとして多大な貢献を果たしてくださったテニス界のレジェンドのシュテフィ・グラフとアンドレ・アガシのお二人に敬意を表してロンジンが企画したものです。この記念日を祝して、ロンジンは製造番号入りの特別なウォッチを製作しました。メンズとレディースそれぞれ10本限定の「コンクェスト V.H.P.シュテファニー・グラフ&アンドレ・アガシ 基金」モデルです。コンクェスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)コレクションのシリーズであるこの格別なタイムピースは寛大さの象徴でもあります。いずれのモデルもオークションが予定されており、その収益はアンバサダー・オブ・エレガンスのお二人が創設された慈善団体の「チルドレン・フォー・トゥモロー基金」と「アンドレ・アガシ教育基金」に寄付されます。

 

コンクェスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)は優れた精度、高度な専門性、ブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合し、クオーツの分野における新たな成果を体現した時計です。このシリーズのモデルには、ロンジン専用に開発された最高の精度を(±5秒/年)を誇る他のアナログウォッチの追随を許さない卓越したムーブメントが搭載されており、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットします。そのほかのメリットとして、長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーも備えています。

 

「コンクェスト V.H.P. シュテファニー・グラフ&アンドレ・アガシ 基金」のメンズバージョンはブラックの文字盤が特徴です。レディスモデルはホワイトのマザー・オブ・パールの文字盤にダイヤモンド70個がセッティングされたケースが魅力です。ロンジンが公式パートナーを務めるローラン・ギャロスのトーナメントへのトリビュートとして、両バージョンとも針、インデックス、ラバーストラップには、パリの代表的なクレーコートを思わせるオレンジの色合いを入れました。メンズのケースバックにはThe Andre Agassi Foundation for Educationのロゴが、レディースにはChildren for Tomorrowのロゴの刻印が入っています。さらにこの2つの特別なタイムピースを収容するスペシャルボックスにもローラン・ギャロスのカラーを取り入れ、1~10のナンバーを振りました。

 

当日のチャリティガラディナーでは、ロンジンは総額100,000米ドルを獲得しました。なお、10本のタイムピースのうち1本目は、サンティミエにあるロンジン ミュージアムで展示される予定です。2018年7月2日の午後6時(UTC+2)に終了を迎えるオークション(www.longines.com/auction)にて、そのほかの9セットを現在購入いただけます。惜しみない支援の心でご購入いただいた方には、ハンブルグまたはラスべガスの各基金を訪れていただくと、シュテファニー・グラフ&アンドレ・アガシからウォッチを直々に贈呈されます。

 

チャリティガラディナーは、ローラン・ギャロスのトーナメントとのタイアップで開催され、著名な方々や、プレス会員の方、また元テニスプレーヤーのアレックス・コレチャやアランチャ・サンチェスなど、スポーツ界の名だたる方々にご出席いただきました。このイベントは、ロンジンにとってはロンジン フューチャー テニス エース トーナメントのこれまでの勝者を招き、名誉職の後援者としてこのプログラムに積極的に携わっているアガシやグラフが一堂に会する場となり、次世代のチャンピオンへのサポートに力を入れるチャンスにもなりました。

 

アンドレ・アガシ教育基金およびチルドレン・フォー・トゥモロー基金について

「アンドレ・アガシ教育基金」は、恵まれない若者たちのための米国の学校教育の変革を目指して1994年にアンドレ・アガシが設立しました。また、「チルドレン・フォー・トゥモロー基金」は戦争、強制立ち退き、迫害、または暴力の犠牲者となった子どもや家族を救うことを目標に掲げて1998年にシュテファニー・グラフが設立しました。ロンジンは、このパートナーシップの始まりからアンバサダー・オブ・エレガンスをサポートしてきたことを誇りに思っています。
詳細を見る
Switzerland; Kilian Feldbausch; Spain; Victoria Jimenez; champions; 2018 Longines Future Tennis Aces
2018-06-02
全仏オープン
2018年ロンジン フューチャーテニスエース、スイスのKilian Feldbausch選手とスペインのVictoria Jimenez選手が優勝

ロンジン主催のロンジン フューチャー テニスエース トーナメント(Longines Future Tennis Aces tournament)が9年連続で開催される今年、13歳未満の全年齢層の選手40名を20カ国から迎えます(オーストラリア、オーストリア、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、ポーランド、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、タイ、英国、米国)。この試合に先立ち、選手たちは「ロンジンアカデミー」と呼ばれる2日間のキャンプで、経験豊富なコーチによるクレーコートの練習に参加する機会に恵まれました。女子選手はセヴェリーヌ・ベルトラムから、男子選手はクリストフ・ロクスから、ベストコンディションで試合に臨むための非常に貴重なアドバイスを受けました。また、エッフェル塔で開催された抽選会にも出席しました。報道関係者もいる会場では、対戦相手の姿もありました。この機会にロンジンは、今回のための非常に優れたモデルの発表を記念し、パリの一流クレーコートでのトーナメント開催を祝して特別にデザインされた「コンクェスト ローラン ギャロス」のタイムピースを選手たちに贈呈しました。

 

試合は5月31日木曜日にフランスの中心地のエッフェル塔の下で、出場選手と観客たちの熱気に包まれる中で開始されました。手に汗握る瞬間が1週間繰り広げられ、本日、男子女子ともに決勝戦を終えました。結果は、男子戦はKilian Feldbausch選手(スイス)がYaroslav Demin選手(ロシア)と対戦してすぐに調子をつかみ、4-2と4-2で勝利。一方の女子決勝戦ではビクトリア・ヒメネス選手(スペイン)がClervie Ngounoue選手(米国)を破りました。優勝した2人は、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスを務めるシュテフィ・グラフとアンドレ・アガシと一緒にエキシビションマッチに出場しました。またファイナリストの2人はプロテニス界の師であるスペイン出身の元テニスプレーヤーのアレックス・コレチャとアランチャ・サンチェスと対戦しました。この素晴らしい成績をたたえて、勝者たちには、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括でありローラン・ギャロス・トーナメントのディレクターでもあるファン・カルロス・カペリより、トーナメントのトロフィとロンジンの「コンクェストV.H.P.」(Very High Precision:超高精度)コレクションのタイムピースが授与されました。また、彼らには16歳の誕生日を迎えるまでの年間奨学金も授与されました。

詳細を見る