Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ko pl zh-Hans zh-Hant ja ru th tr pt

Search

Team USA claimed victory in the first leg of the 2020 Longines FEI Jumping Nations Cup season on home soil
2020-02-17
障害飛越競技
Longines FEI Jumping Nations Cup of USA 2020

Longines was proud to take part in the opening leg of the 2020 Longines FEI Jumping Nations CupTM season, held on Sunday 16 February in Wellington. Marking the start of 11 qualifying legs leading up to the Final taking place in Barcelona next October, the Longines FEI Jumping Nations CupTM of USA was captured by Team USA. Jessica Springsteen on RMF Zecilie, Margie Goldstein-Engle on Royce, Laura Kraut on Confu and Elizabeth Madden on Darry Lou thus climbed the podium’s first step on their home soil. Team Great Britain took second place ahead of Team Mexico.

Earlier this weekend, McLain Ward (USA) on Noche de Ronda claimed the Longines Grand Prix ahead of Ireland’s Billy Twomey on Kimba Flamenco and American rider Margie Goldstein-Engle on Dicas. As the Official Partner, Timekeeper and Watch of this world-class show jumping event, Longines was proud to reward the winners of both competitions with elegant timepieces.

詳細を見る
サウジカップ; 馬術競技; 2020年
2020-02-14
フラットレース
ロンジンが新設のサウジカップの公式パートナーおよび公式タイムキーパーに就任

国際的な馬術競技の世界と長きにわたって関係を築いてきたサンティミエに本社を構えるロンジンは、この待望の馬術大会の公式パートナー、公式ウォッチ、公式タイムキーパーを務めることになりました。このサウジカップ(SAUDI CUP)は、世界最高の賞金総額2000万米ドル(約21億6000万円)を誇る新設レースです。

 

さらに、ロンジンはロンジン・ターフ・ハンディキャップ(LONGINES TURF HANDICAP)のタイトルパートナーにも就任します。これは、サウジアラビア王国初の芝レースで、最新の人工芝コースを3000m以上走り抜けるレースです。 もともとレッドシー・ターフ・ハンデキャップ(Red Sea Handicap)という名前が付けられていたこのレースは、世界中からエントリーが集中しており、芝レース用に設けられた最高のレースの1つになると見なされています。

 

ロンジン社マーケティング部門副社長のマシュー・バウムガートナーは次のようにコメントしています:「 ロンジンでは、サウジカップの公式パートナー、公式タイムキーパー、公式ウォッチとして新たなコラボレーションをスタートできることをとても誇りに思っています。 このパートナーシップは、140年以上にわたって長年ロンジンが関わり続けてきた馬術競技への情熱をさらに強化してくれるものです。 このスリリングなスポーツ大会の初回に参加できることを楽しみにしています。」%break%リヤド乗馬クラブのゼネラルマネージャー、アデル・アルマゾラ氏のコメント: 「 ロンジンの国際的な馬術競技への関わりはよく知られており、このような一流企業がサウジカップのパートナーに名を連ねてくれることをとても光栄に思っています。」

 

サウジカップの開幕として、2月28日金曜日にはリヤドにあるキング・アブドゥルアズィーズ競馬場でキングダムデーとして各国のトップ選手を招いた招待レースが行われ、2月29日土曜日にはサウジカップデーとして賞金総額3,000万米ドル以上になる16レースが開催されます。

詳細を見る
2020年ホワイトターフ サンモリッツ大会; 2日目日曜日; 馬術競技; 2020年
2020-02-14
フラットレース
2020年ホワイトターフ サンモリッツ大会 – 2日目日曜日

2月9日、ホワイトターフ サンモリッツ大会のレース2日目となる日曜日に行われたロンジン・グランプリで、クレマン・ルルー選手が騎乗したUlster号が勝利を収めました。計時はロンジンが担当しました。ロンジンは、光栄にも公式パートナー兼公式タイムキーパーおよび公式ウォッチを務めています。 ロンジン・グランプリは2月16日に開催予定のロンジン主催グランプリ オブ サンモリッツ(Longines Grosser Preis von St. Moritz)の予選です。

 

ホワイトターフ サンモリッツ大会は、1907年以降、有名な観光地のグラウヒュンデン州にある凍結した湖で、毎年2月の日曜日に3週間にわたって開催されています。 毎年3万人を超える観客を集めるこの大会は、スポーツイベントとして、そして社交の場として、冬のハイライトとなっています。 今年は、2月2日、9日、16日に開催されます。

 

このイベントの公式ウォッチは、コンクエストV.H.P. (Very High Precision:超高精度)。 この41㎜のシルバーのタイムピースは、パーペチュアルカレンダーと非常に長いバッテリー寿命を備えています。 年差±5秒以内のこの時計には、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを特徴付けるスポーティなデザインが融合しています。

詳細を見る
On Saturday 8 February 2020, Steve Guerdat (CH) on Victorio Des Frotards claimed victory at the Longines FEI Jumping World Cup™ Western European held in Bordeaux.
2020-02-10
障害飛越競技
Longines FEI Jumping World Cup™ Western European League in Bordeaux

On Saturday 8 of February 2020, Swiss rider Steve Guerdat and Victorio Des Frotards claimed victory at the penultimate leg of the Longines FEI Jumping World Cup™ Western European League held in Bordeaux. Germany’s Daniel Deusser on Jasmien v. Bisschop took second place followed by Niels Bruynseels (BEL) on Ilusionata van’t Meulenhof. Longines was glad to reward Steve Guerdat with an elegant timepiece to celebrate his great performance.

Longines is delighted to be associated as the Title Partner, Official Timekeeper and Watch of the Longines FEI Jumping World Cup™ series (Western European League, North American League and China League), at which riders compete for the qualifying points for the Longines FEI Jumping World Cup™ Final in Las Vegas in April 2020.

詳細を見る
2021年のコルティーナまであと365日:新しいロンジンのデジタル カウントダウン時計をコルティーナで公開
2020-02-07
アルペンスキー
2021年FISアルペンスキー世界選手権

位置について、用意、ドン! 2021年2月7~21日にコルティーナで開催されることになっている次のFISアルペンスキー世界選手権(FIS Alpine World Ski Championships)まであと1年となりました。スポーツ、山、スキーを愛する世界中の多くの人々がこのスリリングな冒険の始まりを楽しみに待っています。

2021年コルティーナ財団が設計し、世界選手権の公式メインパートナーおよびタイムキーパーを務めるロンジンが提供する新しくなったデジタル時計が、この国際的な大会のカウントダウンを行います。 その間に、コルティーナではアウディFISスキーワールドカップ ファイナル(Audi FIS Ski World Cup Finals)の開催準備も進められます。

 

このカウントダウン時計はディボーナ広場(ここで今年の3月にアウディFISスキーワールドカップ ファイナルのビブドローセレモニーが開催予定)に設置され、本日午後6時30分にコルティーナ・ダンペッツォ市の市長であるジャンピエトロ・ゲディーナ氏、2021年コルティーナ財団のCEOであるヴァレリオ・ジャコッビ氏、2021年コルティーナのアンバサダーであるクリスティアン・ゲディーナ氏が出席し、多くの関係者、パートナー、町の人々、メディアなどが集まる中公開されました。

 

ロンジンのカウントダウン時計は、この国際的な大会の日付と時間、分をカウントダウンし、2021年2月7日日曜日、開会式の直前に0になります。 この期間中、カウントダウン時計はダンペッツォ ドロミテのユニークなスカイラインを描いた展示物内に取り付けられ、コルソ・イタリア通りを歩く人々がこのカウントダウンを目にすることになります。%break%

 

“世界選手権までのカウントダウンは、本日、2021年コルティーナ財団のCEOであるヴァレリオ・ジャコッベ氏の宣言により正式にスタートしました。 ディボーナ広場に設置されたロンジンのカウントダウン時計は、世界選手権が近づくにつれて町の人たちや観光客を盛り上げるだけでなく、パートナーの皆さまにとってもこの素晴らしい体験にさらなる価値を添えてくれる特別なアトラクションとなることでしょう。 次の365日間私たちは、私たちに課せられた大きな挑戦に応えるために懸命に努力を重ねていきます。

 

ロンジン社マーケティング部長、マシュー・バウムガートナーのコメント:「 2021年にコルティーナで開催されるFISアルペンスキー世界選手権の公式タイムキーパーとして、ロンジンはこの世界規模の大会に寄せられる期待に応えるため、本日ロンジンのカウントダウン時計を公開できたことを誇りに思っています。 2021年コルティーナでは、ロンジンが世界選手権の公式タイムキーパーを務めるのは24回目となります。今から365日の間、世界最高のスキー選手たちによるパフォーマンスを計時することを楽しみに待ちたいと思います。」

 

そして夜になると、デジタル時計を囲むように描かれた山々が輝きを増し、世界選手権を楽しみに待つすべての人々に魅力的な雰囲気を作り出してくれます。

詳細を見る
HydroConquest; a new look in green; products; 2020
2020-02-06
Corporate
ハイドロコンクエスト: 新色グリーンの登場

グリーンのカラーは、今までブラック/ブルー/グレーのバリエーションがあったハイドロコンクエストに
新たな世界観を与えました。カーキ調のカラーリングが目を引く新色モデルは、カラーがマッチしたセラ
ミックベゼルと文字盤によってモダンでスポーティーな雰囲気を醸し出します。ステンレススティール
ブレスレットまたはグリーンのラバーストラップが
付属されるこのモデルは、2つのサイズ(41mmと43mm)が用意され、自動巻キャリバーL888.3が
搭載されています。

ロンジンのアイコニックなモデルであるハイドロ
コンクエストは、アクティブなライフスタイルを
愛する人々に向けたコレクションです。

 

ハイドロコンクエストは、ダイバーズウォッチに求められる機能をほぼすべて備えたタイムピースです。300m防水機能や単方向回転ベゼル、そしてねじ込み式リューズとケースバック、さらにはリューズプロ
テクターやダイビングエクステンション付きダブル
セーフティーフォールディングクラスプは、まさに
そのことを証明する機能たちです。

 

またロンジンは、カーキ調のこの新作だけでなく、
より明るいグリーンの文字盤を持つモデルも用意
しました。このモデルには、ヘアライン加工された
セラミック製のグリーン文字盤が備えられており、
キャリバーにはシリコン製ひげゼンマイを使用したL888.5が搭載されています。また簡単にブレスレットが交換できるようにインターチェンジャブルシステムを採用しています。

 

両モデルともに、ロンジンが誇るスポーティーかつさりげない強さを持つタイムピースです。

詳細を見る
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK