Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr pt

Search

ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング西ヨーロッパリーグ - ヘルシンキ・ホースショー; ジャンピング; 2019年
2019-10-28
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング西ヨーロッパリーグ - ヘルシンキ・ホースショー

2019年10月27日日曜日、ヘルシンキ・インターナショナル・ホースショーにおけるロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング(Longines FEI Jumping World Cup™)の第2戦で、Catwalk IV号に騎乗したロバート・ウィテカー選手(イギリス)が優勝しました。 第2位はセルジオ・アルヴァレス・モヤ選手(スペイン)とJet Run号、第3位はドイツ出身のセリーヌ・ションブロート-ドゥ-アゼヴェド選手とCheppetta号となりました。 ロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング シリーズのタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンは光栄にも、優勝した騎手の素晴らしいパフォーマンスを讃えてエレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。
 

さらに、この世界的な大会は、大会の公式ウォッチであるコンクエスト クラシック コレクションの新作レディースモデルを観客の皆さまに披露する絶好の機会となりました。 エレガントでスマートなこれらの最新作は、確固たる女性らしさと大胆な現代性を湛えています。

詳細を見る
ロンジン; 延長; パートナーシップ; ジャンピング・インドア・マーストリヒト
2019-10-21
障害飛越競技
ロンジンがジャンピング・インドア・マーストリヒトとのパートナーシップを延長

ロンジンとジャンピング・インドア・マーストリヒト(Jumping Indoor Maastricht)は、今年以降もパートナーシップを延長することを発表します。 スイス腕時計ブランドのロンジンは、2013年にこのショーが再開されて以来、主要パートナーを務めてきました。 今回このパートナーシップを更新するに際し、有名なロンジン・トロフィー マーストリヒト・グランプリ(Longines Trophy-Grand Prix of Maastricht)のタイトルパートナー、FEIドライビング ワールドカップ(FEI Driving World Cup)のプレゼンティング・パートナー、今大会の公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めることをロンジンでは特に光栄なことだと思っています。

 

「ロンジンがサポートを延長する決断をしてくださったこと、そしてこの素晴らしい成果をもたらしてくれる協力関係を継続できることをとても嬉しく思います」とジャンピング・インドア・マーストリヒトのディレクター、フランク・ケンパーマン氏はコメントしています。 「このパートナーシップは再び、今後の我々の発展と改革への大きなサポートとなることでしょう」%break%ロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナーのコメント:「 我々は特に、FEIドライビング ワールドカップ™と共に、ジャンピング・インドア・マーストリヒトとの有意義なパートナーシップを更新できることを光栄に思っています。 このエキサイティングなパートナーシップは、障害飛越競技、馬車競技、馬場馬術、総合馬術、フラットレースを含めた、我々の馬術競技との長年の関わりをさらに強化してくれることでしょう。」

 

ジャンピング・インドア・マーストリヒトは、マーストリヒト(オランダ)のメックで、11月8日金曜日から10日日曜日まで開催されます。 絶対に見逃すことができないハイライトは、FEIドライビング ワールドカップのロンジン主催レースと、日曜日の午後に行われるロンジン・トロフィー マーストリヒト・グランプリです。

詳細を見る
ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング西ヨーロッパリーグ - オスロ・ホースショー; ジャンピング; 2019年
2019-10-21
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング西ヨーロッパリーグ - オスロ・ホースショー

2019-2020年ロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング西ヨーロッパリーグ(Longines FEI Jumping World Cup™ Western European League)の初戦で、Clouzot de Lassus号に騎乗したスイス出身のブライアン・バルシガー選手が優勝しました。 第2位はVertigo du Desert号に騎乗したルシアナ・デニース選手(ポルトガル)、第3位はVDL Groep Quatro号に騎乗したノルウェー出身のゲイル・グッリクセン選手となりました。 ロンジンは光栄にも、ブライアン・バルシガー選手の素晴らしいパフォーマンスを讃えてエレガントなタイムピースを贈呈しました。
 

ロンジンは、ロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング シリーズ(西ヨーロッパリーグ、北米リーグ、中国リーグ)のタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めています。このシリーズで2020年4月にラスベガスで開催されるロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング ファイナルの出場権をかけた激闘が繰り広げられることになります。

詳細を見る
ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング北米リーグ - デル・マー; ジャンピング; 2019年
2019-10-21
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ ジャンピング北米リーグ - デル・マー

2019年10月19日土曜日、カリフォルニア州デル・マーで開催されたロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグ(Longines FEI Jumping World Cup™ North American League)でイスラエル出身の騎手、アシュリー・ボンド選手とDonatello号が優勝しました。 第2位はCadillac号に騎乗したニゴライ・ハイン・ルース選手(デンマーク)、第3位はAriell la Sirene号に騎乗したアメリカ出身のケリー・ポッター選手となりました。

 

ロンジンFEIワールドカップ™ ジャンピング北米リーグ シリーズのタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるロンジンは、優勝者のアシュリー・ボンド選手の功績を讃えて、エレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。

 

さらに、スイス腕時計ブランドのロンジンは光栄なことに、この大会の公式ウォッチとして技術的な卓越性とスポーティーなデザインを合わせ持ったハイドロコンクェスト コレクションの新作モデルを発表しました。

詳細を見る
ロンジン北京国際馬術マスターズ; ジャンピング; 2019年
2019-10-13
障害飛越競技
ロンジン北京国際馬術マスターズ

10月11日~13日、中国の首都北京にて2019年ロンジン北京国際馬術マスターズ(Longines Equestrian Beijing Masters)が開催され、会場となった有名な「鳥の巣」競技場には中国とその他の国から世界最高峰の騎手たちが集いました。 この素晴らしい大会の公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、週末に行われたロンジングランプリ(Longines Grand Prix)で、Cenai号に騎乗したペネロペ・ルプレヴォス選手(フランス)の見事なパフォーマンスを計時したことを光栄に思います。 2位にはLeonidas号に騎乗したダニエル・ドイサー選手(ドイツ)、3位にはFetti Cash号に騎乗したチャン・ビン選手(中国)が続きました。 この大会にスペシャルゲストとして参加した、中国人女優でロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスを務めるチャオ・リーインが優勝者にロンジンのタイムピースを贈呈し、その素晴らしい勝利を讃えました。

2019年ロンジン北京国際馬術マスターズは、大会の公式ウォッチである最もアイコニックなシリーズ、ロンジン マスターコレクションの新作モデルご注目いただく絶好の機会になりました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこのタイムピースは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

詳細を見る
ロンジンFEIジャンピング ネーションズカップ決勝大会 - CSIOバルセロナ; ジャンピング; 2019年
2019-10-06
障害飛越競技
ロンジンFEIジャンピング ネーションズカップ決勝大会 - CSIOバルセロナ

FEIのトップパートナーであるスイス時計ブランドのロンジンは光栄にも、バルセロナにあるレアル・クラブ・デ・ポロで4日間に渡って熱戦が繰り広げられたロンジンFEIジャンピング ネーションズカップ™ 決勝大会(Longines FEI Jumping Nations Cup™ Final)に参加しました。 公式タイムキーパーを務めるロンジンは、Chianti’s Champion号に騎乗したピーター・モロニー選手、Skara Glen’s Machu Picchu号に騎乗したポール・オシェイ選手、Balou du Reventon号に騎乗したダラー・ケニー選手、PSD Final号に騎乗したシアン・オコナー選手で構成されたアイルランドチームの素晴らしい勝利を計時しました。 第2位はベルギーチーム、第3位はスウェーデンチームとなりました。 この試合は、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、UAEを舞台に14レースが開催されたエキサイティングな2019シーズンの最終戦となりました。シーズンを通じて、グランドファイナルへの参加資格を得るために各チームは競い合ってきました。

 

この世界的な大会を開催するにあたり、ロンジンはスペシャルゲストとしてロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスであるサイモン・ベイカー氏をお迎えし、初めて障害飛越競技をご覧いただきました。 彼は、Ucello Massuere号に騎乗したアルベルト・マルケス・ギャロバーデ選手、Rokfeller de Pleville Bois Margot号に騎乗したエドゥアルド・アルバレス・アスナール選手、Valentino de Hus Z号に騎乗したサンティアゴ・ヌーニェス・リヴァ選手、Jet Run号に騎乗したセルジオ・アルヴァレス・モヤ選手から構成されるスペインチームが、興奮した観客たちを前にロンジンFEIジャンピング ネーションズカップ™ 決勝大会のロンジン・チャレンジ・カップ(Challenge Cup)で優勝するのを目撃しました。 第2位はオランダチーム、第3位はブラジルチームとなりました。

 

週末にかけて、観客たちにはこの大会の公式ウォッチであるアイコニックなハイドロコンクェスト コレクションのモデルを目にする機会が設けられました。 このシリーズは、翼のついた砂時計をロゴとするロンジンの際立った特徴である、クラシカルなエレガンスと時計製造の卓越性を合わせ持っています。 ウォータースポーツの魅力的な世界からインスピレーションを得たこのコレクションのタイムピースには、カラーセラミック製のインサートが付いたベゼルが付属しています。これは文字盤のカラーとマッチしており、モダンなデザインとスポーティなシルエットをもたらしています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK