Longines

ニュース

スイス航空のフライトナビゲーターが使用していた時計の復刻モデルが登場

スイス航空のフライトナビゲーターが使用していた時計の復刻モデルが登場

1950年代、ロンジンはスイスの国営航空会社、スイス航空に時計を供給していました。それらの時計は、ロンジンの既存のアビエーターウォッチをもとに特別に開発されたもので、非常に特徴的な24時間ダイヤルを備えていました。この技術的な特性は、当時、航空機の飛行位置を把握し、飛行計画を設定していたフライトナビゲーターのニーズを満たしていました。ロンジンは、今なおこの時計がもっている美的な魅力だけでなく、歴史的、機能的な理由で、ふたたび発売することになりました。そして、この復刻モデルは「トゥエンティーフォー アワーズ」と名づけられました。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい