Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr pt

Search

HHアミールズ杯をロンジンより贈呈; 馬術競技; 2019年
2019-02-23
フラットレース
2019年HHアミールズ杯をロンジンより贈呈

カタール競馬・馬術クラブとのパートナーシップの一環として、ロンジンは2月21~23日に開催されたHHアミールズ・スウォード 馬術フェスティバル(HH The Amir'r Sword Festival)の最終日に行われた注目のHHアミールズ杯(HH the Amir's Trophy)のプレゼンティング・パートナーとして関われることを大変誇りに思っています。

HHアミールズ杯の優勝チーム - フランスでアンリ-アレックス・パンタールによって調教されたアブドッラー・ビン・ハリーファ・アール=サーニーの所有馬French King号とオリビエ・ペリエ騎手には、スイス時計ブランドのロンジンよりエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

同フェスティバルの公式ウォッチは、コンクエスト V.H.P. (Very High Precision:超高精度)コレクションのモデルで、ブルーの文字盤が特徴的です。 アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 また、長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーも魅力的な機能です。 ブルーのラバーストラップが取り付けられています。
詳細を見る
ホワイトターフ - レース3日目 馬術競技 2019年
2019-02-17
フラットレース
ホワイトターフ - レース3日目

3週連続で日曜日に白熱のレースが開催されたロンジン主催第80回グランプリ オブ サンモリッツ(Longines 80. Grosser Preis von St. Moritz) は、Berrahri号に騎乗するキーレン・フォックス選手が優勝、Jungleboogie号のエディ・アルドゥアン選手、Nimrod号のキーレン・オーニール選手がそれに続く結果となりました。 このレースは、111’111スイスフランという、スイスで最も高額な賞金を誇っており、 今大会でも、ロンジンは光栄にも公式パートナーと公式タイムキーパー、公式ウォッチとして参加しています。

 

3週にわたって毎日曜日に行われたレースを終え、ロンジンはデニス・シールゲン選手に、大会最優秀騎手への“ロンジン・ジョッキー・シルバートロフィー”を授与しました。

 

ホワイトターフ サンモリッツ大会は、1907年以降、有名な観光地のグラウヒュンデン州にある凍結した湖で、毎年2月の日曜日に3週間にわたって開催されています。 毎年3万人を超える観客を集めるこの大会は、スポーツイベントとして、そして社交の場として、冬のハイライトとなっています。 今年のこのイベントは、第80回目となるグランプリ オブ サンモリッツを迎え、2月3日、10日、17日に開催されます。

 

スイスのウォッチブランド ロンジンとサンモリッツとのつながりの原点は、1世紀ほど昔にさかのぼります。 1894年にロンジンは、自社開発の手巻きムーブメントを搭載した2台のクロノグラフをエンガディンバレーにある、有名な街に送りました。 これがきっかけとなり、計時を要するアクティビティ、特にアルペンスキーや体操競技、競馬などの種目で定期的なパートナーシップを担うこととなりました。

 

2015年以降、ロンジンは、サンモリッツの公式パートナーおよび公式ウォッチも務めています。 このようなパートナーシップを背景に、この魅力あふれる山岳観光地の旅行案内所やスイススキースクール、スキーリフトなどは、ロンジンのブランドカラーで彩られています。

 

このイベントの公式ウォッチは、ダイヤモンドの装飾とマザー・オブ・パールの文字盤が特徴的な「レコード」コレクションのエレガントなモデルです。 クラシカルなエレガンスと卓越性のコンビネーションが素晴らしいこのレコード シリーズは、ブランドの先鋒をつとめるものと期待されています。 各キャリバーには、他に類をみない特性を備えたシングルクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイと、スイス公式検定協会(COSC)に認められた“クロノメーター”が採用されています。

 

ロンジンは創設以来、乗馬の世界と関わりを持っています。 現在知られる最も古い、乗馬モチーフで装飾されたロンジンの時計は1869年から製造され、乗馬用のポケットウォッチの美しいシリーズの到来を告げました。 ブランドと乗馬との早くからの結びつきが、サンティミエの時計職人たちを馬術競技のためのスポーツ計時の進化の追求へと駆り立てました。 1878年、翼のついた砂時計をロゴとするブランドが、初のクロノグラフムーブメントである伝説の「20H」を開発しました。 現在、ロンジンは、乗馬の世界とその様々な種目に情熱を傾けています。

詳細を見る
ホワイトターフ - レース2日目 馬術競技 2019年
2019-02-10
フラットレース
ホワイトターフ - レース2日目

2月10日、ホワイトターフ サンモリッツ大会のレース2日目となる日曜日に行われたロンジン・グランプリで、デニス・シールゲン選手が騎乗したBerrahri号が勝利を収めました。計時はロンジンが担当しました。ロンジンは、光栄にも公式パートナー兼公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めています。 ロンジン・グランプリは、2月17日に開催予定のロンジン主催第80回グランプリ オブ サンモリッツ(Longines 80.Grosser Preis von St. Moritz)の予選です。

 

ホワイトターフ サンモリッツ大会は、1907年以降、有名な観光地のグラウヒュンデン州にある凍結した湖で、毎年2月の日曜日に3週間にわたって開催されています。 毎年3万人を超える観客を集めるこの大会は、スポーツイベントとして、そして社交の場として、エンガディンの冬のハイライトとなっています。 今年のこのイベントは、第80回目となるグランプリ オブ サンモリッツを迎え、2月3日、10日、17日に開催されます。

 

このイベントの公式ウォッチは「レコード」コレクションのエレガントなモデルです。 このコレクションはクラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すシリーズです。 各キャリバーには、他に類をみない特性を備えたシングルクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイと、スイス公式検定協会(COSC)に認められた“クロノメーター”が採用されています。

詳細を見る
ホワイトターフ - レース初日 馬術競技 2019年
2019-02-03
フラットレース
ロンジン、ホワイトターフ サンモリッツ大会のレース初日となる日曜日に計時を担当

スイス時計メーカーのロンジンは、ホワイトターフ サンモリッツ大会(White Turf St. Moritz)のレース初日となる日曜日に計時を担当しました。ロンジンは、同大会の公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めています。 また、St. Moritz Racing Association(サンモリッツ レース連盟)とのパートナーシップの一環として、ロンジンは、 2月17日に開催予定のロンジン主催第80回グランプリ オブ サンモリッツ(Longines 80.Grosser Preis von St. Moritz)の予選であるグランプリ ロンジン(Grand Prix Longines)というこの日一番の注目レースのタイトルパートナーも務めました。

 

このグランプリ ロンジンでは、New Agenda号に騎乗したデニス・シールゲン選手が優勝しました。準優勝はFiesta号に騎乗したビュルギン・ティム選手、3位はBerrahri号に騎乗したラファエル・リング選手となりました。

 

ホワイトターフ サンモリッツ大会は、1907年以降、有名な観光地のグラウヒュンデン州にある凍結した湖で、毎年2月の日曜日に3週間にわたって開催されています。 毎年3万人を超える観客を集めるこの大会は、スポーツイベントとして、そして社交の場として、冬のハイライトとなっています。 今年のこのイベントは、第80回目となるグランプリ オブ サンモリッツを迎え、2月3日、10日、17日に開催されます。

 

このイベントの公式ウォッチは「レコード」コレクションのエレガントなモデルです。 このコレクションはクラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すシリーズです。 各キャリバーには、他に類をみない特性を備えたシングルクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイと、スイス公式検定協会(COSC)に認められた“クロノメーター”が採用されています。

詳細を見る
FEGENTRI総会およびロンジン・ワールドFEGENTRI男性および女性騎手チャンピオンシップ授賞式 馬術競技 2019年
2019-02-02
フラットレース
2019年FEGENTRI総会およびロンジン・ワールドFEGENTRI男性および女性騎手チャンピオンシップ授賞式

スイス腕時計ブランドのロンジンは、今年も、サンモリッツで開催された2019年FEGENTRI(国際騎手連盟)総会のガラ・ディナーに参加するという栄誉を得ました。 ガラ・ディナーでは、ロンジンを代表して出席したロンジン ブランドマネージャー(スイス)のクリストフ・ジェネレットと、FEGENTRI会長Elie Hennau氏が、2018年ロンジン・ワールドFEGENTRIチャンピオンシップ女性騎手優勝者のリリーマリー・エンゲルス選手(ドイツ)と、2018年ロンジン・ワールドFEGENTRIチャンピオンシップ男性騎手優勝者のアルベルト・ベルトン選手(イタリア)を表彰しました。 両選手には、その偉大なパフォーマンスを称えて、ロンジンのタイムピースが贈られました。%break%ロンジンは、乗馬の世界に深く携わるブランドとして、アマチュア騎手を支援するとともに、FEGENTRIの公式パートナーおよび公式ウォッチを務めています。 ワールドFEGENTRI男性および女性騎手チャンピオンシップと、これに伴うランキング、ロンジン・ワールドFEGENTRIチャンピオンシップ女性騎手ランキングおよびワールドFEGENTRIチャンピオンシップ男性騎手ランキングにもその名を冠しています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK