Longines

ニュース

楽天オープン 2010 男子シングルス決勝選出場選手2名にロンジンウォッチ 贈られる

楽天オープン 2010 男子シングルス決勝選出場選手2名にロンジンウォッチ 贈られる

ロンジンが2009年から2011年までオフィシャルタイムキーパーを担当する「ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス」が10月4日から10日まで、有明コロシアムにて開催されました。

10月10日の「男子シングルス決勝」は、スペインのラファエル・ナダル選手 vs. フランスのガエル・モンフィス選手、ナダル選手が勝利に輝きました。 決勝戦出場選手2名にはロンジン本社マーケティングディレクター、フアン・カルロス・カペリより、「ロンジン アドミラル クロノグラフ セラミック」が贈呈されました。

このパートナーシップは、初めてロンジンがスポーツ計時を務めた、1878年にさかのぼり、テニスにおいては全仏オープンやモスクワのクレムリンカップなど格調高い大会のオフィシャルパートナーを務めており、“ロンジン・エレガンス”を体現するアンバサダーに、テニス史上もっと偉大なプレーヤーに数えられるシュテファニー・グラフとアンドレ・アガシ夫妻を迎えるなどテニス界との絆を強くしています。

Elegance is an attitude 「エレガンスは生き方に表れる」というロンジンのメッセージと完璧に一致するテニス競技に、ロンジンがこれまで培ってきた高い計時技術と経験を提供できることを光栄に思っています。 この公式計時を機会に発表された「ロンジン アドミラル クロノグラフ セラミック」は、アスリートたちとともに磨かれてきた、誇り高きロンジンの軌跡が具現化されたモデルです。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい