Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

2018-10-28
Corporate
ロンジン、写真コンテストのラ・ヴァンサンキエム・ウール ロンジンの優勝者を祝福

ロンジンは今週、写真コンテストのラ・ヴァンサンキエム・ウール ロンジン(la 25ème heure Longines)とのコラボレーションも含む、ドーヴィルとのパートナーシップを発表しました。ロンジンの時計に飾られたフランスのシーサイドリゾートの公式パートナーを務めることは、スイスのウォッチブランドとして実に栄誉なことです。ドーヴィルのプランシュといえば、その前に広がる象徴的な海岸の遊歩道から眺めることができます。また、スイスウォッチブランドのロンジンは大変喜ばしいことに、このたび初めて写真コンテストのラ・ヴァンサンキエム・ウール ロンジンの公式パートナーを務めることになりました。時計の針を本来の時刻に戻すときに毎年開催されるこのイベントは、参加者を招待し、真夜中から午前1時の間に街のスナップショットを撮ってもらいます。

 

夏時間と冬時間を切り替えるこの儀式には、ロンジンの最新の技術革新でありこのイベントの公式ウォッチでもあるコンクエスト V.H.P.GMTフラッシュセッティングの技術的な特性が表れています。このタイムピースは、夏時間と冬時間の切り替えを全世界で自動的にコントロールします。クォーツ技術をベースとした真の技術革新の結晶であるこのタイムピースは、旅好きの方のマストアイテムです。なお、タイムゾーンの切り替えは、時計製造の伝統に従って手動により、あるいはスマートフォンからのフラッシュパルスを感知して外部に接続せずにウォッチの時刻設定をするスマートな「フラッシュセッティング」システムを利用しても行うことができます。コンクエスト V.H.P. GMTフラッシュセッティングは、ロンジンのコンクエスト V.H.P.(Very High Precision:超高精度)シリーズを拡張して高精度を発揮し、スリーハンドのクロノグラフバージョンをベースにしています。

詳細を見る
Longines FEI World Cup Western European League; Jumping Verona; 2018
2018-10-28
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ西ヨーロッパリーグ - ジャンピング ヴェローナ

2018年10月28日(日)、ヴェローナで開催されたロンジンFEIジャンピングワールドカップ™(Longines FEI Jumping World Cup™)第3戦で、Calisto Blue号に騎乗したドイツのダニエル・ドイサー選手が優勝を飾りました。2位にはGancia de Muze号騎乗のニール・ブリュンシール選手(ベルギー)、3位にはClooney 51号騎乗のマーティン・フックス(スイス)が続きました。ロンジンはロンジンFEIワールドカップ™ジャンピング西ヨーロッパリーグシリーズのタイトルパートナー、公式タイムキーパー兼公式ウォッチとして、優勝騎手にその勝利を祝い、エレガントなロンジンのタイムピースを贈りました。

詳細を見る
Longines FEI World Cup North American League; Washington; Jumping; 2018
2018-10-28
障害飛越競技
ロンジンFEIワールドカップ北米リーグ - ワシントン

2018年10月27日(土)、ワシントン・インターナショナル・ホースショー期間中に開催されたロンジンFEIワールドカップ™ジャンピング北米リーグシリーズ(Longines FEI Jumping World Cup™ North American League)第6戦で、Breitling LS号騎乗のエリザベス・マッデン選手が優勝を飾りました。2位には、Dougie Douglas号騎乗のライバル、キャサリン・A・ディナン選手、3位には、Caracho号騎乗のルーシー・デイヴィス選手と続きます。ロンジンはロンジンFEIワールドカップ™ジャンピング北米リーグシリーズのタイトルパートナー、公式タイムキーパー兼公式ウォッチとして、優勝騎手にその勝利を祝い、エレガントなロンジンのタイムピースを贈りました。

詳細を見る
To mark the opening of the alpine skiing season, Longines is presenting the Conquest Chronograph by Mikaela Shiffrin
2018-10-26
Corporate
アルペンスキーのシーズン開幕を記念して、ロンジンがコンクエスト クロノグラフ バイ ミカエラ・シフリンを発表

国際スキー連盟(FIS)の公式パートナーを務めるロンジンは、FISワールドカップ(FIS World Cup)やアルペン世界スキー世界選手権(FIS Alpine World Ski Championships)のアルペンスキー部門のレースにも対応する、スポーツ計時における専門的技術を持ち合わせていることを誇りに思っています。スキー競技の世界で選ばれるパートナーとして、ロンジンはコンクエスト スポーツ コレクションの新しいモデルを発表します。これは、ロンジンのエレガンス・アンバサダーとして長期契約を結んでいるミカエラ・シフリン選手の要望に応えて作られたものです。この新モデルは、FISワールドカップの初戦前夜にあたる本日、オーストリアのソールデンで開催されたFISフォーラムの席上で、ロンジン社長のウォルター・フォン・カネル出席のもと、お披露目されました。

 

コンクエスト クロノグラフ バイ ミカエラ・シフリンのブルーアベンチュリンの文字盤には、アメリカ国旗を想起させるレッドがアクセントに使われたクロノグラフのフランジと針が付属しており、シフリン選手の母国と彼女の有名なスキースーツに敬意を表しています。今回、ロンジンとしては初めてアベンチュリン製の文字盤を採用しました。アベンチュリンは、光の加減によって色や輝きが変化して見えるジェムストーンです。その光沢は、ミカエラ・シフリン選手が滑走するスキー斜面を覆うきらきら輝く雪を想起させます。さらに、このタイムピースのケースバックには、ミカエラ・シフリン選手のサインと共に、そのシルエットが特別に刻印されています。

 

次世代のアスリートたちをサポートしたいと思い続けているロンジンでは、FISワールドカップのシーズン中に21歳未満の女子スキーヤーおよび23歳未満の男子スキーヤーを対象とした、ロンジン ライジング スキー スター プライズを開催しています。受賞者には、2019年3月にアンドラのソルデュで行われるシーズン最終戦のあと、ロンジンの時計、トロフィー、小切手が授与されます。

詳細を見る
5th Anniversary, Lee Garden Boutique, Hong-Kong, Opening, 2018
2018-10-24
Corporate
ロンジン、模様替えしたリーガーデンロードブティックの5周年を祝福

185年にわたり伝統、エレガンス、性能を大切にしてきたスイス時計ブランドのロンジンは、世界150か国以上で国際的に展開してきました。2018年には、香港のにぎやかな一画にある人気のショッピング施設内のロンジンのブティックをさらに拡張するというロンジンの豊かな歴史にとって新たな節目となる出来事がありました。開店5周年を迎える今、ロンジンはお客様にプレミアムでエクスクルーシブなショッピング環境を提供したいという思いから、リーガーデンロードブティックの改装を行いました。

 

この一大イベントを祝して、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスも務める人気俳優のエディ・ポン氏を特別に香港にお招きし、スウォッチグループ(香港)のマネージング・ディレクターを務めるケビン・ローレンハーゲン氏、ロンジン香港の副社長を務めるカレン・アウヨン氏、アジアの地域セールスマネージャーを務めるサミュエル・デュコモン氏とともにテープカットを行い、心躍るその瞬間をスイスの時計ブランドの歴史に新たに刻みました。彼は次のようにコメントを寄せています。「私は5年前にこちらがオープンしたときのセレモニーに出席させていただいたので、感慨もひとしおです。格式あるショッピングエクスペリエンスをお届けしたいというロンジンの新たなブティックのコンセプトの成功をここに祝したいと思います。ロンジンはこれからも市場で一層強力なポジションを保ち続けていくものと確信しています。」

 

ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスのエディ・ポン氏は、エレガントなたたずまいでブランドのモットーである「Elegance is an attitude~エレガンス、それは私の意志~」をまさに体現しています。この機会に、ロンジン香港の副社長を務めるカレン・アウヨン氏は、心を込めてコンクエストV.H.P.の最新モデルをエディ氏に贈呈しました。高級ムーブメントを搭載したコンクエストV.H.P.コレクションは、アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を備えており、衝撃や磁場の影響にさらされてもGPD(ギア位置検出)システムを利用して針をリセットします。また非常に長いバッテリー寿命や、2399年まで対応したパーペチュアルカレンダーも備えています。

 

エディ氏はこのタイムピースにインサイトを与えてくれました―「デザインと性能は等しく重要であると私は考えています。スポーツを愛する私は、仕事が終わるとスポーツウォッチを装着します。でも、映画のアクションシーンで自分が実践しているように精度も追求したい。その点、コンクエストV.H.P.は理想的で、ロンジンならではの格別のクラフツマンシップと時代を超越したエレガンスのセンスを形にした、あらゆる場面にふさわしい時計なのです。」

 

ショッピングエクスペリエンスを高める壮麗な新しいインテリア

ロンジンのリーガーデンロードブティックは、ブランドが代々守ってきた価値観とシグネチャーを完璧に描いたクリーミーホワイトの装飾が自慢です。エクステリアのファサードとフロアはイタリア産大理石が使用されています。また、マホガニーにピアノ塗装を施した調度品が贅沢に使われ、特にロンジンのウォッチメーカーとしての洗練された優雅な世界を表しており、まさにロンジンのタイムレスなエレガンスとモダニティを誇りをもって伝えるブティックです。ご来店いただきました折には、この快適な環境でお気に入りのウォッチをお選びいただけます。常にカスタマーファーストを貫くロンジンは、全面的にプロフェッショナルなサービスをご提供し、お客様にとって便利で、エレガントで、くつろげる環境でブランドの傑作を堪能していただけるようにご用意しております。

詳細を見る
Longines HKIR Prelude Race Night; Hong Kong; 2018; Horse Racing;
2018-10-24
フラットレース
ロンジン HKIR プレリュード レース ナイト

ロンジンは、本日、ハッピーバレー競馬場にて、ロンジン香港国際レース(LONGINES Hong Kong International Races)およびロンジン ナイト レース(Longines Night Races) を開催することができ、とても嬉しく思っております。有名なスイスの時計ブランド ロンジンが、ロンジンカップ(Longines Cup)のタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるのは2年目となります。また、ロンジンでは、このイベントの公式ウォッチとして、コンクエストV.H.P. (Very High Precision:超高精度) タイムピースをデザインしました。これは、優れた精度、高度な専門性、スポーティなデザインを融合し、クオーツの分野における新たな成果を体現した時計です。

 

その晩の第5レース、ロンジンカップを制したのは、マシュー・プーン・ミンファイ選手が騎乗するBeaut Beaut号で、記録は0:57:36でした。優勝した競走馬の馬主、騎手、調教師には、ロンジン香港の副社長を務めるカレン・アウヨンより、エレガントなロンジンのタイムピースがそれぞれに贈呈されました。

 

ロンジン ナイト レースには、香港の有名女優トレイシー・チュー氏も姿を見せ、次のようにコメントしました。「今回初めて、ロンジンのレースを拝見することができ、光栄に思うとともに、とてもワクワクする体験となりました。乗馬レースと時計製造は同じく、計時という観点で最高の精度が求められます。新たに登場するコンクエストV.H.P. (Very High Precision:超高精度) タイムピースは、まさにこのような素晴らしい機会にぴったりの時計です。また、私は長年に渡るロンジンの馬術競技に対する情熱および世界チャンピオンたちのタイムキーパーとしての貢献に感銘を受けています。」

 

今年のロンジン カップの公式ウォッチは、コンクエストV.H.P. (Very High Precision:超高精度)ウォッチです。これは、3針を備えたアイコニックなブルーの文字盤が特徴となっており、ロンジンのために特別に開発されたムーブメントが搭載されています。アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を備えており、衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットすることができます。また、長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーも魅力的な機能です。このスティール製の直径41㎜のモデルには、ブルーの文字盤に時、分、秒表示が備わっています。セーフティ フォールディングクラスプが付いたスティールブレスレットが取り付けられた珠玉のタイムピースです。

 

香港ジョッキークラブとのパートナーシップの一環として、スイス時計ブランドのロンジンは、12月5日水曜日に開催されるロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(LONGINES International Jockeys' Championship)を含むロンジン香港国際レース ウィークのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めます。また、ロンジンは12月7日金曜日に、香港ジョッキークラブと共にLHKIRガラディナーを開催することになっており、世界最高の騎手に「2018年ロンジン ワールド ベスト ジョッキー賞」を授与する予定です。

 

12月9日日曜日には、2018年のロンジン香港国際レースのゲストとして、エレガンスアンバサダーのチョン・ウソン氏を迎えます。俳優として高い評価を受けている韓国出身のウソン氏は、当日、沙田(シャティン)競馬場で最もエレガントな女性に贈るロンジン エレガンス賞のプレゼンターを務めます。

 

ロンジンの乗馬スポーツへの情熱は、秒単位で正確な計時を行うために、騎手とその馬を刻印したクロノグラフを製造した1878年までさかのぼることができます。1881年には、このモデルは騎手や乗馬スポーツのファンの間で爆発的な人気を博し、ニューヨークで行われるスポーツ競技の多くで審判用タイマーとして選ばれるようになりました。今日、ロンジンの乗馬スポーツへの関わりは、乗馬レース、障害飛越競技、馬車競技、総合馬術、ドレサージュ、エンデュランス競技といった試合に及びます。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK