Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru ja zh-Hans zh-Hant ko pl th tr pt

Search

アルペンスキー

logo longines

スクロールして詳細を見る

The 2019 Longines Rising Ski Stars prizes awarded to Meta Hrovat and Clément Noël

Soldeu
The 2019 Longines Rising Ski Stars prizes awarded to Meta Hrovat and Clément Noël

2019-03-17

FISアルペンスキー世界選手権(FIS Alpine Ski World Cup)の公式タイムキーパーであるスイス腕時計ブランドのロンジンは、本日アンドラのソルデュで行われた最終戦で、ロンジン ライジング スキー スター賞を授与する栄誉に預かりました。 シーズン中のFISアルペンスキー世界選手権のレースに出場したすべての選手の中から、女性は21歳未満、男性は23歳未満の最優秀スキーヤーを選出するこの賞が、スロベニアのメタ・フロバト選手とフランスのクレマン・ノエル選手に贈られました。

2018年および2019年のFISジュニア世界選手権(FIS Junior World Championships)のスラローム競技で2回の優勝を果たしたメタ・フロバト選手は、スラロームおよびジャイアントスラローム部門で4回もトップ10入りし、今シーズンのFISスキーワールドカップを総合3位の成績で終えました。一方、クレマン・ノエル選手はヴェンゲン、キッツビューエル、ソルデュのスラローム競技で3勝を飾り、今シーズンのツアーで自己最高記録を達成しました。 将来有望なこの2人のアスリートには、ロンジン副社長のチャールズ・ヴィロズからロンジンの時計、トロフィー、小切手が手渡されました。

この祝典は本日、2018/2019年FISスキー世界選手権総合で連覇を達成したロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンス、ミカエラ・シフリン選手とマルセル・ヒルシャー選手にそれぞれの素晴らしいパフォーマンスを称えてエレガントなタイムピースが贈られた全体の受賞式に続いて行われました。

詳細を見る

ロンジン、アンバサダー・オブ・エレガンスのアクセル・ルンド・スビンダルをその類いまれなキャリアで称賛

ロンジン、アンバサダー・オブ・エレガンスのアクセル・ルンド・スビンダルをその類いまれなキャリアで称賛

2019-02-09

FISアルペンスキーワールドカップで17年のキャリアを誇る、ノルウェー人スキーチャンピオンのアクセル・ルンド・スビンダルが今日、2019年FISアルペンスキー世界選手権オーレ大会にて自身最後となるレースに参加し、待望のダウンヒルレースで第2位に輝きました。

2007年よりスポーツにおけるロンジンのエレガンスを体現してきたアクセル・ルンド・スビンダルは、今日までにFISアルペンスキーワールドカップで386レースを完遂、36勝を称えました。 彼の最大の功績には、2006/07年および2008/09年シーズンのFISアルペンスキーワールドカップでの総合優勝、FISアルペンスキー世界選手権での5つの金メダル、2010年オリンピックのスーパー大回転での優勝、2018年平昌オリンピックのダウンヒルでの優勝などが挙げられます。

そのキャリアの中で、アクセル・ルンド・スビンダルは、特に2016年キッツビュールでの衝撃的なクラッシュなど、重傷を喫した後に見事なカムバックを果たすという驚くべき復活劇を見せました。
詳細を見る

FISアルペンスキー世界選手権 男子 - キッツビュール 2019

KITZBÜHEL
FISアルペンスキー世界選手権 男子 - キッツビュール 2019

2019-01-25

FISの公式パートナーおよびタイムキーパーであるロンジンは、今週末キッツビュールで開催されたハーネンカム レース(Hahnenkamm races)で、その専門技術を駆使して計時を務める栄誉に預かりました。ダウンヒル レースはドミニク・パリス選手(イタリア)、スラローム レースはクレマン・ノエル選手(フランス)、スーパーG レースはヨゼフ・フェルストル選手(ドイツ)がそれぞれ勝利を手にしました。


これとは別に、ロンジンはキッツチャリティー トロフィー(Kitz-Charity Trophy)へのサポートも行いました。これは、難関コースのシュトライフでプロのスキーヤーと著名人が競い合うレースで、その収益は北、東、南チロルの農家を支援するために寄付されます。

 
詳細を見る

ロンジン ハーネンカム フューチャー チャンピオンズ

KITZBÜHEL
ロンジン ハーネンカム フューチャー チャンピオンズ

2019-01-23

スイス時計ブランドのロンジンは、FIS アルペンスキー ワールドカップ(FIS Alpine Ski World Cup)の開催に合わせて、キッツビューエル スキークラブが主催するロンジン ハーネンカム フューチャー チャンピオンズ大会(Longines Future Hahnenkamm Champions race)にブランド名を関することを光栄に思っています。女子3名、男子3名で構成される、7か国(オーストリア、クロアチア、チェコ共和国、ドイツ、リヒテンシュタイン、スロベニア、スイス)の9チームが、同日にジャイアントスラロームとスラロームレースが行われるこの国際的な大会に参加しました。オーストリア チーム1が優勝し、2位はドイツ チーム、3位はチロル チームとなり、それぞれにエレガントなロンジンのタイムピースが贈られました。

詳細を見る

ロンジン、ヴェンゲンのラウバーホーンレースにてタイム測定を担当

WENGEN
ロンジン、ヴェンゲンのラウバーホーンレースにてタイム測定を担当

2019-01-20

ヴェンゲンで開催される名高いラウバーホーンレース(Lauberhorn race)は、クラシックレースの中でも最も歴史があり、おそらく最難関のレースです。ロンジンは光栄にも、この世界クラスの試合で公式パートナーならびに公式タイムキーパーを務めました。また、週末に開催された3種目の競技でそれぞれ優勝した オーストリアのマルコ・シュワルツ選手(アルペン複合)、同じくオーストリアのビンセント・クリヒマイヤー選手(ダウンヒル)、フランスのクレマン・ノエル選手(スラローム)には、エレガントなタイムピースを贈呈しました。

詳細を見る

スイスのメラニー・メイヤールとロイク・メイヤール兄妹がロンジンファミリーに正式加入

スイスのメラニー・メイヤールとロイク・メイヤール兄妹がロンジンファミリーに正式加入

2019-01-11

スイス時計ブランドのロンジンは、スイス人スキー選手、メラニーとロイクのメイヤール兄妹をロンジンファミリーに正式にお迎えすることを発表いたします。スキー選手である2人は、21歳未満の女性ベストスキー選手および23歳未満の男性ベストスキー選手を対象にしたロンジン ライジングスキースター賞をそれぞれ2017/2018年のワールドカップ シーズンに受賞したことでその名を知られるようになりました。
 

メラニーは膝の怪我によって2018年2月から競技を離れていますが、それにも関わらず2017/2018年シーズンは彼女にとって大活躍の年となり、オスロ(ノルウェー)で開催されたシティイベントで3位に着け、ワールドカップ10戦でトップ10入りを果たしました。昨シーズン、ジュニア ワールドチャンピオンに3度輝いたロイク・メイヤール選手もワールドカップ7戦でトップ10入りを果たしました。今シーズン、彼はザールバッハ ヒンターグレムで開催されたワールドカップで2つの自己ベストを更新し、スラロームおよびジャイアントスラローム競技で表彰台の2番目に乗りました。
 

この新しいコラボレーションは、ロンジンがFISの公式パートナーおよびタイムキーパーとして長年に渡ってアルペンスキー競技に関わってきたことを反映したものです。今回メラニーとロイクのメイヤール兄妹をロンジンファミリーに迎えることによって、翼のある砂時計のロゴで知られるロンジンは未来のチャンピオンたちへのサポートをより強化していきます。

ロンジン ライジングスキースター賞について
 

2012/2013年のアルペンスキーシーズンの終わりに初めて授与されたロンジン ライジング スキースター賞は、FISアルペンスキー ワールドカップに出場した若い男女のスキーヤーの中で最も優れた成績をおさめた選手に授与されます(女性は21歳未満、男性は23歳未満)。この賞では、ロンジンの時計、トロフィー、賞金が贈られます。

詳細を見る

2018年ロンジン ライジング スキースター賞の受賞者であるスイスの兄妹、メラニー・メイヤールとロイク・メイヤールがサンティミエでロンジン本社を訪問

SAINT-IMIER
2018年ロンジン ライジング スキースター賞の受賞者であるスイスの兄妹、メラニー・メイヤールとロイク・メイヤールがサンティミエでロンジン本社を訪問

2018-05-29

スイス時計ブランドのロンジンは、本日サンティミエにある本社で、2018年ロンジン ライジング スキースター賞の受賞者であるメラニー・メイヤールとロイク・メイヤールをお迎えすることができたことを光栄に思います。 世界的なスキーヤーであるこのスイス人兄妹は、ロンジン副社長兼国際マーケティング統括のファン・カルロス・カペリに付き添われ、ロンジンの時計のエキサイティングな製造過程の様々なステージを見学したり、このブランドが古くから持つ魅力的な歴史を紹介するロンジン ミュージアムを訪れる機会を持ちました。

 

メラニーは、彼女の2018年ロンジン ライジング スキースター賞を讃えてロンジンより贈られた、コンクェストのサンモリッツモデルを着用しながら、次のようにコメントしました。「前回のFISアルペン世界選手権最終戦でロンジン ライジング スキースター賞を受賞した後、自分たちの地域に深く根付いているこの象徴的な企業についてさらに詳しく知りたいと思うのは自然な流れでした」 ロイクも続けます。「これを実現することができた今、このブランドが持つ豊かな歴史に非常に感銘を受けていると言えます。ロンジンと同じように、国際レベルでこの地域を代表する立場であることを、私たちは誇りに思います」%break%ロンジン ライジング スキースター賞について

2012/2013年のアルペンスキーシーズンの終わりに初めて授与された「ロンジン ライジング スキースター」賞は、FISアルペン世界選手権に出場した若い男女のスキーヤーの中で最も優れた成績をおさめた選手に授与されます(女性は21歳以下、男性は23歳以下)。この賞では、トロフィー、ロンジンの時計、そして20,000スイスフランの小切手が贈られます。

詳細を見る
全ニュース

詳細 アンバサダー

ミカエラ・シフリン

Highlights of the 2016 Longines Future Ski Champions

Enjoy the highlights of the third edition of the Longines Future Ski Champions, which was held for the very first time in the Swiss alpine resort of St. Moritz, in the context of the of the FIS Alpine World Cup Finals. This year 14 young male skiers, aged under 16 and representing 14 different countries, took part in this unique competition, of which American skier and Longines Ambassador of Elegance Mikaela Shiffrin was the patron. 

動画を見る
ロンジン・フューチャー・スキーチャンピオン2016

ロンジンのスポーツにおけるタイムキーピングへの長年にわたる関わりは、ロンジンによって製造された最初のクロノグラフとともに1878年に始まりました。自社の専門的な技術に基づき、ロンジンは徐々にスポーツの世界と特別な関係を築き上げてきました。現在では、スポーツにおける世界のチャンピオンシップのタイムキーパー、もしくは国際スポーツ連盟のパートナーとして、何年にもわたる経験を誇ります。

Longinestiming.com

カレンダー

スケジュールに保存
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK