Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

Longines Hong Kong International Races; Horse Racing; 2019
2019-12-08
フラットレース
Longines Hong Kong International Races 2019
The Longines Hong Kong International Races delivered a thrilling conclusion to the year, featuring some of the world’s best horses and jockeys in no fewer than four Group 1 races. Joao Moreira claimed the Longines Hong Kong Vase and the Longines Hong Kong Sprint, aboard Glory Vase and Beat the Clock respectively, while Admire Mars led by Christophe Soumillon claimed the Longines Hong Kong Mile. Finally, Masami Matsuoka and Win Bright emerged victorious in the Longines Hong Kong Cup.

In its role of Title Partner and Official Timekeeper of the event, Longines was proud to reward the winning teams with elegant Longines timepieces. Besides, the brand’s Ambassador of Elegance Aaron Kwok had the pleasure to be part of the prize-giving ceremony of the Longines Hong Kong Cup.

In addition, the Swiss watch brand highlighted a new model from The Longines Master Collection as the Official Watch of the 2019 Longines Hong Kong International Races. A symbol of the brand’s watchmaking expertise, this line perfectly embodies the values of excellence and elegance that have contributed to building the brand’s reputation across the world. Powered by a new self-winding movement developed exclusively for Longines, these timepieces are characterized by a moon phase indicator and a refined aesthetic.
詳細を見る
ロンジン パリ マスターズ; ジャンピング; 2019年
2019-12-08
障害飛越競技
2019年ロンジン パリ マスターズ
本日開催されたロンジン パリ マスターズ(Longines Masters of Paris)では、光栄にもスイス時計ブランドのロンジンがタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務め、地元パリ開催の2019年ロンジン・グランプリ(Longines Grand Prix)でシモン・ドレストア選手とHermes Ryan号が素晴らしい記録で優勝し、その幕を閉じました。 表彰台は同じくフランス勢で占められ、第2位はケヴィン・ストゥート選手とFor Joy van’t Zorgvliet HDC号、第3位はロジェ=イブ・ボスト選手とSangria du Coty号となりました。 この魅力的な馬術競技大会はまた、ロンジンにとってアンバサダー・オブ・エレガンスのチョン・ウソンを迎える絶好に機会となりました。彼はロンジン副社長のチャールズ・ヴィロズと共にシモン・ドレストア選手にエレガントなタイムピースを贈呈しました。金曜日の夜には、ロンジンは第5回ライダーズ・マスターズ・カップ(Riders Masters Cup)に創設パートナーとして参加しました。 このユニークな障害飛越競技大会は、馬術競技界の二大勢力であるヨーロッパ大陸とアメリカ大陸に分かれて競うものです。 興奮した様子の観客たちの前で行われた見ごたえのある10回の直接対決の末、マーティン・フックス選手、ケヴィン・ストゥート選手、ジョス・ヴェルローイ選手、ダラー・ケニー選手、ヘンリック・フォン・エッカーマン選手で構成されるヨーロッパチームが5度目の優勝を果たしました。

12月7日日曜日には、世界最速の競技として知られる待望のロンジン・スピード・チャレンジ(Longines Speed Challenge)が開催され、ロンジンはCarlotta 232号に騎乗したイタリア出身の騎手、エマニュエル・ガウディアーノ選手の勝利を計時しました。 第2位はFine Lady 5号に騎乗したエリック・ラマーズ選手(カナダ)、第3位はUlysse des Forets号に騎乗したスティーブ・ゲルダット選手(スイス)となりました。 また、この大会の優勝者にはその素晴らしいパフォーマンスを讃えて、エレガントなタイムピースが贈呈されました。

2019年ロンジン パリ マスターズの期間中、スイス時計ブランドのロンジンは、ブランドを象徴するシリーズ、ロンジン マスター コレクションのモデルをこの大会の公式ウォッチとして披露しました。 このタイムピースは、ムーンフェイズインジケーターが搭載され、ブランドの高い評価を世界に向けて構築することに貢献してきた卓越性とエレガンスへの価値を見事に体現したモデルです。
詳細を見る
ロンジン;新ブティック; 西安; 2019年
2019-12-05
Corporate
ロンジンが西安に新しいブティックをオープン

12月5日木曜日、スイス腕時計ブランドのロンジンは、中国の西安で新しいブティックのオープニングセレモニーを行いました。 56平方メートルの広さを誇るストアにはロンジンのタイムピースの幅広いセレクションが展示され、時計愛好家たちの心が弾みます。

 

中国の女優カン・チンズを含む多くのゲストがこのイベントに参加しました。 テープカット セレモニーに続いて、参加者たちには、ホリデーシーズンのためにロンジンカラーで飾られた大きなクリスマスツリーとともに、ロンジンのエレガントなブティックやタイムピースが公開されました。オープニングセレモニーで、翼のついた砂時計をブランドロゴとするロンジンは、このイベントのハイライトとして、ロンジンの最もアイコニックなシリーズ、ロンジン マスター コレクションの最新モデルを発表しました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこのウォッチは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

 

新しいロンジンブティックの住所は、No. 261, Chang’an North Road, Beilin District, Xi'an, Shaanxi, China

詳細を見る
インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ; 馬術競技、香港
2019-12-05
フラットレース
カリス・ティータン選手が2019年ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップで優勝

モーリシャス出身の騎手、カリス・ティータン選手が今晩、ハッピーバレー競馬場(香港特別行政区)で開催されたロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(LONGINES International Jockeys’ Championship)で勝利を手にしました。 ライアン・ムーア選手およびヴィンセント・ホー選手を抑え、カリス・ティータン選手は今晩行われた4つの注目レースで合計20ポイントの最大累積得点を稼いで優勝。 表彰式では、ロンジンは優勝者にエレガントなタイムピースを贈呈しました。

ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップの公式ウォッチを務めるロンジンは、ロンジン マスター コレクションのモデルにハイライトを当てました。 ロンジン専用に開発された新しい自動巻ムーブメントが搭載されたこれらのタイムピースは、ムーンフェイズ表示、および卓越した技術と伝統的なエレガンスの調和を作り出す洗練されたデザインを備えています。

週の後半となる12月6日金曜日には、ロンジン香港国際競走(LONGINES Hong Kong International Races)のガラディナーが開催され、騎手たちは再びロンジン ワールド・ベスト・ジョッキー賞の表彰式でその活躍を讃えられることになります。

最終日となる12月8日日曜日には、ロンジン香港ヴァーズ(LONGINES Hong Kong Vase)、ロンジン香港スプリント(LONGINES Hong Kong Sprint)、ロンジン香港マイル(LONGINES Hong Kong Mile)、ロンジン香港カップ(LONGINES Hong Kong Cup)を含むロンジン香港国際競走で幕を閉じる予定です。

 

詳細を見る
Longines FEI World Cup Western European League; Jumping Mechelen 2018
2018-12-30
障害飛越競技
ロンジンFEIジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ - ジャンピング メヘレン
本日午後、ベルギーのメヘレンで開催されたジャンピング大会で、Clintrexo Z号に騎乗したドイツ出身のクリスチャン・アールマン騎手がロンジンFEIジャンピングワールドカップ™(Longines FEI Jumping World Cup™)にて勝利をおさめました。第2位にはEdesa's Cannary号に騎乗したケヴィン・ストゥート騎手(フランス)が、第3位にはDon VHP Z N.O.P.号に騎乗したハリー・スモルダース騎手(オランダ)が入賞しました。アールマン騎手には、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ™西ヨーロッパリーグのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるスイスの高級時計ブランドロンジンより、エレガントなタイムピースが贈呈されました。
詳細を見る
Longines FEI World Cup Western European League; London Olympia Horse show; 2018
2018-12-23
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ西ヨーロッパリーグ - ロンドン・オリンピア・ホースショー 2018

2018年12月22日土曜日、El Wee Widge号に騎乗したイギリス人騎手ロバート・ウィテカー選手が、母国のロンドン・オリンピア・インターナショナル・ホースショーで開催されたロンジンFEIジャンピングワールドカップ™(Longines FEI Jumping World CupTM)で優勝を果たしました。2位はConfu号に騎乗したローラ・クラウト選手(アメリカ)、3位はCladdagh Iroko号に騎乗したホリー・スミス選手(イギリス)となりました。このエキサイティングな競技大会の勝者には、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ™西ヨーロッパリーグのタイトルパートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチを務めるスイスの高級時計ブランド「ロンジン」からエレガントなロンジン ウォッチが贈られました。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK