Longines

ニュース

ロンジン24アワーズ シングルプッシュピース クロノグラフ

ロンジン24アワーズ シングルプッシュピース クロノグラフ

サンティミエ-スイスのジュラ山脈の渓谷にある旧市街地。ここで1832年にロンジンが設立され、その豊かな歴史に根差したブランドのミュージアムもまたここに置かれています。その膨大なノウハウを誇り、伝統に忠実なロンジンは、新モデル、特にヘリテージコレクションの着想を、ミュージアムに展示されている時計たちから得ているのです。そして現在最新のクリエイションであるロンジン24アワーズ シングルプッシュピース クロノグラフでは、1950年代のパイロットウォッチシリーズの1つを再現しました。

オリジナルモデルの堂々とした47.5mmの直径と24時間目盛の文字盤が再現され、ブラックまたはシルバーからお選びいただけます。スティール製ケースのケースバックには、ロンジンの有名な砂時計のシンボルマークがデザインされています。1889年以来使用されているこのシンボルは、世界知的所有権機関の国際登録の中で、原形のままで現在まで使用されている最も古いロゴなのです。

この新しいクリエイションは、元々懐中時計用に考案され、その後腕時計用に適合したキャリバーを装備したモデルをベースとしています。ロンジン24アワーズ シングルプッシュピース クロノグラフは、L789自動巻メカニカルムーブメントを搭載しています。ロンジン専用に開発されたこの新しいコラムホイール クロノグラフキャリバーは、ロンジンのシングルプッシュピースムーブメントへの応用形です。クロノグラフ機能を備え、24時間目盛での時間表示を特徴としたこのモデルは、18時位置にスモールセコンド、ダイヤル下部の12時位置に日付表示が付いています。ダイヤルの色に合わせて、ブラックまたはブラウンのアリゲーターストラップがセットされています。 ...

読む
ロンジングローバル・チャンピオンズ・ツアー・ロンドン・グランプリでイギリスが見事な勝利

ロンジングローバル・チャンピオンズ・ツアー・ロンドン・グランプリでイギリスが見事な勝利

8月14~16日にかけて、ロンジングローバル・チャンピオンズ・ツアー・ロンドンの第11戦が開催されました。ロンジンは本大会のタイトルパートナー及び公式タイムキーパーを務めています。Hello Sanctos号に騎乗したオリンピックチーム チャンピオンのスコット・ブラッシュ選手(イギリス)が、土曜日のロンジングローバル・チャンピオンズ・ツアー・ロンドン・グランプリで優勝。Zinedine号に騎乗したルドガー・ベアバウム選手(ドイツ)に5秒以上の差をつけての圧勝でした。Vdl Groep Verdi号に騎乗したマイケル・ヴァン・ダー・ヴォルテン選手(オランダ)が3位に付けました。 ...

読む
ロンジンは国際馬術連盟理事長ハヤ王女妃殿下の功績に心からの感謝を捧げます

ロンジンは国際馬術連盟理事長ハヤ王女妃殿下の功績に心からの感謝を捧げます

第3期目の国際馬術連盟理事長に立候補されないというハヤ王女妃殿下の発表を受け、ロンジンとスウォッチグループ経営陣は、この権威ある団体のトップとして素晴らしいご活躍をされたハヤ王女へ、心からの感謝を捧げます。ハヤ王女妃殿下が乗馬界へ捧げられた意義深い貢献と、王女の理事長就任以降成し遂げられた数々の発展は、乗馬界およびロンジンから広く認められてきました。

ハヤ王女妃殿下は、輝かしい未来を持つ確固とした連盟を後にされますが、ロンジンは、ハヤ王女が導入された多くの取り組みが今後実を結ぶのを見届けたいと願っています。ロンジンは、1878年から続く乗馬スポーツへの強い献身、ならびに初めてのトップパートナーとしての国際馬術連盟との長期的なパートナーシップが、今後も繁栄と発展を続けるという確固とした確信を改めて表明いたします。

ロンジンはここに改めて、ハヤ王女の国際馬術連盟理事長としての卓越した任務へ感謝を捧げるとともに、今後のさらなるご活躍をお祈りいたします。 ...

読む
ヤナ・クドリャフツェワとジウリア・シュタイングルーバーをロンジンのエレガンスアンバサダーに選出

ヤナ・クドリャフツェワとジウリア・シュタイングルーバーをロンジンのエレガンスアンバサダーに選出

ロンジンは光栄にも、ヤナ・クドリャフツェワとジウリア・シュタイングルーバーという2人の素晴らしい体操選手-前者は新体操、後者は器械体操-を、ロンジンのエレガンスアンバサダーという一流のファミリーへ迎え入れることができました。この2人の体操選手は、サンティミエにあるロンジンを訪れ、サイン会でファンと触れ合いました。 ...

読む
ダブリン開催ヨーロッパ第1部門2014シリーズ最終戦で感動的な瞬間

ダブリン開催ヨーロッパ第1部門2014シリーズ最終戦で感動的な瞬間

今週末アイルランドのダブリンで行われたロンジン提供Furusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技ヨーロッパ部門第1シリーズ最終戦となった第8戦で、感動とアクションに満ちた一日の最後に、アメリカチームが素晴らしい勝利を挙げました。日曜日、Molly Malone号に騎乗した19歳のアイルランド人騎手ベルトラン・アレン選手が、ロンジン・インターナショナル・グランプリで優勝。Uceko号に乗ったケント・ファリントン選手(アメリカ)が2位に続き、Padock du Plessis*Hn号に騎乗したフランスのティモシー・アンシウーム選手とQuartz Rouge号に騎乗したジェローム・ユーレル選手が3位タイでした。ロンジンは、CSIO 5* ダブリンの公式パートナーであり、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めました。


写真キャプション:左から右へ:アメリカチームリーダー ロバート・リドランド、エリザベス・マッデン、チャーリー・ジェイン、キャサリン・ディナン、在アイルランド サウジアラビア大使 ...

読む
Furusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技ヨーロッパ部門第2シリーズ第6戦アメリカチームが見事な勝利

Furusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技ヨーロッパ部門第2シリーズ第6戦アメリカチームが見事な勝利

光栄にもロンジンが公式パートナーであり、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めるCSIO 5* ヒホン大会が、7月30日から8月4日まで開催されました。土曜日に行われたFurusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技ヨーロッパ部門第2シリーズ第6戦では、アメリカチームが素晴らしい勝利を挙げ、スイスが13失点で2位、15失点のイギリスが3位という結果でした。

写真クレジット: エルヴェ・ボノー/FEI
写真キャプション:ラス メスタスで行われたCSIO 5* ヒホンNations CupでBONANZA VAN ...

読む
ロンジン、第20回コモンウェルスゲームズ グラスゴー2014の公式タイムキーパーおよび公式時計

ロンジン、第20回コモンウェルスゲームズ グラスゴー2014の公式タイムキーパーおよび公式時計

2014年8月3日(日)グラスゴーで第20回コモンウェルスゲームズの閉会式が行われました。ロンジンは光栄にも、第20回コモンウェルスゲームズ グラスゴー2014の公式タイムキーパーおよび公式時計を務めるとともに、体操競技のプレゼンティングパートナーでもありました。11日間にわたる競技期間中、このスイスの時計ブランドは、スコットランド史上最大のこのスポーツイベントに、熟練した技術を提供しました。グラスゴー2014は、コンクェストクラシックコレクションを見る素晴らしい機会でした。

> 本イベントの詳細はこちらをクリックしてください ...

読む
イギリスで開催されたロンジン提供 Furusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技でアメリカが優勝

イギリスで開催されたロンジン提供 Furusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技でアメリカが優勝

今週末イギリスのヒックステッドで、ロンジン・ロイヤル・インターナショナル・ホース・ショーが開催されました。そこで行われたロンジン提供イギリスFurusiyya FEI Nations Cup™障害飛越競技第7戦で、アメリカが質の高い勝利を収めました。この大イベントのタイトルパートナー兼公式タイムキーパーおよび公式時計を務めるスイスの時計ブランドは、もう1つのハイライトにもかかわっています。ロンジン キングジョージ5世ゴールドカップで、 Cortes 'C'号に騎乗したエリザベス・マッデン選手が優勝を飾りました。

写真クレジット:ジョン・ストラウド/FEI
写真キャプション:優勝したアメリカチームのリード・ケスラー選手(アメリカ)とCylana号
...

読む
ロンジン提供グラスゴー2014器械体操競技

ロンジン提供グラスゴー2014器械体操競技

グラスゴー2014体操競技では、素晴らしいパフォーマンスが披露されました。クラウディア・フラガパーネ選手(イングランド)が女子個人総合優勝に輝き、一方男子個人総合優勝を飾ったのはマックス・ウィットロック選手(イングランド)でした。各競技の結果は、女子ではクラウディア・フラガパーネ選手が床運動と跳馬を、レベッカ・ダウニー選手(イングランド)が段違い平行棒を、エリザベス・ブラック選手(カナダ)が平均台をそれぞれ制しました。男子はマックス・ウィットロック選手が床運動を、スコット・モルガン選手(カナダ)が跳馬と吊り輪を、ダニエル・プルヴィス選手(スコットランド)が平行棒を、ナイル・ウィルソン選手(イングランド)が鉄棒を、そしてダニエル・キーティングス選手(スコットランド)が鞍馬をそれぞれ制しました。
ロンジンは、2014年8月3日までグラスゴーで開催されたこの競技会の公式タイムキーパーおよび公式時計を務めました。またこのスイスの時計ブランドは、体操競技のプレゼンティングパートナーでもあります。

ロンジンの体操競技とのかかわり合いは、1912年に遡ります。この年スイスの時計ブランドは、バーゼルで開かれたスイス国体で「Broken Wire」と呼ばれた自動タイム計測システムを導入しました。スポーツ分野への貢献を買われ、ロンジンは1989年に国際体操連盟(FIC)が主催する器械体操・新体操の全競技大会の公式タイムキーパーに任命されました。体力、持久力、緻密さ、そして優雅さが一体となったこのスポーツは、時計職人の創造性と技術力とまったく同じものだと言えるでしょう。 ...

読む

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved