Longines

ニュース

ロンジンがFISアルペンスキー世界選手権2009(2009 FIS Alpine World Ski Championships)の公式タイムキーパーに

ロンジンがFISアルペンスキー世界選手権2009(2009 FIS Alpine World Ski Championships)の公式タイムキーパーに

ロンジンは、2009年2月2~15日にヴァル・ディゼール(Val d'Isère/フランス)で開催された、FISアルペンスキー世界選手権2009の公式タイムキーパーおよびスポンサーを努めました。光栄なことにロンジンはこれまでにもFISアルペンスキー・ワールドカップ(FIS Alpine Skiing World Cup)の公式パートナーを努めており、今回の抜擢によりさらにアルペン・スポーツとの絆を深めていくことになるでしょう。

今年の世界選手権では、ロンジンのアンバサダーであるアクセル・ルンド・スビンダル(Aksel Lund Svindal)がダウンヒルおよびジャイアント・スラロームで昨年に引き続き優勝を狙いました。ビーバー・クリークでの転倒による怪我から復帰したスビンダルは、今期の目標として「世界最高のスキーヤーに再び帰り咲くこと」を掲げています。怪我からちょうど一年。スビンダルは再び並み居るライバルたちに打ち勝ち、その強靭な精神力を見せ付けてくれました。


© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい