Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

Longines FEI Jumping Nations Cup of Athens - Division 2 Qualifier; Jumping; 2019
2019-07-28
障害飛越競技
Longines FEI Jumping Nations Cup of Athens - Division 2 Qualifier

For the very first time, the Longines FEI Jumping Nations CupTM Division 2 Final took place in Greece during the 2019 Athens Equestrian Festival held at the Markopoulo Olympic Equestrian Center. The highlight competition of the weekend, the Longines FEI Jumping Nations CupTM of Greece, was captured by Team Norway composed of Victoria Gulliksen on Papa Roach, Hege C Tidemandsen on Carvis, Johan-Sebastian Gulliksen on Exit of Ice Z and Geir Gulliksen on Gin Chin Van Het Lindenhof. The podium was completed by Team Portugal and Team Poland. Team Norway and Team Portugal thus seized the chance to qualify themselves for the much-awaited Final, which will take place from 3-6 October 2019 at the Real Club de Polo de Barcelona. In addition, the great winners will compete in the Europe Division 1 for the next season.
 

On Friday 26 July, Longines was associated with another key competition, the Longines Grand Prix of Athens, claimed by Rodrigo Giesteira Almeida (PT) on Kafka V. Heffinck. Wojciech Wojcianiec (POL) and Chintablue arrived second ahead of Geir Gulliksen (NOR) on Gin Chin Van Het Lindenhof. The Swiss watchmaking brand was delighted to grant the winners of both trials with elegant Longines timepieces as a reward for their great performances.

詳細を見る
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ベルリン; ジャンピング; 2019年
2019-07-28
障害飛越競技
2019年ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ベルリン

ロンジンがタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーを務めるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー(Longines Global Champions Tour)の第13戦が、今週日曜日ベルリンで開催されました。 この週末のハイライトとなったレース、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・ベルリン・グランプリ(Longines Global Champions Tour Grand Prix of Berlin)では、Lizziemary号に騎乗したダニー・G・ウォルドマン選手が見事な勝利を手にしました。 ロンジンは、ウォルドマン選手の素晴らしい成績を称えて、エレガントなタイムピースを贈呈しました。

ダニー・G・ウォルドマン選手は11月に行われるロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・スーパー・グランプリ(Longines Global Champions Tour Super Grand Prix)への参加がすでに決定しているため、このレースで2位となったルドガー・ビアバウム選手(ドイツ)がゴールデンチケットを手にしました。熱戦が繰り広げられた今週末は、イベントの公式ウォッチであるコンクエスト V.H.P.モデルを披露する絶好の機会となりました。これは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クォーツの分野における新たな成果を体現しています。 このタイムピースには、アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。

詳細を見る
ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ GB - ロンジン・ロイヤル・インターナショナル・ホース・ショー; ジャンピング; 2019年
2019-07-28
障害飛越競技
ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ GB - ロンジン・ロイヤル・インターナショナル・ホース・ショー

2019年7月26日金曜日、Cold Play号に騎乗したフレドリック・ヨンソン選手、Luikan Q号に騎乗したアンジェリー・エッセン選手、Zacramento号に騎乗したペダー・フレデリクソン選手、Oak Grove’s Carlyle号に騎乗したロルフヨーラン・ベントソン選手から成るスウェーデンチームが、ロンジン・ロイヤル・インターナショナル・ホース・ショー(Longines Royal International Horse Show)の期間中にヒックステッドで開催されたFEI ジャンピングネーションズカップ™ GB(FEI Jumping Nations Cup™ of Great Britain)で勝利を収めました。 第2位はアイルランドチーム、第3位はイタリアチームとなりました。 この世界的な馬術大会では、ロンジンにとってこの週末のもう一つのハイライト、ロンジン・BHSキングジョージ5世ゴールドカップ(Longines BHS King George V Gold Cup)が7月28日日曜日に開催され、Never Walk Alone号に騎乗したデビッド・ウィル選手(ドイツ)が優勝しました。 表彰台には、ほかにスウェーデン出身の2人の選手、Zacramento号に騎乗したペダー・フレデリクソン選手とCold Play号に騎乗したフレドリック・ヨンソン選手の姿がありました。FEI ジャンピングネーションズカップ™ シリーズのタイトルパートナーおよび公式タイムキーパーならびに公式ウォッチを務めるスイス時計ブランドのロンジンは、2つのレースの勝者を称えて、エレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。 加えて、この大会の公式ウォッチとして、クラシカルなエレガンスと卓越性を融合させたレコード コレクションのモデルを披露しました。 このシリーズの各アイテムには、比類なき特性を備えたモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを含むムーブメントが搭載されており、スイス公式検定協会(COSC)によって「クロノメーター」として認定されています。

詳細を見る
キングジョージ・デイ、ロンジン・ハンディキャップ・ステークス; 馬術競技 2019年
2019-07-27
フラットレース
キングジョージ・デイ、ロンジン・ハンディキャップ・ステークス 2019

7月27日土曜日のキングジョージ・デイに、ロンジンは、アスコット競馬場で開催されたロンジン・ハンディキャップ・ステークス・フォー・レディー・ライダーズ(Longines Handicap Stakes for Lady Riders)で勝利を収めたRedarna号を讃えました。スイス腕時計ブランドのロンジンはこの大会の公式パートナーおよび公式タイムキーパーです。

 

勝利騎手のエマ・セイヤ選手、馬主、調教師、きゅう務員は、ロンジンの代表者からエレガントなタイムピースを授与されました。

 

これに先立ちロンジンは、キングジョージ6世&クイーンエリザベス QIPCO ステークス(King George VI and Queen Elizabeth QIPCO Stakes)にてEnable号と騎手のフランキー・デットーリ選手の心躍る勝利を計測しました。

 

この機会に、ロンジンはキングジョージ・デイの公式ウォッチとして「レコード」コレクションのスティールとゴールドのモデルを紹介しました。 クラシカルなエレガンスと卓越性を兼ね備えたこのシリーズは、比類のない特性を持つモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを備えたムーブメントを搭載しており、COSC(スイスクロノメーター検定協会)から「クロノメーター」認定を受けています。

詳細を見る
2019年7月24日、ロンジンはチェンナイ(インド)にて、アンバサダー・オブ・エレガンスのアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンと共に、新しいVRチェンナイ ブティックのオープンを祝いました。
2019-07-24
Corporate
ロンジンがアンバサダー・オブ・エレガンスのアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンと共にVRチェンナイ ブティックをオープン

2019年7月24日、ロンジンはチェンナイ(インド)にて、アンバサダー・オブ・エレガンスのアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンと共に、新しいVRチェンナイ ブティックのオープンを祝いました。 350平方メートル以上の広さを誇る店内には、ロンジンの最もアイコニックなウォッチの数々、そして最新モデルを含む幅広いセレクションが並んでいます。

この席上でアイシュワリヤーは次のようにコメントしています。「 私がロンジン ファミリーの一員になってから20年が経過しましたが、その間に私はロンジンの数多くの重要な節目に立ち会わせていただきました。 本日、私が最も身近に感じている街、チェンナイにこの新しいロンジンのブティックがオープンすることはとても嬉しく、そしてに誇りにも思っています。」

 

この機会に、アイシュワリヤーには新しいハイドロコンクェスト コレクションのタイムピースが贈られました。 翼のついた砂時計をロゴとするロンジンの際立った特徴である、時計製造の卓越性と伝統的なエレガンスを合わせ持ったこのシリーズには、優雅でモダンなスタイルを作り出すカラーセラミック製のインサートが付属したベゼルが備わっています。 これらの洗練された新モデルは、ウォータースポーツの魅惑的な世界からインスピレーションを得ています。

詳細を見る
Longines CSI 5* Ascona; Jumping; 2019
2019-07-21
障害飛越競技
Longines CSI 5* Ascona 2019

After a breathtaking competition, Jos Verlooy (BEL) won the Gran Premio Longines di Ascona with Caracas. He was followed by Robert Whitaker (GBR) with Catwalk IV on the second and Elian Baumann (SUI) with Campari Z on the third place. The winner received an elegant Longines watch.

 

As the only five-star jumping competition in Italian-speaking Switzerland, the Longines CSI Ascona took place this year again on a very special site: the former Ascona airport. The Swiss watch brand was proud to support the Longines CSI Ascona for its 27th edition as Title Partner and Official Timekeeper.

 

The Official Watch of this year’s Longines CSI Ascona is a model from the collection HydroConquest. Its bezel is enhanced with a blue ceramic insert, which matches the colour of the dial, adding a touch of brilliance and modern styling. Scratch-resistant, it ties together the fully modernized design and sporty silhouette of this collection. This timepiece combines technical excellence and traditional elegance, two of the brand's greatest values.

 

The collaboration between Longines and the Longines CSI Ascona reinforces the brand’s traditional commitment in equestrian sports and makes Longines a major player in this field. Longines has been associated with the equestrian world since its inception. The oldest known Longines watch decorated with equestrian motifs dates from 1869, and ushered in a handsome series of equestrian-themed pocket watches. The brand’s early ties with horses encouraged the watchmakers of Saint-Imier to pursue advances in sports timekeeping for equestrian competitions. In 1878, the winged hourglass brand developed its first chronograph movement, the legendary 20H. In addition, the Swiss watch brand was associated for the first time with a show jumping event in 1912. Today, Longines is passionately committed to the equestrian world and its various disciplines.

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK