Longines

ニュース

クリスタルグローブとロンジンウォッチはマルセル・ヒルシャーとティナ・マゼの手に

クリスタルグローブとロンジンウォッチはマルセル・ヒルシャーとティナ・マゼの手に

先週日曜日、Lenzerheide(スイス)で開催されたFISアルペンスキー世界選手権が終了しました。マルセル・ヒルシャー(オーストリア)とティナ・マゼ(スロベニア)がW杯総合優勝しました。双方には、大会授与式の際にロンジン副社長兼国際営業部長Charles Villozより、ロンジンタイムピースが贈呈されました。ロンジン・エレガンスアンバサダーのアクセル・ルンド・スヴィンダ(ノルウェー)は、総合ランキング2位入りを果たしました。「ロンジン・ライジング・スキー・スター」賞の勝者たちは、今シーズン優れた成績を残しました: Mikaela Shiffrin(米国)はワールドカップスラロームのタイトル獲得、Alexis Pinturault(フランス)は2012/2013シーズン大回転3位。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい