Go to Main Navigation Go to ariane Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 
en en-AU en-GB fr fr-CH de de-CH es it it-CH ru zh-Hans zh-Hant ja ko pl th tr

Search

アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン

アンバサダー・オブ・エレガンス
アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン
Aishwarya Rai Bachchan Longines ambassador
1999年以来のロンジンのアンバサダー・オブ・エレガンス

アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンほど、ロンジンの「Elegance is an attitude~エレガンス、それは私の意志~」というモットーを体現するにふさわしい人物がいるでしょうか?インド生まれのこの美女は、1999年からずっとスイスのブランド、ロンジンの顔を務めています。世界で最も美しい女性の一人と言われるアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは、1973年11月1日、インドのマンガロールで生まれました。早くからその美貌は注目を集め、建築学を学ぶかたわら、周りの勧めからモデルの仕事を開始。そこで並外れた成功を収め、プロのモデルの道に進むことになります。この頃すでに、ボリウッドを始めとするインドの映画界から声がかかるようになっていましたが、ミス・インドのコンテスト参加を決意。コンテストでミス・インドに選ばれると、その後、1994~1995年のミス・ワールド コンテストにインド代表として出場し、見事ミス・ワールドの栄光を手にしました。インドの映画界から数々のオファーが続くようになったことから、1996年に女優業をスタートすると、成功に次ぐ成功を収め、インドのオスカーに相当する賞を始めとするさまざまな賞と評価を得るようになりました。


Aishwarya Rai Bachchan ambassador of the Longines PrimaLuna watch

2002年、ボリウッド史上最高の野心作の1つといわれ、世界的にも成功した「デーヴダース」に出演し、カンヌ国際映画祭でも多くの観客を集めました。世界的な名声を得たアイシュワリヤーは、翌年、インド初の映画祭の審査員に。ハリウッドも彼女の魅力に注目し始め、2004年には初の英語作品映画「Bride and Prejudice」への出演を果たし、活躍の場を世界に広げることとなりました。インドでは、最も人気のある有名人の1人です。世界的な名声と豊かな才能を兼ね備えた彼女は、インド初の女優としてハリウッドにも進出しています。2008年には雑誌「フォーブス」のランキングに入りましたが、これはインドの女優が高名なランキングに取り上げられた初の出来事でした。アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは世界中で名を知られるようになり、ボリウッドの有名人として初めてDavid Letterman Late Showに出演、オプラ・ウィンフリーも認める女優となりました。2009年、芸術・文化の分野でインドの最高栄誉賞であるパドマ・シュリ(Padma Shri)を受賞。2012年11月にはボンベイで、フランス政府より「芸術文学勲爵士(Knight of the Order of Arts and Letters)」を授与されました。



一方で、このような才能に恵まれながらも、彼女は不遇な人々の存在を忘れたことはありませんでした。2004年、インドの貧しい人々のために彼女の名前を冠した慈善基金を設立。2012年には、国連から国連合同エイズ計画(UNAIDS)の親善大使に、またSmile Trainの親善大使にも任命されています。



2007年春、伝説的な俳優、アミターブ・バッチャンと有名な女優のジャヤー・バッチャンの息子である俳優のアビシェーク・バッチャンと結婚し、ボリウッドで最も格式高い家族の一員となりました。2011年にはアーラドーヤが誕生しました。



最近は、2015年10月9日に公開されたサンジェイ・グプタ監督の映画「JAZBAA」に出演し、有名な弁護士役に挑戦しました。


2002年、ボリウッド史上最高の野心作の1つといわれ、世界的にも成功した「デーヴダース」に出演し、カンヌ国際映画祭でも多くの観客を集めました。世界的な名声を得たアイシュワリヤーは、翌年、インド初の映画祭の審査員に。ハリウッドも彼女の魅力に注目し始め、2004年には初の英語作品映画「Bride and Prejudice」への出演を果たし、活躍の場を世界に広げることとなりました。インドでは、最も人気のある有名人の1人です。世界的な名声と豊かな才能を兼ね備えた彼女は、インド初の女優としてハリウッドにも進出しています。2008年には雑誌「フォーブス」のランキングに入りましたが、これはインドの女優が高名なランキングに取り上げられた初の出来事でした。アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは世界中で名を知られるようになり、ボリウッドの有名人として初めてDavid Letterman Late Showに出演、オプラ・ウィンフリーも認める女優となりました。2009年、芸術・文化の分野でインドの最高栄誉賞であるパドマ・シュリ(Padma Shri)を受賞。2012年11月にはボンベイで、フランス政府より「芸術文学勲爵士(Knight of the Order of Arts and Letters)」を授与されました。



一方で、このような才能に恵まれながらも、彼女は不遇な人々の存在を忘れたことはありませんでした。2004年、インドの貧しい人々のために彼女の名前を冠した慈善基金を設立。2012年には、国連から国連合同エイズ計画(UNAIDS)の親善大使に、またSmile Trainの親善大使にも任命されています。



2007年春、伝説的な俳優、アミターブ・バッチャンと有名な女優のジャヤー・バッチャンの息子である俳優のアビシェーク・バッチャンと結婚し、ボリウッドで最も格式高い家族の一員となりました。2011年にはアーラドーヤが誕生しました。



最近は、2015年10月9日に公開されたサンジェイ・グプタ監督の映画「JAZBAA」に出演し、有名な弁護士役に挑戦しました。


Subscribe to our Youtube channel Logo youtube
 
 
 
動画を見る