Longines

ニュース

ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン: エレガンスと機能性の融合

ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン: エレガンスと機能性の融合

スイスの有名高級腕時計ブランド、ロンジンはこのたび「ロンジン アビゲーション オーバーサイズクラウン」を発表致します。ロンジンの長い歴史は、とりわけ黎明期の飛行士たちが残した輝かしい業績によって彩られてきました。「ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン」は、美しいデザインにパイロットたちのニーズを融合させた、まさに理想的とも言えるアビエーションウォッチです。

「ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン」は1920年代に製造されたロンジンのモデルを基に製作されており、アビエーションウォッチの愛好家にとどまらず、長い伝統から生まれる美しい腕時計を求めて止まない一般の愛好家をも魅了する特徴を幾つも備えています。

直径41mm、白い数字をあしらった黒の文字盤、金メッキが施され、蛍光塗料が塗付けられた洋梨型の針など、パイロットにとって申し分のない特徴を備えており、薄暗いコックピットの中でも瞬時に時間を確認することができます。また、この新しい製品ラインでは、各製品に番号が付いています。

インデックスが1ヵ所刻まれたベゼルは双方向に回せるようになっており、これでパイロットは基準となる時刻をセットすることができます。ベゼルの周りに溝が刻まれたデザインにより、非常に細かくセットすることが可能です。また、特大サイズのリュウズ(クラウン)と巻真がケースから離れて取り付けられており、パイロットは手袋をはめたままでもリュウズに触れることなく簡単にベゼルを操作することができます。クロノグラフがまだ珍しい時代に、オリジナルモデルでは、このベゼルを用いてパイロットは時間データのほかにも、任務中における重要なイベントの時間や、昔も今も変わりませんが、ミーティングの時間を記録することができました。

「ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン」は、オリジナルモデルの基本デザインを踏襲しつつ、自動巻メカニカルムーブメントを搭載し、ケースにステンレススティールを用いた3種類のバージョンからなっており、どれも最高のクオリティを求めるお客様にご満足いただけることをお約束します。時分秒を表示するベーシックバージョンのほか、第2タイムゾーンが表示されるバージョンと、ロンジン独自のコラムホイール・クロノグラフ・ムーブメント(L788)による単一プッシュピース型クロノグラフを備えたバージョンがあります。

The Longines Avigation Oversize Crown : L2.777.4.53.2
The Longines Avigation Oversize Crown : L2.778.4.53.2
The Longines Avigation Oversize Crown : L2.783.4.53.2


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい