Longines

ニュース

Christian Ahlmannがロンジンランキングで世界ランク1位


Christian Ahlmann(ドイツ)がロンジンランキングで世界ランク1位になりました。



2012年12月に首位に躍り出た38歳のドイツ人騎手は、1月の好調な滑り出しにより、2位のSteve Guerdat(スイス)に195点の差をつけ、2585点でリードしています。 Nick Skelton(ドイツ)は2333点で3位の座を維持。



Edwina Alexander-Tops(オーストラリア)が、2298点で女子首位の座を引き続きキープし、Pius Schwizerが2268点で7位から5位に順位を上げ、トップ10にランクインしているスイス人騎手は2人目となりました。



2位順位を下げ、6位に入ったMarcus Ehningによりドイツ人騎手もロンジンランキングトップ10に2人ランクインしています。



ロンジンはFEI(国際馬術連盟)のトップパートナーです。歴史的合意のもと、ロンジンは、ロンジンランキングに改名された障害飛越競技のためFEI ワールドライダーランキングなど、数々の大型契約の一環として、FEI(国際馬術連盟)の公式計時および公式ウォッチとしての任務を遂行しています。



ロンジンランキング トップ10:



1 Christian Ahlmann(ドイツ)2585点

2 Steve Guerdat(スイス) 2390点

3 Nick Skelton(ドイツ) 2333点

4 Edwina Tops-Alexander (オーストラリア)2298点

5 Pius Schwizer (スイス)2268点

6 Marcus Ehning(ドイツ)2250点

7 Kevin Staut(フランス)2245点

8 Gerco Schröder(オランダ) 2195点

9 Marc Houtzager(オランダ)2100点

10Penelope Leprevost (フランス)2093点



© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい