Longines

ニュース

シュラトミングでスヴィンダルが3位入り

シュラトミングでスヴィンダルが3位入り

ロンジンの「エレガンス アンバサダー」ノルウェー人のアクセル・ルンド・スヴィンダルは、シュラトミングで開催されているFISスキー世界選手権で好調なスタートを切りました。本日開催されたスーパーGで彼は、勝者Ted Ligety(米国)とわずか0.02秒の差でGauthier de Tessières(フランス)に次ぐ0.22秒で3位入りを果たしました。

ロンジンは、FISスキー世界選手権と明日のジャイアント・スラローム女子で公式計時を務めます。

ブランドは、近日中に予定されているスロープで「エレガンス アンバサダー」のスヴィンダルの活躍ぶりを心待ちにしていると共に、シュラトミングの今後のレースでの健闘をお祈りしています。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい