Longines

アンバサダー

シュテファニー・グラフ シュテファニー・グラフ シュテファニー・グラフ

シュテファニー・グラフ

ウェブサイト

優れた才能で女子テニス界のアイコン的存在のシュテファニー・グラフとロンジンは、エレガンスと寛大さを共有し、そして自身の慈善基金「チルドレン・フォー・トゥモロー」の活動に力を注いでいます。

その優れた才能で女子テニス界のアイコン的存在のシュテファニー・グラフは、4歳の時にテニスを始め、瞬く間にトップランクの選手に成長しました。そのプロフェッショナルな姿勢と勇気は常に称賛の的であり、テニス界を代表する有名選手のひとりとしてその名を刻んでいます。17年間のキャリアの中で、グラフは可能な限りのタイトルをすべて勝ち取りました。つまり、22のグランドスラムと1つのオリンピックメダルを含む、902ものトーナメントで栄冠に輝いたのです。また、世界ランキングでは、377週にわたって第1位の座を維持し、この記録は今日に至るまで破られていません。究極のテニス選手、それがシュテファニー・グラフです!

グラフは1999年に正式に引退し、それ以降は、アンドレ・アガシとの間に生まれた2人の子どもたちと共に家族の時間を大切にする一方で、自らが設立した慈善基金「チルドレン・フォー・トゥモロー」の活動に力を注いでいます。この基金は、戦争、迫害、暴力などのトラウマに苦しむ子どもたちやその家族の救済を目的としています。

グラフとロンジンは、卓越性、パフォーマンス、復活、そしてエレガンスへの情熱を共有しています。勇敢かつ献身的で寛大な人間性を通して、グラフというテニスチャンピオンはロンジンの価値観と ”エレガンスは生き方にあらわれる” というスローガンを見事に体現しています。

詳細な経歴

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい