Longines

ニュース

今週末パリを訪れたロンジンの「エレガンス アンバサダー」アンドレ・アガシ

今週末パリを訪れたロンジンの「エレガンス アンバサダー」アンドレ・アガシ

ロンジンの「エレガンス アンバサダー」アンドレ・アガシが、全仏オープンテニス選手権大会で今週末パリを訪れました。パリ6区、セーヴル通り3番地の新ショップHour Passion boutiqueの開店を記念して多くの歓喜するファンに囲まれる中、サイン会が行われました。

アンドレ・アガシはまた、ロランギャロスでロンジン・スマッシュ・コーナー を試した後、 長時間の間、新人プレイヤーにアドバイスを与えました。ロランギャロススタジアムのパリタウンホール前に設置された当施設では、一般の皆様がサーブのスピードを測定することができます。本施設を利用することによる謝辞は、ロンジンのエレガンス アンバサダーであるシュテフィ・グラフとアンドレ・アガシが設立した教育を支援する基金「アンドレ・アガシ・ファンデーション」と「チルドレン・フォー・トゥモロー」へ寄付される予定です。

2007年以来、ロンジンはロランギャロス全仏オープンの公式計時を務めています。ロンジンは、この大会期間中に13歳以下の国際テニスプレイヤーを対象にした未来のテニスプレイヤーを発掘するプロジェクト「ロンジン・フューチャー・ テニス・エース・トーナメント」を開催します。さらに、ロンジンはエレガンス アンバサダーアンドレ・アガシの慈善活動もスポンサーとしてサポートしています。シャンゼリゼで開催されたディナーにて、ロンジンは「アンドレ・アガシ・ファンデーション」に50,000 米ドルの小切手を寄付贈呈しました。1994年に設立されたこの団体は、米国の恵まれない子供たちの教育を支援する基金です。ロランギャロスでの2週間の大会期間中、ロンジンは自らがキャリアを支援する才能ある若手テニスプレイヤー「ロンジン・ライジング・テニス・スター 」の成長ぶりをそばから見守りました。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい