Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・マドリード ジャンピング; 2019年
2019-05-19
障害飛越競技
Longines Global Champions Tour of Madrid 2019

ロンジンがタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務める、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(The Longines Global Champions Tour)の第5戦が、先週日曜にマドリードで行われました。 この週末のハイライトの試合であるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・グランプリ・マドリード(Longines Global Champions Tour Grand Prix of Madrid)では、Chaplin号に騎乗したマーティン・フックス選手(スイス)が勝利を手にしました。 この偉業を称えて、このスイス人騎手にエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

週末にかけて、ロンジンはコンクエスト V.H.P. (Very High Precision:超高精度)を多くの方に見ていただけるように公開しました。 このイベントの公式ウォッチである「ロンジン コンクエスト V.H.P. (Very High Precision:超高精度)」です。 このタイムピースは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クォーツの分野における新たな成果を体現しています。 このタイムピースに採用された特別なムーブメントは、アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を備えており、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットします。

詳細を見る
Simon Baker is back for the 2019 edition of the Prix de Diane Longines, the epitome of elegance
2019-05-16
Corporate
Simon Baker is back for the 2019 edition of the Prix de Diane Longines, the epitome of elegance

The 170th edition of the Prix de Diane Longines will be held on Sunday 16 June at the Chantilly racecourse. With just a month to go before this elegant equestrian event is held at the horse capital, Longines and its Partner France Galop have unveiled the highlights of the 2019 edition during a press breakfast at the Cercle d’Aumale in Paris, which pays homage to Henri d’Orléans, Duke of Aumale, to whom we owe the stunning Domain of Chantilly. The prestigious Prix de Diane Longines – a thrilling day of events with no less than eight thoroughbred races – is the world’s most important race for fillies. For the occasion, the Chantilly racecourse will delight the tens of thousands of spectators with decor inspired by jockey silks: graphic adornments and lovely colours creating a lively and playful atmosphere. 

 

The traditional equestrian event Prix de Diane Longines is also a chance to attend two races the brand lends its name to: the Prix Longines Future Racing Stars and the Prix de la Reine Marie-Amélie Longines, in which young jockeys from all over the world and FEGENTRI (International Federation of Gentlemen and Lady Riders) riders compete. Longines is pleased to time the races, showcase up-and-coming talent and racing amateurs, as well as award the winners with elegant timepieces.

 

This year, Longines is especially proud to welcome its Ambassador of Elegance, the Australian actor and racing enthusiast Simon Baker, who is sure to add an elegant touch to the event. Simon Baker will have the pleasure of being present at the event’s main race. At the end of the Prix de Diane Longines and accompanied by representatives of the brand, he will present elegant Longines watches to the winning filly’s team.

 

The “Mademoiselle Diane par Longines” award will be held, like every year, at the Village de Diane, where the 10 most elegant female spectators from the event will showcase their most beautiful outfits for a chance to win the renowned award. Simon Baker will present the winner with the event’s Official Watch, a steel and rose gold model from the Record collection featuring a mother-of-pearl dial adorned with diamond indexes. This piece, alongside other Longines collections, will be showcased at the Longines boutique at the Village de Diane.

詳細を見る
Japan Limited LGC watch; May; 2019
2019-05-16
Corporate
ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン 日本限定モデル

ロンジンが1999年より提唱する「Elegance is an Attitude」。それは、“エレガンス”とは人の生き方や振る舞いに現れるもの、という考えに基づいています。ブランドを体現するこのスローガンは、これまでプロダクトコンセプトやキャンペーンビジュアルにとどまらず、さまざまな場で使用されてきました。ロンジンは、このスローガンを通して、優美でありかつ自信に溢れ情熱的な女性をサポートしています。

今年で20周年を迎えるこのスローガンを祝し、“エレガント”な女性にオマージュを捧げた日本限定モデルが発売されます。300本のみ製作されるこのモデルの最大の特徴は、文字盤の3時位置に配されたルビーです。天然石ルビーは、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、困難に打ち勝ち、勝利へと導くパワーがあるゆえ「勝利の石」と呼ばれています。またルビーのパワーポイントとして華やかさ・行動的・愛・勇気という要素も共存し、まさにロンジンがサポートする女性のライフスタイルと合致することからこの石が選ばれました。

そのルビーが配されたラ グラン クラシック ドゥ ロンジンは、“偉大なるクラシック”の名のとおり、クラシカルウォッチの頂点に君臨するブランドのマスターピースです。この限定モデルは、2019年より日本国内で発売を開始した新ケースサイズ29mmをベースとし、ホワイトマザーオブパールの文字盤上にはルビーとともにダイアモンドが輝きます。また、ステンレススティールブレスレットの他に、このコレクションでは初めて採用した赤のアリゲーターレザーストラップが付属されており、シックかつフェミニンな雰囲気も楽しむことができます。ケースバックには“JAPAN LIMITED EDITION”の文字とともにシリアルナンバーの刻印も施されている、まさにスペシャルな時計です。%break%【仕様】
モデル名:ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン 日本限定モデル

価格:¥185,000(税抜)

製造数:300本

リファレンス:L4.512.4.07.6

キャリバー:クォーツ / L420

機能:時、分
    
ケース:ステンレススティール Ø29mm サファイアクリスタル ケースバックに“Japan Limited Edition  No. XXX/300”と刻印

防水:3気圧(30m)

ダイアル:ホワイトマザーオブパール、11つのダイアモンド、3時位置にルビー

針:ブラックのバトン針
    
ブレスレット:開閉式クラスプ付ステンレススティールブレスレット レッドアリゲーターレザーストラップ付属


【発売情報】
一般発売
6月7日(金)より、全国の主要なロンジン取り扱い店舗にて順次販売開始

先行発売
5月31日(金)より、ロンジン ブティック 銀座、大丸 東京店10階時計売場、小田急百貨店 新宿店本館5階 時計売場 の3直営店にて
 

詳細を見る
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・上海; ジャンピング; 2019年
2019-05-05
障害飛越競技
Longines Global Champions Tour of Shanghai 2019

今週末にロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(The Longines Global Champions Tour)の第4戦が上海で開催され、63メートルの高さを誇る中華芸術宮に面した会場で世界トップクラスの騎手と競走馬が一堂に会しました。 ツアーのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジンは光栄にも、中国戦のハイライトであるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・上海・グランプリ(The Longines Global Champions Tour Grand Prix of Shanghai)へのサポートを行いました。

 

土曜日に開催された大会には、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンス、アーロン・クオック氏が出席し、Lizziemary号に騎乗したダニエル・ゴールドスタイン選手が勝利を手にした注目のレースを観戦しました。 多才なアーティストでありロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスでもあるアーロン・クオック氏とロンジンチャイナの副社長であるデニス・リーより、彼女の功績を称えるためエレガントなロンジンのタイムピースが贈呈されました。

 

週末にかけて、ロンジンはこの大会の公式ウォッチとして、コンクエスト V.H.P. (Very High Precision:超高精度)コレクションのモデルを多くの方に見ていただけるように公開しました。 クオーツ分野における新たな成果を体現するこのシリーズは、優れた精度、高度な専門性、そしてロンジンならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合しています。

詳細を見る
ロンジン ケンタッキー オークス&ケンタッキーダービー、ロンジン チャーチル・ディスタッフ・ターフ・マイル; 馬術競技; 2019年
2019-05-05
フラットレース
Longines Kentucky Oaks & Kentucky Derby, Longines Churchill Distaff Turf Mile 2019

今週末、ルイビル(アメリカ)は街全体が競馬一色となりました。 土曜日には、最も興奮に満ちた2分間として知られるケンタッキーダービー(The Kentucky Derby)がチャーチルダウンズ競馬場で開催されました。 このレースでは、ファビアン・プラット選手が騎乗したCountry House号がMaximum Security号の失格により繰り上げ優勝となりました。 その勝利を記念して、ロンジンは熱気溢れる大勢の観客たちの前で、Country House号の馬主、調教師、騎手にロンジンのタイムピースを贈呈しました。

 

スポーツとエレガンスを楽しむ興奮に満ちた週末の最高潮とも言えるこのダービーレースでは、トラックの内外で多くのハイライトが生まれました。 土曜日はこれに先駆けて、ロンジン チャーチル・ディスタッフ・ターフ・マイル(The Longines Churchill Distaff Turf Mile prize)が開催され、イラッド・オルティス選手が騎乗したBeau Recall号がGot Stormy号およびDaddy Is a Legend号を制し、優勝を手にしました。

 

金曜日には、ロンジンがタイトルパートナー、公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めるロンジン ケンタッキーオークス(The Longines Kentucky Oaks)が開催され、ホセ・オルティス選手が騎乗したSerengeti Empress号が見事な勝利を収めました。 また、チャーチルダウンズ競馬場で最もファッショナブルな装いをしているエレガントな参加者に贈られるロンジン エレガンス賞も開催され、参加者たちはピンクカーペット上で、誰もが欲しがるロンジン エレガンス賞とロンジンのウォッチを狙って競い合いました。 ロンジン米国 ブランドプレジデントのパスカル・サヴォイを含む審査員たちによって、ブランドのモットーである「Elegance is an Attitude - エレガンス、それは私の意志」にふさわしい、最もエレガントな参加者が選ばれました。

 

2019年ロンジン ケンタッキー オークスとケンタッキーダービーの公式ウォッチを披露:

 

ロンジン ケンタッキー オークスの観客たちには、この大会の公式ウォッチであるロンジン マスターコレクションのモデルを目にする機会が設けられました。 現代的なブルーの文字盤、輝くダイヤモンドのインデックス、そしてポリッシュ仕上げのステンレススティール製ブレスレットを備えたこのタイムピースは、クラシカルなエレガンスと卓越性を兼ね備えた、時計愛好家たちを大いに喜ばせるモデルです。 搭載されている自動巻ムーブメントとパワーリザーブが、このスイス製ロンジンウォッチのエレガンスさに匹敵する高い精度と品質を実現しています。

 

ケンタッキーダービーの公式ウォッチとして、ロンジンはコンクエスト V.H.P.““ Very High Precision: 超高精度” コレクションのクロノグラフ モデルを誇りを持って発表しました。 こちらのモデルは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クオーツの分野における新たな成果を体現しています。 ブルーの文字盤が目を引くこのウォッチは、超精密ムーブメント(±5秒/年)を採用。クロノグラフキャリバーとパーペチュアルカレンダーも備えています。

 

ロンジンについて: 1832年の創業以来、スイスのサンティミエに拠点を構えるロンジンは、「伝統」と「エレガンス」、そして技術面での「性能」を巧みに操る時計メーカーです。 何世代にも渡って数多くの世界選手権の公式タイムキーパーを務め、また国際的なスポーツ連盟のパートナーを務めてきたロンジンは、長年の間、スポーツの世界との堅固で継続的な関係を築いてきました。 エレガントなタイムピースを生み出すことで有名なロンジンは、世界最大の時計メーカー、スウォッチグループのメンバーであり、 翼のついた砂時計のエンブレムが特徴のブランドとして、現在150カ国以上でビジネスを展開しています。

詳細を見る
ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ メキシコ - コアペスパン; ジャンピング; 2019年
2019-05-05
障害飛越競技
Longines FEI Jumping Nations Cup™ of Mexico - Coapexpan 2019

2019年5月5日(日)、コアペスパンで開催されたロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ™ メキシコ(The Longines FEI Jumping Nations Cup™ of Mexico)で、メキシコチーム(パトリシオ・パスケル選手とBabel号、マヌエル・ゴンザレス・デュフラン選手とHortensia van de Leeuwerk号、ロレンツォ・オファリル選手とQueens Darling号、サルバドール・オニャーテ選手とBig Red号)が勝利を手にしました。 第2位にはアメリカチーム、第3位にはカナダチームが入りました。 また、スイス時計ブランドのロンジンは、この大会のもう一つのハイライト、2019年5月3日(金)開催のロンジン・グランプリ(The Longines Grand Prix)にも協賛しました。 この国際的な障害飛越レースでは、表彰台をメキシコ勢が独占し、優勝がCalvira号に騎乗したロレンツォ・オファリル選手、第2位がContendros号に騎乗したアンドレア・アスカラガ選手、第3位がMighty Mouse号に騎乗したヘラルド・パスケール・メンデス選手となりました。 ロンジンは、2つのレースの勝者たちの素晴らしいパフォーマンスを称え、それぞれにエレガントなタイムピースを贈呈しました。

 

さらに、この大会はロンジンにとって、公式ウォッチであるアイコニックなハイドロコンクェスト コレクションの新モデルを披露する絶好の機会となりました。 ウォータースポーツの魅力的な世界からインスピレーションを得たこのシリーズは、ロンジンの際立った特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持っています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK