Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

Longines Balve Optimum; Jumping; 2019
2019-06-16
障害飛越競技
Longines Balve Optimum

Last week, Longines was proud to take part for the first time in the Longines Balve Optimum as its Title Partner, Official Watch and Official Timekeeper. This Show jumping and Dressage competition takes place every summer since 1948 in the German city of Balve. This year, the equestrian event was held from June 13 to June 16.

Longines Marketing Vice President, Matthieu Baumgartner commented: "We are especially proud to associate our name with the Longines Balve Optimum. This new partnership reinforces our long-lasting passion for the equestrian universe, which dates back one century and half. More particularly, we, at Longines, attach a great importance to support events that are aligned with our core values of tradition, elegance and performance, which are perfectly embodied by the Longines Balve Optimum.”

On Sunday, 16 June, the Dressage rider Isabell Werth and her mount Emilio 107 claimed the title of the Longines Grosser Optimum Preis. Later that day, Felix Hassmann and his horse Cayenne WZ won the Longines Optimum Preis show jumping competition. To celebrate their victory, Longines was proud to present the two winners with elegant timepieces.

 

The spectators present in Balve had the opportunity to discover the Official Watch of the event: a model from the HydroConquest Collection. Combining technical excellence and traditional elegance both hallmarks of the winged hourglass brand, this line features a bezel enhanced with a coloured ceramic insert adding a touch of brilliance and modern styling.

詳細を見る
ロンジン ディアヌ賞 馬術競技 2019年
2019-06-16
フラットレース
2019年ロンジン ディアヌ賞

ロンジンが9年連続でタイトルパートナーを務める待望のロンジン ディアヌ賞で、フランス人騎手のピエール=シャルル・ブド選手が騎乗したChannel号が、この牝馬限定の世界最高峰のレースで見事な勝利を収めました。 これを祝してスイスの時計メーカー、ロンジンが馬主、調教師、騎手に贈ったエレガントなタイムピースは、アンバサダー・オブ・エレガンスのサイモン・ベイカーの手からそれぞれに渡されました。 2012年以来ロンジン ファミリーの一員であるオーストラリア出身の名優、サイモン・ベイカーは、今年のロンジン ディアヌ賞で新たなアンバサダー・オブ・エレガンスとして紹介されました。

この誉れ高い壮麗なイベントで行われる9つものレースとともに、ロンジン ディアヌ賞は大きな感動を与え、集まったすべての乗馬ファンを喜ばせました。 イベントの公式タイムキーパーを務めるロンジンは、ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞(Prix Longines Future Racing Stars)とロンジン・レーヌ・マリー・アメリー賞(Prix de la Reine Marie-Amélie Longines)に関われることをとりわけ誇りに思っています。 前者は世界中の乗馬学校で学ぶ若い騎手を対象とするもので、後者はFEGENTRI(国際騎手連盟)の女性騎手が活躍する場となっています。 ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞ではEspionne号に騎乗するフランスのトマ・トゥルリエ選手が他を引き離し、ロンジン・レーヌ・マリー・アメリー賞ではBubble Brook号に騎乗するチェコのTereza Grbavcicova 選手がゴールを一番で駆け抜けました。 ロンジンから優勝した両選手にエレガントなロンジンのウォッチが贈られるとともに、トゥルリエ騎手には奨学金が授与されました。

第170回となるこのエレガントな競馬イベントでは、壮麗なシャンティイ競馬場が勝負服のカラフルなモチーフで彩られ、優美に装った観客の目を楽しませました。 ロンジンがパートナーであるフランスギャロとともに主催する「マドモワゼル ディアヌ ロンジン」賞は、最もエレガントな女性乗馬ファンに贈られます。 今年はアビゲイル・ロペス=クルスが審査員から優勝者に選ばれ、「レコード」コレクションのエレガントなタイムピースがサイモン・ベイカーの手から渡されました。

「レコード」コレクション–2019年公式ウォッチ

ロンジン ディアヌ賞は、「レコード」コレクションのステンレススティールとローズゴールドのモデルをイベントの公式ウォッチとして紹介する機会でもありました。 このコレクションのモデルはいずれもクラシックなエレガンスと時計製造の卓越性を兼ね備え、独特な性質を示すモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントを搭載、COSC(スイスクロノメーター検定協会)の“クロノメーター”認定を取得しています。

さらにこのコレクションは、土曜日の晩に壮麗なシャンティイ城の庭園で開催された特別イベントでも、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスでハリウッドのスターのケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーを迎え、華々しく披露されました。 この特別なイベントでロンジンは、アンバサダーの手首を飾る「レコード」コレクションのステンレススティールとローズゴールドのペアウォッチにスポットライトを当てました。ブランドの哲学–すべてのコレクションにおいて女性と男性のお客様に多彩な製品をご用意し、好みと個性にぴったりと合う品を見つけていただく–に見事に沿うタイムピースです。

詳細を見る
Longines Lühmuhlen Horse Trials; Eventing; 2019
2019-06-16
Eventing
Longines Luhmühlen Horse Trials

Successfully defending the title won by his wife Jonelle last year, Tim Pize (NZL) won the Longines CCI5*-L with Ascona M in a nail-biting finish. Tom McEwen (GBR) with Figaro van het Broekxhof and Alex Bragg (GBR) with Zagreb finished second and third respectively.

詳細を見る
Longines FEI Jumping Nations Cup of Poland - Sopot; Jumping; 2019
2019-06-16
障害飛越競技
Longines FEI Jumping Nations Cup of Poland - Sopot

Team Belgium won the Longines FEI Jumping Nations Cup™ competition at Sopot on Sunday, while Team Ireland and Team France took second and third place respectively.

On Friday evening, Germany’s Daniel Deusser on Jasmien vd Bisschop took the victory in the Longines Grand Prix, followed by Latvia’s Kristaps Neretnieks on Moon Ray and Netherland’s Kevin Jochems on Cristelo.

 
詳細を見る
Archery World Championships; Archery; 2019
2019-06-16
アーチェリー
Archery World Championships 2019

As the Official Partner and Timekeeper of the World Archery Federation, Longines plays a key role in timing the competitors and presenting the results for all the contests in the Archery World Cup and in the Archery World Championships. In the context of the 2019 Archery World Championships, which took place in the Dutch city of s'Hertogenbosch from June 10-16, 2019, Official Partner and Timekeeper Longines presented recurve winners Lei Chien-Ying (TWN) and Brady Ellison (USA), as well as compound winners Natalia Avdeeva (RUS) and James Lutz (USA) with elegant Longines timepieces.

 

The Official Watch of the 2019 Archery World Championships is a model from the Conquest V.H.P. “Very High Precision” collection, which represents a new achievement in the field of quartz, combining great precision, high technicality and a sporty look, marked by the brand’s unique elegance. This chronograph, featuring a blue dial, is equipped with an exclusive movement renowned for its high degree of precision for an analog watch (± 5 seconds/year) and its ability to reset its hands after an impact or exposure to a magnetic field. These attractive features are likely responsible for its exceptional movement status, to which a very long battery life and a perpetual calendar must be added.

詳細を見る
ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレット&サイモン・ベイカーがレコード コレクションを見事に体現
2019-06-15
Corporate
ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレット&サイモン・ベイカーがレコード コレクションを見事に体現

待望のロンジン ディアヌ賞の前夜、スイス時計ブランドのロンジンは、俳優として高い評価を得ているロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーとともに、シャンティイ城の息を飲むような会場でスペシャルイベントを開催しました。 ロンジンは光栄にも、初めて彼らを同じ会場に迎えることができました。 このエレガントな祝賀イベントへの出席に先立ち、ケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーは、レコード コレクションのペアウォッチが主役の、二人にとって初めてのジョイント撮影会に登場しました。 ロンジンの役員とともに、ケイトとサイモンは、祝賀イベント中にオリジナルのビジュアルを披露しました。

 

このユニークな特別イベントのために、ケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーは、レコード コレクションからステンレススティール製とローズゴールド製のペアウォッチを選びました。このことは、ロンジンのコレクションすべてにおいて、男女のお客様に幅広いバリエーションを提供し、嗜好や個性にぴったりのモデルを見つけられるようにするという、ブランドの哲学にまさに沿っています。 レディースモデルは、ホワイトのマザー・オブ・パールの文字盤とダイヤモンド インデックスが特徴です。メンズモデルは、サンレイのシルバー文字盤にバーインデックスが配されています。 どちらの腕時計にも、ローズゴールドのキャップを合わせたエレガントなステンレススティール製ブレスレットが取り付けられています。
 

レコード コレクション

レコード コレクションは、クラシカルなエレガンスと時計製造の卓越性を兼ね備えています。 このコレクションのモデルはいずれも、独特な特性のモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントを搭載し、スイス公式検定協会(COSC)により「クロノメーター」として認定されています。 4つのサイズ(26mm、30mm、38.5mm、40mm)があり、文字盤の種類が豊富なこのコレクションは、男性向けと女性向けのデザインがあります。 すべてのモデルは、3針/デイト表示を備え、スティール製、18Kローズゴールド製、ステンレススティールおよびローズゴールド製からお選びいただけます。 ダイヤモンドをセットしたモデルもございます。  これらの腕時計には、ステンレススティール製ブレスレットまたはローズゴールド製キャップを合わせたステンレススティール製ブレスレット、ブラック、ブラウン、またはブルーのアリゲーターストラップが付いています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK