Go to Main Navigation Go to Content Go to Social Networks Go to Bottom Navigation
E-ショップに関する
picture E-ショップに関する
コレクション
picture コレクション
ロンジンの世界
picture ロンジンの世界
正規販売店
picture 正規販売店
カスタマーサービス
picture ブランド
 

Search

Chris Beccan is a watch collector and journalist who writes about all things vintage watches and whisky. He is particularly driven by aesthetics and has quite a developed taste for design.

The Longines Heritage Classic

Chris Beccan is a watch collector and journalist who writes about all things vintage watches and whisky. He is particularly driven by aesthetics and has quite a developed taste for design. As well as being a journalist, Chris has built quite a name for himself as a photographer within the horological community, amassing an instagram following of over 30,000. Chris has written some extensive content about important Longines watches on numerous occasions. His episode takes place predominantly at the Barbican in London, one of the city’s most iconic complexes, featuring a brutalist design and housing creatives and creative institutions alike. Being a particular fan of architecture and worldly design, this location was chosen by Chris to reflect his interests.

 

“Longines have a long history of making some of the most aesthetically pleasing watches in my humble opinion, so when I first laid eyes on The Longines Heritage Classic timepiece, I was rather taken aback. This new piece has the perfect mix of yesteryear and modernity of today. The inspiration of the case design comes from an era where these watches weren’t just mere time telling devices but actual tools and the simplicity in its design lends to its utilitarian purpose. The balance of the sector dial is pure genius, with not only contrasting tones but contrasting textures of smooth and brushed. When I looked closer and saw the slightly raised painted numerals, it was rather pleasing to see that Longines had added this detail…”

With a streamlined design, this new creation perfectly respects the 1930s spirit of the piece that inspired it

この新作は、1930年代に生まれた時計に敬意を表し誕生しました。特にそれは、カラーリングとそれ
ぞれのラインが絶妙な計算の元組み合わされた
セクターダイアルに現れています。オパーリン
シルバーのディスクとブルースティールの針の配色がこの時計のデザインを引き立てています。


アラビア数字とバーインデックスによって構成されたアワーサークルはサテン加工されたディスク上に配されています。アワーサークルの周囲には、シルバーオパーリンのフレームがあり、レコード盤のような加工のスモールセコンドカウンターとともに、この時計に調和を与えています。

今すぐ見る

ロンジン ヘリテージクラシックは、シリコン製ひげぜんまいを使った新しいキャリバー(L893.5)を搭載しています。ヘリテージコレクション用に開発されたこの新キャリバーは、デイト表示がなく6時位置にスモールセコンドが位置する仕様となっており、より当時のオリジナルモデルに近いデザインを可能としています。ケースサイズは38.5mmで、程よいバランス感を生み出しています。
 

ベージュのステッチが目を引くブルーまたはブラックのセミマットレザーストラップが、卓越されたこのモデルをさらに引き立てる要素として用意されています。それぞれには、ストラップ交換が出来る専用ツールとともに、デニム加工されたNATO式レザーストラップ付属されています。
 

ロンジン ヘリテージクラシックは、ブランドが持ち続ける過去への敬意を体現しており、新たな息吹をヘリテージコレクションに与えています。

DISCOVER NOW
コンパレータに製品が追加されました!

比較する別のウォッチをお選びください

ウォッチは3点まで比較できます

コンパレータ リストから %REF% が削除されました
コンパレータ リストがクリアされました
ご注意点:

コンパレータで比較できるアイテムは3点に限られています

OK

このアイテムを削除してもよろしいですか?

すべて削除してもよろしいですか?

キャンセル
OK