Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

ロンジン バルヴェ オプティマム; ジャンピング; 2019年
2019-06-16
障害飛越競技
ロンジン バルヴェ オプティマム

先週、ロンジンは初めてロンジン バルヴェ オプティマム(Longines Balve Optimum)にタイトルパートナー、公式ウォッチ、公式タイムキーパーとして参加しました。 この障害飛越競技および馬場馬術の大会は1948年より毎年夏にドイツのバルヴェ市で開催されています。 今年、この乗馬イベントは6月13日から16日まで開催されました。

ロンジン社マーケティング部長のマシュー・バウムガートナーは次のようにコメントしています:「 我々はブランドとしてロンジン バルヴェ オプティマムをサポートすることを大変誇りに思います。 この新しいパートナーシップは、150年前まで遡ることができる我々の長きに渡る馬術競技の世界への情熱をより強化するものです。 特に、我々ロンジンとしては、馬術大会をサポートすることは我々の伝統の中核を成す価値観、エレガンスとパフォーマンスに一致するものとして非常に重要であると考えています。そして、この価値観はロンジン バルヴェ オプティマムによって見事に体現されています。」

6月16日の日曜日、馬場馬術騎手のイザベル・ワースと彼女が騎乗するEmilio 107号がロンジン・オプティマム大賞を獲得。 その後、フェリックス・ハスマンとその馬のCayenne WZ号がロンジン・オプティマム・障害飛越競技賞を受賞しました。 彼らの勝利を祝福して、ロンジンはこの2名の勝者にエレガントなタイムピースを贈呈しました。

 

バルヴェの観客たちには、この大会の公式ウォッチであるロンジン ハイドロコンクェスト コレクションのモデルを目にする機会が設けられました。 このシリーズは翼のついた砂時計をロゴとするブランドの特徴である、卓越した技術と伝統的なエレガンスを併せ持ち、ベゼルには優雅でモダンなスタイルを創り出すカラーセラミック製のインサートが付属しており、タイムピースの魅力をさらに引き立てています。

詳細を見る
ロンジン ディアヌ賞 馬術競技 2019年
2019-06-16
フラットレース
2019年ロンジン ディアヌ賞

ロンジンが9年連続でタイトルパートナーを務める待望のロンジン ディアヌ賞で、フランス人騎手のピエール=シャルル・ブド選手が騎乗したChannel号が、この牝馬限定の世界最高峰のレースで見事な勝利を収めました。 これを祝してスイスの時計メーカー、ロンジンが馬主、調教師、騎手に贈ったエレガントなタイムピースは、アンバサダー・オブ・エレガンスのサイモン・ベイカーの手からそれぞれに渡されました。 2012年以来ロンジン ファミリーの一員であるオーストラリア出身の名優、サイモン・ベイカーは、今年のロンジン ディアヌ賞で新たなアンバサダー・オブ・エレガンスとして紹介されました。

この誉れ高い壮麗なイベントで行われる9つものレースとともに、ロンジン ディアヌ賞は大きな感動を与え、集まったすべての乗馬ファンを喜ばせました。 イベントの公式タイムキーパーを務めるロンジンは、ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞(Prix Longines Future Racing Stars)とロンジン・レーヌ・マリー・アメリー賞(Prix de la Reine Marie-Amélie Longines)に関われることをとりわけ誇りに思っています。 前者は世界中の乗馬学校で学ぶ若い騎手を対象とするもので、後者はFEGENTRI(国際騎手連盟)の女性騎手が活躍する場となっています。 ロンジン・フューチャー・レーシング・スター賞ではEspionne号に騎乗するフランスのトマ・トゥルリエ選手が他を引き離し、ロンジン・レーヌ・マリー・アメリー賞ではBubble Brook号に騎乗するチェコのTereza Grbavcicova 選手がゴールを一番で駆け抜けました。 ロンジンから優勝した両選手にエレガントなロンジンのウォッチが贈られるとともに、トゥルリエ騎手には奨学金が授与されました。

第170回となるこのエレガントな競馬イベントでは、壮麗なシャンティイ競馬場が勝負服のカラフルなモチーフで彩られ、優美に装った観客の目を楽しませました。 ロンジンがパートナーであるフランスギャロとともに主催する「マドモワゼル ディアヌ ロンジン」賞は、最もエレガントな女性乗馬ファンに贈られます。 今年はアビゲイル・ロペス=クルスが審査員から優勝者に選ばれ、「レコード」コレクションのエレガントなタイムピースがサイモン・ベイカーの手から渡されました。

「レコード」コレクション–2019年公式ウォッチ

ロンジン ディアヌ賞は、「レコード」コレクションのステンレススティールとローズゴールドのモデルをイベントの公式ウォッチとして紹介する機会でもありました。 このコレクションのモデルはいずれもクラシックなエレガンスと時計製造の卓越性を兼ね備え、独特な性質を示すモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントを搭載、COSC(スイスクロノメーター検定協会)の“クロノメーター”認定を取得しています。

さらにこのコレクションは、土曜日の晩に壮麗なシャンティイ城の庭園で開催された特別イベントでも、ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスでハリウッドのスターのケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーを迎え、華々しく披露されました。 この特別なイベントでロンジンは、アンバサダーの手首を飾る「レコード」コレクションのステンレススティールとローズゴールドのペアウォッチにスポットライトを当てました。ブランドの哲学–すべてのコレクションにおいて女性と男性のお客様に多彩な製品をご用意し、好みと個性にぴったりと合う品を見つけていただく–に見事に沿うタイムピースです。

詳細を見る
ロンジン ルーミューレン ホーストライアル; イベント; 2019年
2019-06-16
Eventing
ロンジン ルーミューレン ホーストライアル

昨年、自身の妻ジョネルが獲得したタイトルを見事に防衛して、ティム・プライス(ニュージーランド)がAscona M号でロンジン CCI5*-Lに勝利するという手に汗を握る結末を迎えました。 第2位はトム・マキューアン(イギリス)とFigaro van het Broekxhof号、第3位にはアレックス・ブラッグ(イギリス)とZagreb号が続きました。

詳細を見る
ロンジン FEIジャンピングネーションズカップ ポーランド - ソポト; ジャンピング; 2019年
2019-06-16
障害飛越競技
ロンジン FEIジャンピングネーションズカップ ポーランド - ソポト

ベルギーチームが、日曜日にソポトで開催されたロンジン FEIジャンピングネーションズカップ(Longines FEI Jumping Nations Cup™ )で優勝しました。第2位にはアイルランドチームが、第3位にはフランスチームが入賞しました。

金曜日の夜、Jasmien vd Bisschop号に騎乗したドイツのダニエル・ドイサー選手が、ロンジン・グランプリ(Longines Grand Prix)で優勝し、Moon Ray号に騎乗したラトビアのクリスタプス・ネレトニエクス選手が2位、Cristelo号に騎乗したオランダのケビン・ヨーケムス選手が3位に続きました。

 
詳細を見る
アーチェリー世界選手権; アーチェリー; 2019年
2019-06-16
アーチェリー
2019年アーチェリー世界選手権

世界アーチェリー連盟の公式パートナーおよびタイムキーパーであるロンジンは、アーチェリー ワールドカップ(Archery World Cup)の各大会およびアーチェリー世界選手権(Archery World Championships)において選手の競技時間を計時し、全試合結果を表示するという重要な役割を担っています。 2019年6月10日~16日にオランダのスヘルトーヘンボスで開催された、2019年アーチェリー世界選手権において、公式パートナーおよびタイムキーパーであるロンジンは、リカーブ部門で優勝したリー・チェンイン選手(台湾)とブレイディ・エリソン選手(米国)、複合部門で勝利したナタリア・アヴデーエワ選手(ロシア)とジェームズ・ラッツ選手(米国)にエレガントなロンジンのタイムピースを贈呈しました。

 

2019年アーチェリー世界選手権の公式ウォッチは、「コンクエスト V.H.P.( Very High Precision:超高精度)」コレクションのモデルでした。このコレクションは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティなデザインを融合させた、クォーツの分野における新たな成果を体現しています。 ブルーのダイヤルが美しいこのクロノグラフには、アナログの腕時計としては高い精度(±5秒/年)を誇る特別なムーブメントを採用。衝撃や磁場の影響にさらされても針をリセットする機能があります。 こうした魅力的な機能の数々がこのたぐい稀な優れた機構を支えており、これに加え、非常に長いバッテリー寿命やパーペチュアルカレンダーがその価値をいっそう高めています。

詳細を見る
ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレット&サイモン・ベイカーがレコード コレクションを見事に体現
2019-06-15
Corporate
ロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレット&サイモン・ベイカーがレコード コレクションを見事に体現

待望のロンジン ディアヌ賞の前夜、スイス時計ブランドのロンジンは、俳優として高い評価を得ているロンジン アンバサダー・オブ・エレガンスのケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーとともに、シャンティイ城の息を飲むような会場でスペシャルイベントを開催しました。 ロンジンは光栄にも、初めて彼らを同じ会場に迎えることができました。 このエレガントな祝賀イベントへの出席に先立ち、ケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーは、レコード コレクションのペアウォッチが主役の、二人にとって初めてのジョイント撮影会に登場しました。 ロンジンの役員とともに、ケイトとサイモンは、祝賀イベント中にオリジナルのビジュアルを披露しました。

 

このユニークな特別イベントのために、ケイト・ウィンスレットとサイモン・ベイカーは、レコード コレクションからステンレススティール製とローズゴールド製のペアウォッチを選びました。このことは、ロンジンのコレクションすべてにおいて、男女のお客様に幅広いバリエーションを提供し、嗜好や個性にぴったりのモデルを見つけられるようにするという、ブランドの哲学にまさに沿っています。 レディースモデルは、ホワイトのマザー・オブ・パールの文字盤とダイヤモンド インデックスが特徴です。メンズモデルは、サンレイのシルバー文字盤にバーインデックスが配されています。 どちらの腕時計にも、ローズゴールドのキャップを合わせたエレガントなステンレススティール製ブレスレットが取り付けられています。
 

レコード コレクション

レコード コレクションは、クラシカルなエレガンスと時計製造の卓越性を兼ね備えています。 このコレクションのモデルはいずれも、独特な特性のモノクリスタルシリコン製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントを搭載し、スイス公式検定協会(COSC)により「クロノメーター」として認定されています。 4つのサイズ(26mm、30mm、38.5mm、40mm)があり、文字盤の種類が豊富なこのコレクションは、男性向けと女性向けのデザインがあります。 すべてのモデルは、3針/デイト表示を備え、スティール製、18Kローズゴールド製、ステンレススティールおよびローズゴールド製からお選びいただけます。 ダイヤモンドをセットしたモデルもございます。  これらの腕時計には、ステンレススティール製ブレスレットまたはローズゴールド製キャップを合わせたステンレススティール製ブレスレット、ブラック、ブラウン、またはブルーのアリゲーターストラップが付いています。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK