Longines

ニュース

グローバル・チャンピオンズ・ツアーとロンジンが新たなタイトルパートナーとして提携

グローバル・チャンピオンズ・ツアーとロンジンが新たなタイトルパートナーとして提携

ロンジンは、グローバル・チャンピオンズ・ツアーと歴史的意味のある新たな長期的タイトルパートナー契約を締結したことを発表しました。

スイスの時計メーカーロンジンが、ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーのタイトルパートナーと公式計時を務めることにより、馬術スポーツにエキサイティングで新しい息吹がもたらされることでしょう。

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーの今回の発表は、シーズン最大のイベント第一回障害競技シリーズの開幕と同時に行われました。ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー2013では、マドリッド、ロンドン、上海における大々的な開幕イベントが予定されています。また、今回初の試みとして、競技決勝を、カタールのドーハ(Al Shaqab乗馬センター)で行います。

今回の発表は、グローバル・チャンピオンズ・ツアーのホールマークであるハイキャリバー5*障害競技へのロンジンの深い関わりを示すものです。このパートナーシップにより、スピード、精度、エレガンス、そして馬に対する情熱といった共通の伝統が引き合わせられました。

グローバル・チャンピオンズ・ツアー会長兼創始者のJan Topsは、「このパートナー契約は、私たちの歴史における重要な節目であり、馬術スポーツの未来に多くの恩恵がもたらされるようパートナーシップの成功を祈っています。」と語っています。ロンジンは、乗馬スポーツにおける実に目覚ましい遺産を継承しており、長期契約による両者の関係強化の決定を喜ばしく思っています。」

ロンジン社代表取締役社長、ウォルター・フォン・カネルは、「ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーとロンジンは、精度と伝統そして特に乗馬スポーツに対する情熱といった共通の価値観を共有しています。弊社は、そのスポーツ計時における豊富な経験でもって、この並外れた障害飛越競技シリーズをサポートできることを誇りに思っております。「Elegance is an attitude(エレガンスとは生き方に表れる)」というブランドスローガンにふさわしく、手に汗握る舞台にて世界有数のトップライダーとベストホースに立ち会えることを楽しみにしています。」

ロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアーシーズンは、5月2日から5日までマドリッドで開催され、世界のトップライダーとベストホースがタイトルと賞金を巡り対戦します(シーズンの全日程は下記をご覧ください)。

ロンジンは、スポーツ界における長年に渡る幅広い経験を活かし、1926年以来、障害競技の計時担当として精力的な活動を続けています。今日、ロンジンは、障害競技、フラットレース、エンデュランス競技といった乗馬スポーツに深く関わっています。

世界中の約2100人の視聴者が、昨年度のイベントをユーロスポーツで観戦しました。約30万人の観客が世界で最も美しい開催地にて、大会の模様をライブで観戦しました。ロンジンは、昨年シーズンの4大会で公式計時を務めました。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい