Fb pixel code
Go to Main Navigation Go to ariane Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
正規販売店
picture 正規販売店
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
ブランド
picture ブランド

Search

2017-2018年ロンジンFEIワールドカップ™ジャンピング最終戦がパリで開催

障害飛越競技
2018-04-17

エリザベス・マッデン選手とBreitling LS号が2018年ロンジンFEI ワールドカップ™ ジャンピング最終戦で勝利

2018年4月15日、Breitling号に騎乗したアメリカのエリザベス・マッデン選手が2018年ロンジンFEIワールドカップ™ジャンピング最終戦(2018 Longines FEI World Cup™)の3試合で圧倒的な強さを見せて優勝しました。パリのアコーホテルズ アリーナで開催された最終戦で、スリリングなレースが展開されました。結果は、Eddie Blue号に騎乗したアメリカのデビン・ライアン選手が準優勝、スウェーデンのヘンリック・フォン・エッカーマン選手とToveks Mary Lou号のペアが3位となりました。大会のタイトル・パートナーであり、公式タイムキーパーと公式ウォッチを務めるロンジンは、新しい世界王者の3選手にロンジンのエレガントなタイムピースを贈呈しました。


さらに、FEIワールドカップ™馬上馬術最終戦の公式タイムキーパーとして、ロンジンは、4月14日土曜日に開催された最終戦で優勝したドイツのイザベル・ワース選手とWeihegold OLD号にも賞を授与。2位のアメリカ ローラ・グレイヴス選手と3位のドイツ ジェシカ・フォン・ブレドウ=ヴェルンドル選手にもロンジンのタイムピースが贈呈されました。


パリで開催された2018年の最終戦は、大会の公式ウォッチであるコンクェストV.H.P.を広める素晴しい機会でもありました。クオーツの分野における新たな成果を体現するこの「Very High Precision: 超高精度」モデルは、優れた精度とこのブランドならではの優美さを備えたスポーティなルックを融合しています。アナログ時計としては高い精度(±5秒/年)と、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能で定評のある独自のムーブメントを装備するコンクェストV.H.P.は、究極の精度の旗手として位置づけられています。
Longines FEI World Cup; Jumping Final; 2017-2018
Custom bloc background

www.longinestiming.comでロンジンの全試合のライブ結果をフォローしましょう。 自社のもつ専門知識に基づき、スイス製時計ブランドロンジンはスポーツ界と特別な関係を着実に築いてきました。それは現在、様々なスポーツ世界選手権のタイムキーパーとして、または国際スポーツ連盟のパートナーとしての長年の経験に数えることができます。


www.longinestiming.com
カレンダー
2014
2015
2016
2017
2018
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
Longines Global Champions Tour; Miami
マイ・カレンダーに追加
Longines Global Champions Tour; Shanghai
マイ・カレンダーに追加
Longines Masters of New York; Jumping; 2017
マイ・カレンダーに追加
Longines Masters of New York
2018-04-25 - 2018-04-29
全てのイベント5月