Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr pt

Search

ロンジン バルヴェ オプティマム; ジャンピング; 2019年
2019-06-16
障害飛越競技
ロンジン バルヴェ オプティマム

先週、ロンジンは初めてロンジン バルヴェ オプティマム(Longines Balve Optimum)にタイトルパートナー、公式ウォッチ、公式タイムキーパーとして参加しました。 この障害飛越競技および馬場馬術の大会は1948年より毎年夏にドイツのバルヴェ市で開催されています。 今年、この乗馬イベントは6月13日から16日まで開催されました。

ロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーは次のようにコメントしています:「 我々はブランドとしてロンジン バルヴェ オプティマムをサポートすることを大変誇りに思います。 この新しいパートナーシップは、150年前まで遡ることができる我々の長きに渡る馬術競技の世界への情熱をより強化するものです。 特に、我々ロンジンとしては、馬術大会をサポートすることは我々の伝統の中核を成す価値観、エレガンスとパフォーマンスに一致するものとして非常に重要であると考えています。そして、この価値観はロンジン バルヴェ オプティマムによって見事に体現されています。」

6月16日の日曜日、馬場馬術騎手のイザベル・ワースと彼女が騎乗するEmilio 107号がロンジン・オプティマム大賞を獲得。 その後、フェリックス・ハスマンとその馬のCayenne WZ号がロンジン・オプティマム・障害飛越競技賞を受賞しました。 彼らの勝利を祝福して、ロンジンはこの2名の勝者にエレガントなタイムピースを贈呈しました。

 

バルヴェの観客たちには、この大会の公式ウォッチであるロンジン ハイドロコンクェスト コレクションのモデルを目にする機会が設けられました。 このシリーズは翼のついた砂時計をロゴとするブランドの特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持ち、ベゼルには優雅でモダンなスタイルを創り出すカラーセラミック製のインサートが付属しており、タイムピースの魅力をさらに引き立てています。

詳細を見る
ロンジン FEIジャンピングネーションズカップ ポーランド - ソポト; ジャンピング; 2019年
2019-06-16
障害飛越競技
ロンジン FEIジャンピングネーションズカップ ポーランド - ソポト

ベルギーチームが、日曜日にソポトで開催されたロンジン FEIジャンピングネーションズカップ(Longines FEI Jumping Nations Cup™ )で優勝しました。第2位にはアイルランドチームが、第3位にはフランスチームが入賞しました。

金曜日の夜、Jasmien vd Bisschop号に騎乗したドイツのダニエル・ドイサー選手が、ロンジン・グランプリ(Longines Grand Prix)で優勝し、Moon Ray号に騎乗したラトビアのクリスタプス・ネレトニエクス選手が2位、Cristelo号に騎乗したオランダのケビン・ヨーケムス選手が3位に続きました。

 
詳細を見る
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ストックホルム; ジャンピング; 2019年
2019-06-15
障害飛越競技
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ストックホルム

ロンジンがタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務める、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(Longines Global Champions Tour)の第8戦が、先週土曜にストックホルムで行われました。この週末のハイライトとなるレース、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ストックホルム・グランプリでは、H&M All In号に騎乗したペダー・フレデリクソン選手が地元で見事な勝利を挙げました。 ロンジンは同選手の優れたパフォーマンスを讃え、光栄にもエレガントなタイムピースを贈呈しました。 

激しい戦いが繰り広げられたこの週末は、ロンジンにとってこのイベントの公式ウォッチを披露する絶好の機会となりました。このアイコニックなハイドロコンクェスト コレクションのモデルは、ロンジンの際立った特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持っています。 ベゼルには、優雅でモダンなスタイルを作り出すカラーセラミック製のインサートが付属しており、タイムピースの魅力をさらに引き立てています。

詳細を見る
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・カンヌ; ジャンピング; 2019年
2019-06-08
障害飛越競技
2019年ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・カンヌ

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(Longines Global Champions Tour)のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは、この週末の試合のハイライトとなるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・グランプリ(Longines Global Champions Tour Grand Prix)において、素晴らしい牝馬のGancia de Muze号に騎乗したニール・ブリュンシール選手の優勝を見届けました。 その素晴らしい勝利を称え、ロンジンは同選手にエレガントなタイムピースを贈呈しました。

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーの2019年年間ランキング争いはすでに激しい展開となっており、ダニエル・ドイサー選手(ドイツ)が190ポイントでリード、178ポイントのピーター・デヴォス選手(ベルギー)、134ポイントのニール・ブリュンシール選手(ベルギー)が後に続いています。 今回の勝利により、ニール・ブリュンシール選手は11月末にプラハで開催予定のロンジン・グローバル・チャンピオンズ・スーパー・グランプリ(Longines Global Champions Super Grand Prix)への出場が認められる7枚目のゴールデンチケットを手に入れました。

激しい戦いが繰り広げられたこの週末はまた、ロンジンにとってこのイベントの公式ウォッチを披露する絶好の機会となりました。このアイコニックなハイドロコンクェスト コレクションのモデルは、ロンジンの際立った特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持っています。 ベゼルには、優雅でモダンなスタイルを作り出すカラーセラミック製のインサートが付属しており、タイムピースの魅力をさらに引き立てています。

詳細を見る
ロンジンFEIジャンピング・ネーションズカップ・オブ・スイス- ロンジン CSIOスイス サンクト・ガレン; ジャンピング; 2019年
2019-06-02
障害飛越競技
ロンジンFEIジャンピング・ネーションズカップ・オブ・スイス- ロンジン CSIOスイス サンクト・ガレン

この結果は、今年のロンジン CSIO ザンクト・ガレンのハイライトのひとつとなりました。 フランスがこの格式あるロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ™ スイスを制覇。 フランスに続き、2位にはイタリアチームが入賞、3位にはスイスチームが入賞しました。 優勝者には、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネルからエレガントなロンジンの腕時計が授与されました。

スイス出身の騎手、ポール・エスターマン選手がロンジンのトロフィーを獲得し、同大会のベストライダーに選ばれ、ロンジンの腕時計が授与されました。

金曜日のLongines Grand Prix der Schweizでは、Venard de Cerisy号に騎乗したスティーブ・ゲルダ選手(スイス)が優勝し、Inonstop van T Voorhof号に騎乗したアーサー・グスタボ・ダ・シルバ選手(スイス)が2位、Dublin V号に騎乗したローラ・レンウィック選手(英国)が3位に入賞しました。

ロンジンにとってこれは、「ロンジン・クリア・ザ・ジャンプ」という活動を通して、慈善団体のJustWorld Internationalを支援する機会にもなりました。 騎手と馬がロンジンのトリプル障害をミスなくクリアするたびに、子どもたちが貧困から抜け出すための支援をするこの団体に200食分が提供されました。 このキャンペーンにより、ロンジンはジャストワールド インターナショナルに5,000食を提供できました。

今年のロンジン CSIOスイス サンクト・ガレンの公式ウォッチは、ハイドロコンクェストコレクションからのモデルでした。 ブルーのセラミックインサートで引き立てられたベゼルは、鮮やかさとモダンなスタイルの雰囲気を加え、文字盤のカラーとマッチしています。 傷がつきにくいこのウォッチは、完全にモダンなデザインと、コレクションのスポーティーなシルエットが1つに合わさります。 このタイムピースは、技術的な素晴らしさと、伝統的なエレガンスという、ブランドの最も偉大な2つの価値を結びつけます。

ロンジンと、ロンジン CSIOスイス サンクト・ガレンのコラボレーションは、ロンジンの乗馬スポーツにおける伝統的なコミットメントを強化させており、ロンジンはこの分野で主要な役割を果たしています。 ロンジンは創設以来、乗馬の世界と関わりを持っています。 現在知られる最も古い、乗馬モチーフで装飾されたロンジンの時計は1869年から製造され、乗馬用のポケットウォッチの美しいシリーズの到来を告げました。 ブランドと乗馬との早くからの結びつきが、サンティミエの時計職人たちを馬術競技のためのスポーツ計時の進化の追求へと駆り立てました。 1878年、翼のついた砂時計をロゴとするブランドが、初のクロノグラフムーブメントである伝説の「20H」を開発しました。 さらに1912年に、ロンジンは初めて、障害飛越競技の試合と提携しました。 現在、ロンジンは、乗馬の世界とその様々な種目に情熱を傾けています。

詳細を見る
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ハンブルグ; ジャンピング; 2019年
2019-06-01
障害飛越競技
2019年ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ハンブルグ

ロンジンがタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(Longines Global Champions Tour)の第6戦が、先週土曜日にハンブルグで行われました。この週末のハイライトとなるレース、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・グランプリ・ハンブルグ(Longines Global Champions Tour Grand Prix of Hamburg)では、Jasmien v. Bisschop号に騎乗したダニエル・ドイサー選手が地元で見事な勝利を挙げました。 ロンジンは同選手の優れたパフォーマンスを讃え、光栄にもエレガントなタイムピースを贈呈しました。

ロンジンにより、この名誉あるイベントは、イベントの公式ウォッチである、コンクエスト V.H.P.(Very High Precision: 超高精度)のモデルを目にする機会が設けられました。 このタイムピースは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クォーツの分野における新たな成果を体現しています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK