facebook-pixel [Skip to content]
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
正規販売店
picture 正規販売店
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
ブランド
picture ブランド
アルペンスキー

アルペンスキー

logo longines
スクロールして詳細を見る
FISアルペンスキー世界選手権 男子 - キッツビュール
alpine skiing thumb
2018-01-22

キッツビュールで開催されたハーネンカムレース(Hahnenkamm races)で公式タイムキーパーを担ったことはスイスの時計ブランドロンジンの誇りです。待望のダウンヒルレースではトーマス・ドレッセン選手(ドイツ)が勝利を収め、ベアト・フォイツ選手(スイス)は2着、ハンネス・ライヘルト選手(オーストリア)は3着でした。このスピード感あふれるイベントでロンジンは、新しい計時技術やデータ処理技術を採用しています。選手のブーツに取り付けたレーダーとモーションセンサーを搭載したチップからデータを読み取るという、今までの選手権の常識を覆す画期的なロンジン ライブ アルペン データ システムです。このシステムは他の機能と並行してリアルタイムで連続的なアスリートのスピード測定が可能です。

 

FISの公式パートナーでもあるロンジンは、恐ろしいシュトライフコースでプロのスキーヤーや著名人と共に競い合うキッツチャリティートロフィー(the KitzCharity Trophy)も支援しております。このイベントで得られた基金は地元の慈善団体に寄付されます。

 

%break%2017-2018年FISアルペンワールドカップシーズンの公式ウォッチには、コンクェストV.H.P.Very High Precision:超高精度)が使用されます。このタイムピースは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティーなデザインを融合させた、クオーツの分野における新たな成果を体現しています。

詳細を見る
FISアルペンスキー世界選手権 男子 - ヴェンゲン
alpine skiing thumb
2018-01-15

ロンジンが、ヴェンゲンのダウンヒルレースの優勝者であるビート・フズ(スイス)、エレガンス・アンバサダーとしても知られる2着のアクセル・ルンド・スビンダル(ノルウェー)、3着のマティアス・メイヤー(オーストリア)を特別招待して称え、彼らの華麗な功績を刻んだタイムピースを贈りました。

 

FISの公式パートナーとしてロンジンは、今週末に開催された最古のワールドカップであり優勝を収めるのが最も難しいとされるヴェンゲンのラウバーホルンレース(Lauberhorn races)を称えました。壮観なフントショプ(Hundschopf :犬の頭)が国際的に有名なこのコンペは、憧れのスキーヤーを応援する毎年何千人もの観客を毎年魅了しています。

 

2017-2018年FISアルペンワールドカップシーズンの公式ウォッチにはコンクェストV.H.P.Very High Precision:超高精度)が使用されます。このタイムピースは、優れた精度、高度な専門性、ならびにこのブランドならではの優美さを備えるスポーティーなデザインを融合させた、クオーツの分野における新たな成果を体現しています。

詳細を見る
FISアルペンスキー世界選手権 女子 - キリントン
alpine skiing thumb
2017-11-28

今週末、バーモント州キリントンで開催されたFIS世界選手権FIS World Cupで、ロンジンのアンバサダーを務める米国人スキーヤー、ミカエラ・シフリン選手が見事な滑りを見せ、土曜日に行われた大回転で2位、日曜日に行われた回転では優勝を果たしました。シフリン選手、おめでとう!

詳細を見る
ロンジンのエレガンスアンバサダー、ミカエラ・シフリン選手がFISアルペン世界選手権で自身初の総合優勝
alpine skiing thumb
2017-03-19

ロンジンは、エレガンスアンバサダーのミカエラ・シフリン選手による初の総合クリスタル・グローブ獲得を祝福しました。シフリン選手は、2016年/2017年のFISアルペン世界選手権シーズン全体を通して素晴らしいパフォーマンスを見せていました。総合で1643ポイントを獲得。スロベニアのイルカ・シュトゥーヘク選手(1325ポイント)、イタリアのソフィア・ゴッジャ選手(1197ポイント)を抑えて優勝を飾りました。さらに、得意種目のスラロームでも4度目のスモール・グローブを獲得しています。このアメリカ人スキーヤーには、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括者、ファン・カルロス・カペリの手からロンジンのタイムピースが贈られました。男子のカテゴリでは、オーストリアのマルセル・ヒルシャー選手が、ノルウェーのチェーティル・ヤンスルード選手と、前日に3度目のロンジン・ライジング・スキー・スター賞を受賞したヘンリック・クリストファーセン選手を抑えて、自身6度目の総合優勝を果たしました。

詳細を見る
ロンジン、FISアルペンワールドカップ50周年を祝して、ロンジン サンティミエ コレクションの限定モデルを発表
alpine skiing thumb
2017-03-18

ロンジンは、国際スキー連盟(FIS)の公式パートナーおよびタイムキーパーを務めており、FISと互いに深い絆を築いています。そのため、スイスの時計メーカーであるロンジンにとって、FISアルペンワールドカップの50周年記念モデルを制作することは当然のことでした。女性的なモデルと男性的なモデルの2種類を本数限定で制作。発光ムーブメントを観察できるシースルーケースバックには、記念のプリントが施されており、各ウォッチ独自の同一性を確認できます。

アスペンでのFISアルペンワールドカップ ファイナル開催にあたり、この限定モデルが、FIS事務総長のサラ・ルイスをはじめとするFIS関係者に贈られました。早くも1924年よりアルペンスキーに関わってきたロンジンは、FISアルペンワールドカップの初開催が発表された1966年にポルティーヨで開催された世界選手権のタイムキーパーであったため、その誕生に実際に立ち会いました。

詳細を見る
FISアルペンワールドカップ レディース&メンズ - ロンジン ライジング スキー スター賞 - アスペン
alpine skiing thumb
2017-03-15

スイスの時計メーカー、ロンジンは、この5年間、各スキーシーズンの終わりを祝して、FISアルペンワールドカップ ファイナルの開催中に、若手のベスト女子スキーヤーと男子スキーヤーにロンジン ライジング スキー スター賞を贈っています。今年は、コロラド州アスペンにて、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括者、ホアン・カルロス・カペリと、ロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンスを務めるアクセル・ルンド・スヴィンダルより、イタリアのマルタ・バッシーノ選手とノルウェーのヘンリック・クリストファーセン選手に賞が授与されました。クリストファーセン選手は、2014年/2015年および2015年/2016年のシーズンにも同賞を受賞しています。

マルタ・バッシーノ選手は、今シーズン、FISアルペンワールドカップで10回のトップ10入りを果たしています。うち2回は、クローヌプラッツとゼルデンでのジャイアントスラローム競技で獲得した表彰台です。ノルウェーのヘンリック・クリストファーセン選手は、シーズン中にスラロームで5回の勝利を飾り、この種目での才能を証明しました。この結果、彼のスラロームランキング2位、総合3位は確実なものとなりました。

マルタ・バッシーノ選手には、「コンクェスト サンモリッツ」タイムピースが贈られました。このタイムピースは、先月開催された、有名なグラウビュンデン州でのメジャーなスポーツイベントであるFISアルペンスキー世界選手権との継続的なパートナーシップを記念して、ロンジンが発表したものです。針、文字盤、フランジにわずかに施されたイエローとブルーはアイコニックなサンモリッツのロゴを連想させます。サンモリッツのロゴは、ケースバックにも刻印されています。ヘンリック・クリストファーセン選手には、プロフェッショナルやアルペンスキーファンのために特別にデザインされた「コンクェスト 1/100 アルペンスキー」が贈呈されました。このモデルは、スタートゲートからゴールラインまでの中間速度を、ゲートごとに100分の1秒単位で測定することができます。

詳細を見る
ミカエラ・シフリン、FISワールド カップで2回優勝、回転競技でクリスタルグローブを4回獲得
alpine skiing thumb
2017-03-12
ロンジンのエレガンスアンバサダーのミカエラは、カリフォルニア州スコーバレーで開催された大会にて、大回転と回転の2つで見事な優勝を果たし、今週末の話題をさらいました。今回の回転競技での優勝は、彼女にとって2016/2017年のFISアルペンワールドカップでシーズン中通算6回目の勝利となり、2013、2014、2015年にすでに獲得しているこの種目のクリスタルグローブを今回も手にしました。
詳細を見る
全ニュース
詳細 アンバサダー
ミカエラ・シフリン
詳細 アンバサダー
アクセル・ルンド・スビンダル
ロンジン・フューチャー・スキー・チャンピオンズ 2016; ミカエラ・シフリン; サンモリッツ
Highlights of the 2016 Longines Future Ski Champions
Enjoy the highlights of the third edition of the Longines Future Ski Champions, which was held for the very first time in the Swiss alpine resort of St. Moritz, in the context of the of the FIS Alpine World Cup Finals. This year 14 young male skiers, aged under 16 and representing 14 different countries, took part in this unique competition, of which American skier and Longines Ambassador of Elegance Mikaela Shiffrin was the patron. 
動画を見る
ロンジン・フューチャー・スキーチャンピオン2016
ロンジンのスポーツにおけるタイムキーピングへの長年にわたる関わりは、ロンジンによって製造された最初のクロノグラフとともに1878年に始まりました。自社の専門的な技術に基づき、ロンジンは徐々にスポーツの世界と特別な関係を築き上げてきました。現在では、スポーツにおける世界のチャンピオンシップのタイムキーパー、もしくは国際スポーツ連盟のパートナーとして、何年にもわたる経験を誇ります。
Longinestiming.com
カレンダー
2014
2015
2016
2017
2018
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月