Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

ドバイ ワールドカップ & ロンジン ドバイ シーマ クラシック; 馬術競技 2019年
2019-03-30
フラットレース
Dubai World Cup & Longines Dubai Sheema Classic 2019

メイダングループが主催するすべてのイベントの公式タイムキーパーを務めるロンジンは、3月30日に素晴らしい設備を誇るメイダン競馬場で行われたドバイ ワールドカップで9つのレースの計時を担当する栄誉に預かりました。 また、スイス時計ブランドであるロンジンは、世界最大規模の競馬レースの1つであり、自らのブランド名を冠したロンジン ドバイ シーマ クラシックを開催し、同レースでウィリアム・ビュイック選手が騎乗した Old Persian号が優勝しました。 優勝馬Old Persian号のオーナー、調教師、騎手には、マシュー・バウムガートナー ロンジン副社長とパトリック・アウン ロンジン中東ブランドマネージャーより、エレガントなタイムピースを授与しました。

 

ドバイ ワールドカップは、この試合の公式ウォッチとして「ロンジン コンクエスト V.H.P. “ (Very High Precision:超高精度)」 コレクションのモデルに人々の注目を集める絶好の機会にもなりました。 ブルーのダイヤルが美しいこのタイムピースには、アナログの腕時計としては高い精度(± 5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 こうした魅力的な機能の数々がこのたぐい稀な優れた機構を支えており、これに加え、非常に長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーがその価値をいっそう高めています。

 

詳細を見る
ロンジン ブティック 銀座 のご紹介
2019-03-29
Corporate
ロンジン ブティック 銀座 のご紹介

「伝統・エレガンス・性能」をテーマに時計を作り続ける、185年以上の歴史を誇るスイスの名門時計ブランド、ロンジン。

その歴史あるブランドの世界観を表現する日本初のフラッグシップブティック、ロンジン ブティック 銀座は、国内随一の品揃えでお客様と特別な時間を共有しながら、ロンジンの世界を感じていただく場をご提供いたします。
 

【限定商品のご案内】

現在、ロンジン ブティック銀座では日本国内では唯一、ロンジン イクエストリアン ポケットウォッチ コレクションをお取扱いしております。

 

ロンジンは、19世紀の始まりからその歴史を通して、馬術の世界に対する真の情熱を維持してきました。 馬や騎手の絶妙な彫刻で時計を作成することにより、時計製造と馬術の世界との強いつながりを培ってきました。 馬術と競馬はロンジンと同様に、信頼性を保ったまま時間とともに進化してきた分野です。

 

これらの時計の一部は再解釈され現在、ロンジン イクエストリアン ポケットウォッチ コレクションとして限定数のみ製造されています。 18Kローズゴールドによるこの時計は、ブランドの伝統、エレガンス、パフォーマンスの価値を体現しています。

 

是非一度、ロンジン ブティック銀座にてご覧ください。


%break%

〒104-8188
東京都中央区銀座7-9-18
ニコラス・G・ハイエックセンタービル 4F
03 6254 7377
Boutique.Ginza.Jp@longines.com
営業時間
月曜日 - 土曜日: 11:00 – 20:00
日曜日: 11:00 – 19:00

詳細を見る
ロンジン バルヴェ オプティマムのタイトルパートナー
2019-03-28
障害飛越競技
Longines becomes Title Partner of the Longines Balve Optimum

スイス腕時計ブランドのロンジンは新しいパートナーシップとして、ロンジン バルヴェ オプティマム障害飛越および馬場馬術大会(THE LONGINES BALVE OPTIMUM Show Jumping and Dressage competition)のタイトルパートナー、公式ウォッチ、および公式タイムキーパーを務めることを発表します。 70年以上の歴史を誇るこの素晴らしい馬術大会は、6月13日~16日にバルヴェ(ドイツ)にある優雅なヴォックルム城で開催されます。
 

馬術関係者が集結する誉れ高いこの大会は、伝統を尊重すると共に常に明確なビジョンを持って未来を見据ていることをディレクターのロザリー・フェリーチェ・フォン・ランズベルク-フェレンは次のように述べています。 「我々は今年、バルヴェに新たな歴史を築くことができ、誇りに思うとともにとても幸せに感じています。 ロンジンは、新たにその名前を冠したロンジン バルヴェ オプティマムにふさわしい素晴らしいパートナーです。 我々のモットー“未来に必要なのは原点である”をベースに、我々は伝統、精度、モチベーション、ノウハウ、最高の性能、エレガンス、馬術競技および馬への愛、高品質、理想主義などのさまざまな価値観をロンジンと共有しています。 ロンジン バルヴェ オプティマムは、このザウアーラントの地の素朴な魅力と国際的に知られたロンジン ブランドの組み合わせによって、世界的な有名な馬術大会となることを目指しています。 この素晴らしいパートナーシップによって、この大会がより素晴らしいものになることは間違いありません。」

%break%ロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーは次のようにコメントしています。 「我々は今回このような発表ができることを大変光栄に思っています。これから先、ロンジンはブランドとしてロンジン バルヴェ オプティマムをサポートしていきます。 この新しいパートナーシップは、150年前まで遡ることができる我々の長きに渡る馬術競技の世界への情熱をより強化するものです。 特に、我々ロンジンとしては、馬術大会をサポートすることは我々の伝統の中核を成す価値観、エレガンスとパフォーマンスに一致するものとして非常に重要であると考えています。そして、この価値観はロンジン バルヴェ オプティマムによって見事に体現されています。 我々はロンジンとドイツとのつながりを強化してくれる、この刺激的なスポーツ大会に参加することを楽しみにしています。ドイツは、1830年代というかなり早い時期から我々のブランドにとって重要な国であり続けています。」


ロンジンの馬術競技の世界への関わりは、裏蓋にホースヘッドを彫り込んだ懐中時計を制作した1869年に始まりました。 1912年には、すでにポルトガルで開催された国際的な障害飛越競技大会のパートナーを努めています。 今日、ロンジンの乗馬スポーツへの関わりは、障害飛越競技、フラットレース、馬場馬術、馬車競技そして総合馬術に及びます。
詳細を見る
Kiamichi号; 第63回大会; ロンジン ゴールデン スリッパー
2019-03-23
フラットレース
Stunning victory of Kiamichi at the 63rd run of the Longines Golden Slipper

3月23日土曜日、スイス腕時計ブランドのロンジンは、ローズヒル・カーニバルの「王冠の宝石」として知られるロンジン ゴールデン スリッパー(Longines Golden Slipper)のタイトルパートナー、公式タイムキーパー、および公式ウォッチとして6年目を迎えました。 このレースで、ロンジンはKiamichi号に騎乗したオーストラリア出身のダミアン・オリヴァー選手の優勝を計時する栄誉に預かりました。彼は2年前には、最高賞金額を誇るレースで誰もが欲しがるタイトルを獲得しています。 ローズヒル・ガーデン・レースコースに集まった興奮した様子の観客たちの前で、勝利を収めた騎手、トレーナー、ジョッキーに、ロンジンの代表者からエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

ロンジン ゴールデン スリッパー カーニバルのアンバサダーとして、The Rubensのフロントマン、サム・マージンと彼の妻で世界的なモデルのロージー・タッパーが登場。レースを観戦すると共に、この日会場で最もエレガントな女性ファンを選ぶロンジン エレガンス賞の審査員を務めました。 優勝した女性には、彼らからこのイベントのエレガンスおよび彼女の素晴らしいスタイリングを反映した美しいロンジンのタイムピースが手渡されました。

このロンジン ゴールデン スリッパーは、イベントの公式ウォッチであるレコード コレクションのモデルに注目を集める絶好の機会でもありました。 このコレクションはクラシカルなエレガンスと卓越性を融合し、ブランドの最高峰を目指すシリーズです。 また、このコレクションのオートマチック タイムピースはすべて、ほかに類を見ない特性を備えたクロノメータームーブメントを搭載しており、スイスクロノメーター検定協会(COSC)から認定されています。

詳細を見る
ローザンヌ; 新しい試合; ロンジン マスターズ シリーズ
2019-03-18
障害飛越競技
Lausanne, new leg of the Longines Masters Series

2019年6月20日から23日まで、ロンジン ローザンヌ マスターズ(Longines Masters of Lausanne)が新たに開催されます。国際馬術連盟(FEI)を含む、50ものスポーツ関連組織が拠点を置くローザンヌにおいて、世界最高レベルの障害飛越競技の騎手と馬が競い合い、このスポーツの美しさを称えます。

ロンジン マスターズのシグニチャーである、一流のスポーツとライフスタイルを融合したユニークなコンセプトが、初めて屋外に舞台を移し、アイコニックなロンジン・スピード・チャレンジ(The Longines Speed Challenge)、マスターズ・パワー(Masters Power)、ロンジン・グランプリ(Longines Grand Prix)を含む試合が4日間に渡って繰り広げられます。 有名なパートナーブランド、セレブリティのゲスト、ユニークなショッピング体験、美食、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんのロンジン ローザンヌ マスターズは、スポーツ/ソーシャルカレンダーにおけるユニークなイベントとなります。

ロンジン マスターズの各大会は、約100ヶ国で放送され、2億6千万世帯が視聴します。また、様々なデジタルメディアによって世界中のユニークな観客や新しいファンに届けられ、その恩恵を受けています。

詳細を見る
2019年ロンジン ライジング スキー スター賞; メタ・フロバト選手; クレマン・ノエル選手
2019-03-17
アルペンスキー
The 2019 Longines Rising Ski Stars prizes awarded to Meta Hrovat and Clément Noël

FISアルペンスキー世界選手権(FIS Alpine Ski World Cup)の公式タイムキーパーであるスイス腕時計ブランドのロンジンは、本日アンドラのソルデュで行われた最終戦で、ロンジン ライジング スキー スター賞を授与する栄誉に預かりました。 シーズン中のFISアルペンスキー世界選手権のレースに出場したすべての選手の中から、女性は21歳未満、男性は23歳未満の最優秀スキーヤーを選出するこの賞が、スロベニアのメタ・フロバト選手とフランスのクレマン・ノエル選手に贈られました。

2018年および2019年のFISジュニア世界選手権(FIS Junior World Championships)のスラローム競技で2回の優勝を果たしたメタ・フロバト選手は、スラロームおよびジャイアントスラローム部門で4回もトップ10入りし、今シーズンのFISスキーワールドカップを総合3位の成績で終えました。一方、クレマン・ノエル選手はヴェンゲン、キッツビューエル、ソルデュのスラローム競技で3勝を飾り、今シーズンのツアーで自己最高記録を達成しました。 将来有望なこの2人のアスリートには、ロンジン副社長のチャールズ・ヴィロズからロンジンの時計、トロフィー、小切手が手渡されました。

この祝典は本日、2018/2019年FISスキー世界選手権総合で連覇を達成したロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンス、ミカエラ・シフリン選手とマルセル・ヒルシャー選手にそれぞれの素晴らしいパフォーマンスを称えてエレガントなタイムピースが贈られた全体の受賞式に続いて行われました。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK