Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

Longines Global Champions Tour; Monaco; 2018
2018-06-30
障害飛越競技
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・モナコ 2018

モンテカルロの魅力あふれる港が、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーThe Longines Global Champions Tour)第9戦の華やかな会場となりました。土曜日に開催されたロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・プリンス・オブ・モナコ・グランプリ(The Longines Global Champions Tour Grand Prix du Prince de Monaco)では、Ipswich van de Wolfsakker号に騎乗したシェイン・ブリーン選手が勝利し、3日間に及ぶトップクラスの障害飛越競技会のハイライトを飾りました。この優勝によりブリーン選手は、それまでのレースを勝ち抜いてきた強者たちが揃うロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・スーパー・グランプリ(The Longines Global Champions Tour Super Grand Prix)への9枚目のゴールデンチケットを手にしました。なお、このアイルランド人騎手には、その素晴らしいパフォーマンスを讃えて、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのチョン・ウソンよりエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

 

この格式ある乗馬大会に、チョン・ウソンを新しいロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスとして迎えることができたことは、ロンジンにとって大きな名誉です。高い評価を受ける韓国の俳優であり、優れた監督やプロデューサーであるチョン・ウソンは、ロンジンの“Elegance is an attitude - エレガンス、それは私の意志”というモットーを完璧に体現しています。

 

金曜日の夕方には、この競技会の後援者であるシャルロット・カシラギが支援するロンジン プロ・アマカップ(The Longines Pro-Am Cup)で、モナ・フェリー選手とクリスチャン・ロームバーグ選手がともに優勝を飾りました。スピードとアジリティに焦点を当てたこの試合では、誰もが望むタイトルをめぐってアマチュア選手とプロ選手がともに競い合います。スイスの時計ブランドであるロンジンは、エレガンス・アンバサダーのジェーン・リチャード・フィリップスとその夫であるイグナス・フィリップスで構成されたチームとともに参加。この名誉ある試合で5位入賞を果たしました。

 

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・モナコの公式ウォッチは、ホワイト マザーオブパールの文字盤とダイヤモンド インデックスが特徴的なレコード コレクションの女性用モデルです。このシリーズはクラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すコレクションです。

詳細を見る
コンクエストV.H.P.コレクション、ポルトガル
2018-06-28
Corporate
ロンジン、ポルトガルでコンクエストV.H.P.コレクションを正式発売
ロンジンは、2018年6月27日水曜日、リスボン天文台というエレガントな会場にて、ポルトガルでのコンクエストV.H.P.シリーズ発売を開始しました。この最新コレクションは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クオーツの分野における新たな成果を体現しています。このイベントは、ロンジンにとって、革新技術と偉業に満ち溢れたブランドのクオーツの歴史をたどる魅力的な旅にゲストをお招きする機会にもなりました。
詳細を見る
ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ オランダ - スティヒティングCHIO ロッテルダム
2018-06-24
障害飛越競技
ロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ オランダ - スティヒティングCHIO ロッテルダム

6月24日日曜日にロッテルダムで開催されたロンジン FEI ジャンピングネーションズカップ オランダ(Longines FEI Jumping Nations Cup of The Netherlands)にて、二コラ・フィリッパーツ騎手、ニール・ブリュンシール騎手、ジョス・ヴェルローイ騎手、ピーター・デヴォス騎手から成るベルギーチームが連続勝利を果たしました。続く2位にはドイツチームが入賞し、3位には米国チーム、オランダチーム、スイスチームが並びました。

 

6月22日にはロンジングランプリ・ロッテルダム(Longines Grand Prix of Rotterdam)が開催され、Caracas号に騎乗したジョス・ヴェルローイ騎手(ベルギー)が優勝しました。この素晴らしい成績を祝して、ロンジンは騎手たちにエレガントなタイムピースを贈呈しました。

詳細を見る
正式に始動;ロンジン トラッキング システム;2018年ロイヤルアスコットにて
2018-06-22
フラットレース
ロイヤルアスコットにてロンジン トラッキング システムが正式に始動

2018年6月21日、アスコット(イギリス)/サンティミエ(スイス) – ロンジンとアスコット競馬場は、スイスのウォッチブランドが手がけた革新的なロンジン トラッキング システムを正式に始動させることを発表いたします。このシステムは、6月20日水曜日に開かれた名高いロイヤルミーティングの間に初めての作動に成功しました。アスコット競馬場は、このシステムを備えた最初の競馬場となります。競馬業界で世界初となるこの画期的な計時とトラッキングのシステムは、レース中の馬の厳密な位置、レースのランキング、馬同士の距離はもちろん、加速や減速などのデータを瞬時に提供します。また、レース中の競走馬の走行距離や残距離も測定します。

 

全面的にサテライトデータに基づくこのロンジン トラッキング システムは最高の精度を誇り、しかも従来のトラッキングシステムのようなレースコースに据え付けられる永続的な固定装置は不要です。スイスタイミングとのコラボレーションにより開発されたこのシステムは、競馬業界にとって技術的な躍進とえいましょう。ロンジン トラッキング システムによって、大切に保護されている歴史的施設や自然に囲まれた施設など、世界最高の名門競馬場でも、この最新テクノロジーを利用できるようになりました。

 

ロンジン副社長兼国際マーケティング統括者、ファン・カルロス・カペリは以下のように述べました。「ロンジンにとって、技術的な進歩への投資は、競馬界と我々の長期的な関係にとって最新の第一歩です。ロンジン トラッキング システムはスポーツに多大な恩恵をもたらし、競馬産業において大革命となります。有効な生のパフォーマンスデータは、そのスポーツの観戦経験と理解度を高めるものと当社では考えています。%break%新しいロンジン トラッキング システムを導入できたことは当社にとって大きな喜びです。このシステムは、実際に使用を開始して間もない時期でも、レースファンやレース関係者に価値ある情報をお届けできます。公式パートナーとタイムキーパーを務めるロンジンは、アスコットにてこのシステムを発表し、またその成果にも大変満足しています。」

 

ロンジンの馬術競技への情熱の始まりは、140年以上昔にさかのぼります。1878年にはすでに、騎手とその馬の刻印がされたクロノグラフを製造しました。 このモデルは1881年といった早い時代から競馬場で見られ、騎手や乗馬愛好家の間で非常に人気が高く、秒に至るまでのタイムパフォーマンスを可能にしました。ロンジンドレサージュ、の乗馬スポーツへの関わりは、障害飛越競技、フラットレース、エンデュランス競技、ドレサージュ、馬車競技や、その他の試合などに及びます。ロンジンが乗馬スポーツへの支援を選択したのは、このスポーツがブランドの鍵となる価値である伝統、パフォーマンス、エレガンスを完璧に描写しているからです。

詳細を見る
ロイヤルアスコット;ロンジンのエレガンスアンバサダー;エディー・ペン
2018-06-21
フラットレース
ロイヤルアスコットにロンジンのエレガンスアンバサダー、エディ・ポンを迎え、エレガントにレースが開催

英国の伝統的衣装のエレガンスが特徴的なロイヤルアスコット(Royal Ascot)は、世界中において、一年で最も格式のあるスポーツイベントの一つと考えられています。2016年、アスコット競馬場とのパートナーシップ開始から10周年を迎えた後、ロンジンは先週、バークシャー州にある同競馬場と長きにわたる提携関係を更新することを発表しました。この契約により、ロンジンはアスコットの公式パートナーに加え、引き続き公式タイムキーパー、公式ウォッチも務めます。ロイヤルアスコットでは、水曜日はロンジンの日となり、ロンジンのブランド名が入った厩舎など、ブランドの特徴をアピールする機会となっています。

 

また、これを受けて当日、アジア人俳優として高く評価され、ロンジンのエレガンスアンバサダーを務めているエディー・ペンを招待。ロイヤルミーティングならではの独特な雰囲気を楽しんでいただきました。クイーンズヴェース(Queens Vase)でKew Gardens号が見事に勝利を収めた後、エディー・ペンと、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括者であるファン・カルロス・カペリからは、優勝馬の馬主、厩務員、調教師であるエイダン・オブライアンと騎手のライアン・ムーアに、ロンジンのタイムピースが授与されました。その後、Poet’s Word号を優勝に導いた関係者にも、ウェールズ公とコーンウォール公爵夫人から、ロンジンのタイムピースが贈られました。

 

ロイヤルミーティングが醸し出す洗練性を受けて、ロンジンは、同イベントの公式ウォッチとして「レコード」コレクションを紹介します。このシリーズの自動巻きモデルは、クラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドを牽引するモデルとなっています。そうした特徴を宿す傑出したタイムピースは、比類のない特性を持つモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを備えたムーブメントを搭載しています。また、「レコード」コレクションの全モデルに与えられた、COSC (スイスクロノメーター検定協会)による《クロノメーター》認定も添えられています。

詳細を見る
馬術競技;ロイヤルアスコット;2018
2018-06-19
フラットレース
ロイヤルアスコット2018

ロイヤルアスコット(Royal Ascot)の公式パートナーおよび公式タイムキーパーとして、スイス時計ブランドのロンジンは、Calyx号の馬主、調教師、騎手 - フランキー・デットーリ選手、2015年のロンジン・ワールド・ベストジョッキー - に、コヴェントリー・ステークス(Coventry Stakes)での勝利を祝福するために、エレガントなロンジンのタイムピースを贈呈することを誇りに思っています。また、後日、アン王女によってキングズ・スタンド・ステークス(Kings Stand Stakes)の優勝者に、ロンジンの時計が手渡されました。

 

来場者たちが伝統的な英国のエレガントな衣装を纏っていることを特徴とするロイヤルアスコットは、馬術競技関係者が一堂に会す機会であり、ロンジンによって招待されたアメリカ人騎手のアリナア・ロックフェラー選手やイギリスのアリ・ゴードンさんとリディア・ミレンさんのカップルは、イベントの公式ウォッチである、「レコード」コレクションのレディースモデルおよびメンズモデルを身につけて写真撮影に臨みました。クラシカルなエレガンスと卓越性を兼ね備えたこのシリーズのすべてのタイムピースには、比類なき特性を備えたシリコン製ヒゲゼンマイが付属しており、スイス公式検定協会(COSC)によって「クロノメーター」として認定されています。

 

ロンジンは最近、アスコットとの長期に渡るパートナーシップを更新しましたが、この機会にロンジンは新たにアスコット競馬場の公式パートナーに就任すること、および今後も公式タイムキーパーを務めることを発表しました。ロイヤルアスコットでは、水曜日はロンジンの日となり、ロンジンのブランド名が入った厩舎など、ブランドの特徴をアピールする機会となっています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK