Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr

Search

ドバイ ワールドカップ & ロンジン ドバイ シーマ クラシック; 馬術競技 2019年
2019-03-30
フラットレース
Dubai World Cup & Longines Dubai Sheema Classic 2019

メイダングループが主催するすべてのイベントの公式タイムキーパーを務めるロンジンは、3月30日に素晴らしい設備を誇るメイダン競馬場で行われたドバイ ワールドカップで9つのレースの計時を担当する栄誉に預かりました。 また、スイス時計ブランドであるロンジンは、世界最大規模の競馬レースの1つであり、自らのブランド名を冠したロンジン ドバイ シーマ クラシックを開催し、同レースでウィリアム・ビュイック選手が騎乗した Old Persian号が優勝しました。 優勝馬Old Persian号のオーナー、調教師、騎手には、マシュー・バウムガートナー ロンジン副社長とパトリック・アウン ロンジン中東ブランドマネージャーより、エレガントなタイムピースを授与しました。

 

ドバイ ワールドカップは、この試合の公式ウォッチとして「ロンジン コンクエスト V.H.P. “ (Very High Precision:超高精度)」 コレクションのモデルに人々の注目を集める絶好の機会にもなりました。 ブルーのダイヤルが美しいこのタイムピースには、アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 こうした魅力的な機能の数々がこのたぐい稀な優れた機構を支えており、これに加え、非常に長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーがその価値をいっそう高めています。

 

詳細を見る
Kiamichi号; 第63回大会; ロンジン ゴールデン スリッパー
2019-03-23
フラットレース
Stunning victory of Kiamichi at the 63rd run of the Longines Golden Slipper

3月23日土曜日、スイス腕時計ブランドのロンジンは、ローズヒル・カーニバルの「王冠の宝石」として知られるロンジン ゴールデン スリッパー(Longines Golden Slipper)のタイトルパートナー、公式タイムキーパー、および公式ウォッチとして6年目を迎えました。 このレースで、ロンジンはKiamichi号に騎乗したオーストラリア出身のダミアン・オリヴァー選手の優勝を計時する栄誉に預かりました。彼は2年前には、最高賞金額を誇るレースで誰もが欲しがるタイトルを獲得しています。 ローズヒル・ガーデン・レースコースに集まった興奮した様子の観客たちの前で、勝利を収めた騎手、トレーナー、ジョッキーに、ロンジンの代表者からエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

ロンジン ゴールデン スリッパー カーニバルのアンバサダーとして、The Rubensのフロントマン、サム・マージンと彼の妻で世界的なモデルのロージー・タッパーが登場。レースを観戦すると共に、この日会場で最もエレガントな女性ファンを選ぶロンジン エレガンス賞の審査員を務めました。 優勝した女性には、彼らからこのイベントのエレガンスおよび彼女の素晴らしいスタイリングを反映した美しいロンジンのタイムピースが手渡されました。

このロンジン ゴールデン スリッパーは、イベントの公式ウォッチであるレコード コレクションのモデルに注目を集める絶好の機会でもありました。 このコレクションはクラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すシリーズです。 また、このコレクションのオートマチック タイムピースはすべて、ほかに類を見ない特性を備えたクロノメータームーブメントを搭載しており、スイスクロノメーター検定協会(COSC)から認定されています。

詳細を見る
ロンジン グランプレミオ ラティーノアメリカーノ 馬術競技 2019年
2019-03-10
フラットレース
Longines Gran Premio Latinoamericano 2019

日曜日、南米サラブレッド競馬振興機構(OSAF)の公式パートナーであるロンジンは、チリのサンティアゴで開催されたロンジン グランプレミオ ラティーノアメリカーノ(Longines Gran Premio Latinoamericano)の全レースを計測しました。 ジェレミー・ラプリダ選手が騎乗したYa Primo号が、2019年ロンジン グランプレミオ ラティーノアメリカーノのハイライトとなるレースに勝利しました。 2019年ロンジン カップ カルロス カンピーノ(Longines Cup Carlos Campino)を制したのは、Lluvia de Plata号に騎乗したベルナルド・レオン選手でした。 また、ロンジンが掲げているモットー「Elegance is an attitude~エレガンス、それは私の意志~」に沿って、名高いロンジン エレガンス賞を主催し、個人の上品な表現を称えて、来場者の中で最もエレガントな男性と女性にロンジンの時計を贈呈しました。

 

この待望のレースイベントに来場した観客には、大会の公式ウォッチであるスポーティなコンクエストV.H.P. (Very High Precision: 超高精度)のモデルを目にする機会が設けられました。 このウォッチはクォーツの正確な腕時計の究極の段階を示すモデルであり、スイスブランドのロンジンが開拓してきた計時技術が特徴です。 アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 このロンジン ウォッチの魅力をさらに高めているのが、優れたバッテリー寿命とパーペチュアルカレンダーです。

 

ロンジン グランプレミオ ラティーノアメリカーノは、ラテンアメリカの様々な国でOSAFによって毎年開催される巡回レースです。 ラテンアメリカで最も重要なG1国際競馬においてロンジンは、タイトルパートナーに加え、公式タイムキーパー、公式ウォッチも務めています。 2020年のロンジン グランプレミオ ラティーノアメリカーノは、アルゼンチンで開催予定です。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK