Longines

ニュース

ロンジンが第1回成都ドバイ国際カップ レースデイに

ロンジンが第1回成都ドバイ国際カップ レースデイに

成都ドバイ国際カップ レースデイの公式タイムキーパー及び公式時計であるロンジンが、2014年4月6日(日)このイベントの2大ハイライトに登場しました。成都ドバイ国際カップ(2200m)ではMutual Force号に騎乗したロイストン・フレンチ騎手が、温厚メイダンクラシック(1600m)ではColour Guard号とサム・ヒッチコット騎手が優勝。勝者にはロンジン社長のウォルター・フォン・カネルとロンジン中国副社長のデニス・リーから、エレガントなロンジンの腕時計が贈呈されました。ロンジン エレガンス賞を獲得したJia Sunさんにも、美しいロンジンの時計が贈られました。成都ドバイ国際カップ レースデイは、メイダングループの主催であり、輸出入両方の検疫手続きを経た国際馬が主役となる中国本土初のイベントです。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい