Longines

ニュース

スヴィンダルがワールドカップ・ダウンヒルのタイトルを獲得

スヴィンダルがワールドカップ・ダウンヒルのタイトルを獲得

アクセル・ルンド・スヴィンダは土曜日、ワールドカップ・ダウンヒルのタイトルを勝ち取りました。スーパーG銅メダル獲得に続き、8度目のワールドチャンピオンメダルおよび シュラトミング(オーストリア)にて2度目のFISアルペンワールドチャンピオンシップ獲得となります。

2007年ダウンヒルワールドチャンピオンでは、レース最高タイムは、2分01秒32でした。Dominik Paris(イタリア)は0.46秒で2位、David Poisson (フランス)は0.97秒で3位入りを果たしました。

ロンジンは、ロンジン・エレガンス・アンバサダーの今回の素晴らしい勝利にお祝いの言葉を贈ります!


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい