[Skip to content]
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
正規販売店
picture 正規販売店
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
ブランド
picture ブランド

内村 航平

アンバサダー・オブ・エレガンス
内村 航平
体操 世界チャンピオン内村 航平選手が、日本人初のロンジン エレガンスアンバサダーに

スイスの名門時計ブランド ロンジンは、このたびロンジン エレガンスアンバサダーに体操界のスーパースターである内村 航平選手を、日本人として初めて迎えました。



「伝統・エレガンス・パフォーマンス」をテーマに時計作りを続けているロンジンはこれまで、ブランドフィロソフィーに共感する世界中の著名人をロンジン エレガンスアンバサダーに迎えてきました。イギリスの女優、ケイト・ウィンスレットやオーストラリアの俳優、サイモン・ベイカーを筆頭に世界各国で「Elegance is my attitude -エレガンス、それは私の意志」というロンジンの哲学を体現しているアンバサダーたちが活動しています。



一方で、体操界のスーパースターである内村 航平選手は、そのエレガントかつ圧倒的な演技と競技への真摯な姿勢で世界中の人々を魅了してきました。過去の大会で、技の完成度や美しさ、カリスマ性を評価して表彰される「ロンジン エレガンスアワード」を複数回受賞したこともある内村 航平選手と、多くのエレガントなスポーツをサポートしているロンジンは、当然のごとく惹かれあい、今回のアンバサダー就任に至りました。今後は、キャンペーンビジュアルへの出演だけでなく、ロンジンを通じてイベントへの参加が予定されています。



内村 航平選手コメント

「今回ロンジン エレガンスアンバサダーの一員になれたことを、大変光栄に感じています。体操界をグローバルにサポートしているロンジンは、エレガントなスポーツ競技と深い絆で結ばれている、世界でもトップクラスのブランドです。そして、私にとっても過去に「ロンジン エレガンスアワード」を受賞したこともあり、非常に縁が深いブランドです。“Elegance is an attitude -エレガンス、それは私の意志-”を掲げているロンジンと共に未来を進むことが出来ることは、常にエレガントな演技を目指している私にとって大変大きな意味を持つことだと感じています。」



内村 航平選手プロフィール

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得。

国内大会ではNHK杯個人総合では9連覇中、全日本選手権個人総合では10連覇中。

オフィシャルウェブサイト http://uchimura-kohei.com/



ロンジンについて

1832年よりスイス・サンティミエに拠点を置くロンジンは「伝統、エレガンス、パフォーマンス」をテーマに高度な技術を誇る名門時計ブランドです。数々の世界的なスポーツイベントの公式タイムキーパーや、国際的なスポーツ連盟のパートナーを務めてきた経験から、ロンジンはスポーツ界との間に長きにわたり強固な変わらぬ関係を築き上げてきました。エレガントなタイムピースを生み出すことで知られるロンジンは、世界最大の時計メーカー、スウォッチグループのメンバーであり、翼のついた砂時計のロゴが有名です。現在、世界150ヵ国以上でビジネスを展開しています。



ロンジンとスポーツ

長きに渡り時を計測する技術を培ってきたロンジンは、スポーツの世界と特別な関係を築き、そのノウハウを多くの華やかな競技の場に提供してきました。体操だけでなく、乗馬スポーツ、テニス、アルペンスキーなど世界のエレガントなスポーツをサポートしています。

体操界では30年以上にわたる国際体操連盟(FIG)のオフィシャルパートナーおよびタイムキーパーを務めているだけでなく、最もエレガントな演技を見せた選手またはチームに授与される「ロンジン エレガンスアワード」を1997年から設けています。