Longines

ニュース

ロンジン フューチャ- テニス エース2014トーナメントでフェデリカ・ロッシが勝利

ロンジン フューチャ- テニス エース2014トーナメントでフェデリカ・ロッシが勝利

2014 ロンジン フューチャ- テニス エーストーナメントは、イタリアのフェデリカ・ロッシ選手がロシアのダリア・フライマンを破って優勝を決めました。素晴らしいパフォーマンスを披露した決勝戦出場選手には、特典として、フランスの前プロテニスプレイヤーであった本トーナメントの後援者であるマリオン・バルトリ氏とナタリー・ドシー氏と公開試合を行う機会が与えられました。2010年からロンジンが主催する本トーナメントは今年、エッフェル塔を背景にしたシャン・ド・マルスという素晴らしい場所で開催されました。

...

読む
ロンジン CSIO シュヴァイツ ザンクト・ガレン-イギリスが勝利

ロンジン CSIO シュヴァイツ ザンクト・ガレン-イギリスが勝利

本日のFurusiyya FEI Nations Cup™ はザンクト・ガレンで行われたロンジン CSIO シュヴァイツ で、イギリスチームが優勝を飾りました。この息をのむような競技会で、2位となったのはスペイン、スウェーデンが3位でした。

ロンジンは公式タイムキーパーおよび公式パートナーとしてロンジン CSIO シュヴァイツを13回にわたりサポートしており、2013年にはタイトルパートナーとしてこのイベントへの関わり合いを確固としたものとしました。

さらにこのスイスの時計ブランドは、FEIの第1のトップパートナーであると同時に、Furusiyya FEI Nations ...

読む
ロンジン フューチャ- テニス エース2014の素晴らしいラッキードローセレモニー会場

ロンジン フューチャ- テニス エース2014の素晴らしいラッキードローセレモニー会場

ロンジン フューチャ- テニス エース2014のラッキードローセレモニー会場となったのは、パリのエッフェル塔の中という類まれなロケーションでした。ロンジンが公式パートナーおよび公式タイムキーパーを務める全仏オープンとまったく同じコンディションで競技するために、今年は16の国々から16人の13歳以下の若い女性選手たちが集まります。ロンジン フューチャ- テニス エーストーナメントは初めて、エッフェル塔を背景にしたシャン・ド・マルスで開催され、この体験は若い選手たちにとって更にユニークなものとなることでしょう。このイベントの最後を飾るのは、フランスの前テニスプレイヤーであり、ロンジン フューチャ- テニス エースの後援者であるマリオン・バルトリ氏です。31日土曜日のトーナメント決勝戦出場2選手との公開試合に参加します。

ロンジンの全仏オープンページについての詳細

...

読む
子どもたちがロンジン CSIO シュヴァイツ ザンクト・ガレンを見学

子どもたちがロンジン CSIO シュヴァイツ ザンクト・ガレンを見学

スイスの時計ブランドロンジンは本日、フランシュ モンターニュからロンジン CSIO シュヴァイツ ザンクト・ガレンへ、馬を愛する約40人の若者を招待しました。子どもたちは、この素晴らしい障害飛越競技イベントのスリリングな雰囲気を楽しみました。さらに彼らは、スイスの障害飛越競技選手やロンジンのエレガンスアンバサダーであるジェーン・リチャードに会い、ロンジンがタイムキーパーを務める様子も観察しました。

ロンジンは、13回にわたりCSIO シュヴァイツ のパートナーおよびタイムキーパーを務めています。昨年ロンジンは、ロンジンCSIO シュヴァイツ のタイトルパートナーに就任し、本イベントへのかかわりをさらに確固たるものとしました。 ...

読む
ロンジンが第1回ロンジンロサンゼルスマスターズのタイトルパートナーに就任

ロンジンが第1回ロンジンロサンゼルスマスターズのタイトルパートナーに就任

パリ、そして香港に続き、マスターズグランドスラム インドアのアメリカ大会開幕戦が、カリフォルニア州のロサンゼルスにあるロサンゼルスコンベンションセンターで2014年9月25~28日にわたり開催

ロサンゼルス(米国)/サンティミエ(スイス)、2014年5月27日-ロンジン、そして毎年開催されるロンジン香港馬術マスターズおよびグッチ・パリ・マスターズを含む世界で最も権威ある屋内障害飛越競技イベントであるマスターズグランドスラム インドアの創設者および主催者であるEEM ワールドは、スイスの時計メーカーロンジンが第1回アメリカングランドスラムのタイトルパートナーとなることを本日発表しました。

ロンジンロサンゼルスマスターズは、パリと香港で開かれるこの独特なイベントのコンセプトを再現します。最高峰の障害飛越競技に、魅力的なエンターテイメントとラグジュアリーなライフスタイルを組み合わせた競技とショーが、2014年9月25~28日の4日間にわたり、ロサンゼルスコンベンションセンターで繰り広げられます。

ロンジンのウォルター・フォン・カネル社長は語ります。「ロンジンは、ロンジンロサンゼルスマスターズのタイトルパートナーとなるとともに、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めることを非常に光栄に思います。このイベントと我々は、伝統やエレガンス、そしてパフォーマンスといった共通の価値観を共有しているのです。」世界で最も有名な馬術イベントのパートナーである有名なスイスの時計メーカーロンジンは、長年にわたり障害飛越競技に関わっており、遥か1878年から長年続く馬に対する情熱をシェアしています。1878年にロンジンは、馬とジョッキーが刻まれたポケットクロノグラフを製造したのです。更にロンジンは、1912年以来様々な障害飛越競技会のパートナーを務めています。

「パリと香港に続き、アメリカで初めて開催されるマスターズグランドスラム 屋内競技会でもロンジンのサポートが得られることに、我々は感動し、喜ばしく思っております。我々はロンジンロサンゼルスマスターズが、ロサンゼルスのスポーツ及び社会イベントとして見逃せないものとなることを確信しています。」とEEMワールド会長のクリストフ・アミュー氏は語ります。

国際馬術連盟(FEI)およびアメリカ馬術連盟(USEF)の両連盟よりCSI 5*イベントとして認定されたマスターズグランドスラムインドアのアメリカ戦では、世界トップの25騎手が総額100万USドルの賞金を競いあい、ロサンゼルスを馬術の国際舞台に押し上げます。

「ロサンゼルスは、名高い乗馬の伝統を持つチャンピオンの街です。ロンジンロサンゼルスマスターズで世界最高の馬と騎手を紹介できることに、非常に興奮しています。」と、エリック・ガルセティ市長はこのイベントを歓迎します。「このイベントは、乗馬界の最高峰を魅了するとともに、地元経済を押し上げ、他の競技会イベントのロサンゼルスへの招致を活性化することでしょう。」

ロンジンロサンゼルスマスターズでは、金曜のロンジンスピードチャレンジ(CSI 5*)および土曜日のスタイル&コンペティションを含む6つの5*クラスの見どころ満載の競技が催されます。日曜の競技では、ロンジングランプリ(CSI 5*)でスリリングなクライマックスを迎えます。上級アマチュアおよびプロの7クラスに分けられます。

ロンジンロサンゼルスマスターズのチケットは、今年の初夏から発売となります。 ...

読む
CSIO ピアッツァ・ディ・シエナ 2014

CSIO ピアッツァ・ディ・シエナ 2014

今週末ローマでは、第82回CSIO ピアッツァ・ディ・シエナ 2014が開催され、世界のトップ騎手が卓越したパフォーマンスを披露しました。23日金曜日に行われたFurusiyya FEI Nations Cup™ 障害飛越競技ではベルギーが優勝、オランダが2位、そしてドイツが3位という結果でした。CSIO ピアッツァ・ディ・シエナの公式タイムキーパーおよび公式時計を務めるロンジンは、光栄にも本イベントの別のハイライトにもかかわっています。それはロンジンエレガンス賞で、この週末の最後にマリン・バイヤード氏とフィリッポ・モイエルセン氏に授与されました。 ...

読む
ステファニー・グラフが今年のロイヤルアスコットに出席

ステファニー・グラフが今年のロイヤルアスコットに出席

ロンジンは、2014年6月17日(火)のロイヤルアスコットへのステファニー・グラフさんが出席されることをお伝えできることを喜ばしく思います。ロンジンのエレガンスアンバサダーであり、テニス界の伝説でもある彼女は、グローバル・スプリント・チャレンジのイギリス第1戦であるこのスタイリッシュな日に、キングズスタンドステークスに出席します。

ロンジンは、ロイヤルアスコットの公式パートナーであり、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めています。 ...

読む
ロンジン ヘリテージ ダイバー – 先駆的な偉業へのオマージュ

ロンジン ヘリテージ ダイバー – 先駆的な偉業へのオマージュ

ロンジンは水中探検の先駆者たちによる偉業を記念し、新しいロンジン ヘリテージ タイバーを発売します。三針とクロノグラフの2バージョンが用意されたこれらのタイムピースは、1970年代に製造されたダイバーウォッチの復刻版です。ステンレススティール製のクッションケースは、オリジナルモデルと同じ直径で30気圧防水です。サテン仕上げを施したブラックの文字盤とレッドのハイライト、および蛍光塗料スーパールミノバ®を塗布したディテールの上品な組み合わせは、オリジナルモデルの特徴的なデザインを彷彿とさせます。

ロンジンの名は、水中探検をはじめとして、常にひるむことなく限界に挑んだ先駆者たちの素晴らしい偉業とともに、長年にわたって語り継がれてきました。1953年に潜水記録を達成した深海潜水艇トリエステで使用された計測機は、ロンジンが1950年代に供給していたものです。ロンジンはこうした科学技術装置に加え、本格的なアマチュアダイバー向けの堅牢で信頼性に優れた時計も製造していました。新しいロンジン ヘリテージ ダイバーの構想は、1970年代に作られた2つのモデルが原点となっています。

三針およびクロノグラフの2バージョンが用意された新しいモデルは、サテン仕上げを施したブラックの文字盤と、蛍光塗料スーパールミノバ®を塗布したディテールのあるレッドのハイライトの上品な組み合わせが特徴です。さらに、両方向回転式の内側フランジがどちらのバージョンにも装備されています。2つの新モデルの直径は、オリジナルモデルと同じ43 mmです。ねじ込み式のケースバック、リューズ、ベゼルは30気圧(300 metres)防水です。ステンレススティール製のクッションケースは、上面にサンバースト仕上げを施し、周囲の側面を磨き仕上げとしています。ケースバックには、ロンジンが製造した初のダイバーウォッチを想起させるダイバーの雄姿が彫刻されています。

三針バージョンは、ブラックの文字盤に引き立つ1本のレッドの針とレッドの分目盛、随所に施された蛍光塗料スーパールミノバ®のコーティング、そしてグレイのロジウムメッキという大胆な色の組み合わせが特徴的です。0から60までの目盛尺により、12時のシンボルを分針に合わせることで、ダイバーが潜水経過時間を確認できます。内側フランジは、2時位置にあるリューズを使って操作します。クロノグラフバージョンも同じ色使いですが、フランジの目盛尺が反対の60から0までとなっており、ダイバーが潜水残り時間を確認できます。たとえば水面に戻るときの減圧時間を見越して、分針を特定のポイントに合わせることができます。新しいロンジン ヘリテージ ダイバーには、ブラックの合成繊維ストラップまたはラバーストラップが付属します。 ...

読む
ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショー2014

ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショー2014

ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショー2014のプログラムが、本イベント代表者であるアルヴァロ・アフォンソ・デ・ミランダ・ネト氏およびロンジンのファン・カルロス・カペリ副社長兼グローバル・マーケティング・ディレクター、 Julius Baer 銀行(モナコ)SAMのマーケティングディレクター上級顧問欧州国際デスク長のFrançoise Squecco氏より、本日開かれた記者会見で発表されました。

ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショーのタイトルパートナーであり、公式タイムキーパーを務めるスイスの時計会社は、このイベントの公式時計を発表しました。コンクェストクラシックは、乗馬スポーツ対するロンジンの情熱に捧げられたシリーズです。ブランドの持つエレガンスと伝統、そしてパフォーマンスという価値観に忠実に、全モデルに自動巻キャリバーを搭載したこのコレクションは、非常に現代的であると同時に、完全にタイムレスなのです。

ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショーは、2014年6月5~7日サントロペ、具体的にはラマチュエルのパンペロンビーチで開催されます。世界のトップ騎手が、アティナ・オナシス・デ・ミランダ氏とそのご主人であるアルヴァロ・デ・ミランダ氏によって主催されるこの権威あるイベントで技を競い合います。ロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショーとこのスイスの時計ブランドは、伝統やエレガンス、そしてパフォーマンスといった共通の価値観を共有しているのです。

http://www.athinaonassishorseshow.com/en/evenement/でロンジン アティナ・オナシス・ホース・ショー2014のプログラムをご覧ください ...

読む
ロンジンディアヌ賞-必見のエレガンスの祭典

ロンジンディアヌ賞-必見のエレガンスの祭典

バガテル公園という素晴らしい背景のもと、本日夜に開催された催しで、ロンジンディアヌ賞2014についての発表がありました。タイトルパートナーであり、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めるこの有名なスイスの時計ブランドはここで、このエキサイティングなイベントのプログラムを発表しました。このイベントには、ブランドが誇る価値観がすべて組み合わされています。それは伝統、パフォーマンス、そしてエレガンスです。


 
ロンジンはまた、この場を借りて、ロンジンディアヌ賞に出席してこのイベントを華やかに盛り上げるロンジンのエレガンスアンバサダーの名前も発表しました。それは、 ケイト・ウィンスレット

> このイベントの詳細はこちらをクリックしてください


...

読む
ロンジン国際障害飛越競技会ドゥ・ラ・ボール

ロンジン国際障害飛越競技会ドゥ・ラ・ボール

この週末ラ・ボールでは、シリーズチャンピオンの座を保持したフランスチームの勝利が盛大に祝われました。2位となったのはベルギー、アイルランドとイギリスが3位でした。ロンジンは光栄にも、タイトルパートナーおよび公式タイムキーパーとして、ロンジン国際障害飛越競技会ドゥ・ラ・ボールを10回にわたりサポートしています。このスイスの時計ブランドは、日曜日に開催され、カナダのエリック・ラマゼ選手とPowerplay号が優勝したロンジングランプリ・ドゥ・ラ・ヴィル・ドゥ・ラ・ボールともかかわっています。 ...

読む
FEI Nation's cup CSIO 3*、第2部門(デンマーク、オーデンセ)

FEI Nation's cup CSIO 3*、第2部門(デンマーク、オーデンセ)

去る金曜日、デンマークのオーデンセで開催されたFurusiyya FEI Nations Cup™ 障害飛越競技第2ラウンドでは、参加した8か国の熾烈な競技が繰り広げられました。このイベントで勝利を飾ったのはイギリスでした。一方16フォルトでベルギー、フランス、スイスの3か国が2位に並びました。ロンジンは光栄にも、この素晴らしいイベントの公式タイムキーパーおよび公式時計を務めました。 ...

読む
プリークネスの公式タイムキーパーおよび公式時計、ロンジン

プリークネスの公式タイムキーパーおよび公式時計、ロンジン

2014年5月17日(土)すでに今年のケンタッキーダービーで優勝したCalifornia Chrome号が、ボルチモアで開催された第139回プリークネスステークスで勝利しました。California Chrome号は、トリプルクラウンの優勝候補としての位置を固めています。Utley号がロンジンディキシーステークスで優勝、一方ロンジン・モースト・エレガント・ウーマンに選ばれたのはレイシーヨハンソンさんでした。

ロンジンは、トリプルクラウンの公式タイムキーパーおよび公式時計です。 ...

読む
FEI Nation's cup CSIO 3*、第2部門(オーストリア、リンツ)

FEI Nation's cup CSIO 3*、第2部門(オーストリア、リンツ)

今週末オーストリアのリンツで開催されたFurusiyya FEI Nations Cup™ 障害飛越競技ヨーロッパ部門第2シリーズの開幕戦で、息をのむような数々のエキサイティングな瞬間の後、フィンランドが優勝を手にしました。ホスト国であるオーストリアは2位、第3位にはオーストラリアという結果となりました。競技に参加したのは合計12か国、うち8チームが第2ラウンドに駒を進めました。ロンジンは、 公式タイムキーパーおよび公式時計としてCSIO 3* リンツ2014をサポートできたことを誇りに思います。Furusiyya FEI Nations Cup™ に加えて、FEIとスイスの時計ブランドとのパートナーシップには、ロンジンランキングも含まれています。フォローはこちらから。www.longinesrankings.com ...

読む
ロンジン北京国際馬術マスターズでロンジンのエレガンス

ロンジン北京国際馬術マスターズでロンジンのエレガンス

ロンジンのエレガンスアンバサダー リン・チーリンさんが、2014年5月11日(日)に開催されたロンジン北京国際馬術マスターズのロンジン・グランプリに出席。優勝したフランスのケビン・スタウト選手 とCollard号の素晴らしいパフォーマンスに称賛の拍手を送りました。そしてCinetto 号に騎乗したドイツのルドガー・ビアバウム選手と、ロンジンのエレガンスアンバサダーであり Urema号 に騎乗したスイスのジェーン・リチャード選手が、この権威ある競技会のそれぞれ2位と3位を飾りました。ケビン・スタウト選手には、スウォッチグループ中国区総裁の陳素貞氏とロンジン中国副社長のデニス・リーから、ロンジンのエレガントな腕時計が贈られました。

キャプション: ロンジン北京国際馬術マスターズ2014のロンジン・グランプリ表彰式、陳素貞 スウォッチグループ中国区総裁、デニス・リー ロンジン中国副社長、ルドガー・ビアバウム選手 ロンジングランプリ2位、ケビン・スタウト選手 ロンジン・グランプリ優勝、ジェーン・リチャード選手 ...

読む
ロンジン フューチャーテニスエース 2014:  最も有望なテニスプレーヤーが競い合う国際大会

ロンジン フューチャーテニスエース 2014: 最も有望なテニスプレーヤーが競い合う国際大会

ロンジンは今年も「ロンジン フューチャー テニス エース」大会を通して世界各国の最も有望な若手選手たちを支援します。ローラン・ギャロスで開催される全仏オープンの公式計時を務めるロンジンは、5月29日~31日にパリのエッフェル塔をバックにした夢の舞台として絶好のロケーションで開催される本大会に16名の女子ジュニア選手を招待し、各国から集結した同世代の選手たちと競い合う場を提供します。 ...

読む
ロンジン・フランドル・スプリングクラッシック―FEI Nation's cup CSIO 5* ルーメン、部門1(ルーメン、ベルギー)

ロンジン・フランドル・スプリングクラッシック―FEI Nation's cup CSIO 5* ルーメン、部門1(ルーメン、ベルギー)

先週末、ベルギーのルーメンで開催されたFurusiyya FEI Nations Cup™ 障害飛越競技ヨーロッパ部門1リーグのオープニング戦で、スイスが完璧なパフォーマンスを披露しました。前回優勝のフランスは2位、続いてアイルランドとホスト国のベルギーが共に3位という結果でした。さらに、ベルギーのベルトラン・アレン選手が、日曜日のロンジングランプリで優勝。ロンジンは、光栄にもFEI(国際馬術連盟)のトップパートナーであり、公式タイムキーパーおよび公式時計を務めています。中でもこのパートナーシップに含まれるロンジンランキングは、www.longinesrankings.comでフォローすることができます。 ...

読む
ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・マドリッド・グランプリでVDL Groep Verdi 号に騎乗したマイケル・ヴァン・ダー・ヴォルテン選手が勝利

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・マドリッド・グランプリでVDL Groep Verdi 号に騎乗したマイケル・ヴァン・ダー・ヴォルテン選手が勝利

VDL Groep Verdi 号に騎乗したオランダのマイケル・ヴァン・ダー・ヴォルテン選手が、2014年5月3日(土)ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー・マドリッド・グランプリで優勝しました。この栄光を称え、ロンジン副社長 チャールズ・ヴィローズからヴォルテン選手へエレガントなロンジンの時計が贈呈されました。 ...

読む
カリフォルニアクロームが第140回ケンタッキーダービーで優勝

カリフォルニアクロームが第140回ケンタッキーダービーで優勝

国際的に有名なスイスの時計ブランドであり、トリプルクラウンの公式時計およびタイムキーパーを務めるロンジンは、土曜日に開催された第140回ケンタッキーダービー競走の優勝を祝し、ウィナーズ・サークルパーティーで、カリフォルニアクロームの馬主、調教師、騎手にエレガントな時計を贈呈しました。スリリングな競走が展開されたこの日ロンジンは、ロンジン提供Churchill Distaff Turf Mileの勝者にも腕時計を贈りました。

詳細を見る. ...

読む
第140回ロンジン・ケンタッキーオークスとサイモン・ベイカー

第140回ロンジン・ケンタッキーオークスとサイモン・ベイカー

有名なスイスの時計ブランドであり、チャーチルダウンの公式時計およびタイムキーパーを務めるロンジンは、第140回ロンジン・ケンタッキーオークス競走の終了後、Untapableの馬主、調教師、騎手に コンクェストクラシックコレクションの時計を贈呈しました。ロンジンのエレガンスアンバサダー サイモン・ベイカー氏は、エレガンスに捧げられたこの日、ロンジン・ケンタッキーオークス・ファッション・コンテストの審査員として登場しました。

詳細を見る. ...

読む
ロンジン・サガロステークスで Tac de Boistron 号に騎乗したフランキー・デットーリ騎手が優勝

ロンジン・サガロステークスで Tac de Boistron 号に騎乗したフランキー・デットーリ騎手が優勝

2014年4月30日(水)アスコットシーズン初日に開催されたロンジン・サガロステークスで、 Tac de Boistron 号に騎乗したフランキー・デットーリ騎手が優勝しました。優勝馬主のAustralian Thoroughbred Bloodstock、調教師のマルコ・ボッティ氏、騎手のフランキー・デットーリ氏には、アン王女殿下と優勝馬飼育員のAgnetta Geijer氏の出席のもと、ロンジン副社長 チャールズ・ヴィローズとロンジンUKブランドマネージャーのカトリーナ・ジョーンズより、ロンジンのエレガントな腕時計が贈られました。
ロンジンは、ロンジン・サガロステークス競走のタイトルパートナーであるとともに、アスコット競馬場の公式タイムキーパー及び公式時計を務めています。

写真:Steve Cargill/Ascot Racecourse Ltd ...

読む

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved