Longines

アンバサダー

ジェーン・リチャード ジェーン・リチャード

ジェーン・リチャード

ウェブサイト

スイス人馬術師ジェーン・リチャードは、15歳の時に最初の勝利を収めました。以降、世界各地で開催される数多くの競技会に参加しています。そして、2003年からはロンジン エレガンス アンバサダーを務めています。

ジェーンのプロ馬術師としてのキャリアは、1998年にケルツェルスで開催されたスイス ファイナル チーム トロフィー(スイス) での優勝から始まりました。この最初のメダル獲得以降、彼女は所属クラスで常にトップ10入りし続けています。3回の優勝 (CS ウスター (スイス)) 、CSI-B イン シエナ (イタリア)、CSI-B グランプリ イン シエナ (イタリア)) と4回のメダル獲得 (CSIO-JY ケルツェルス (スイス)) 、レディースCSI-A イン ノイエンドルフ (スイス)、CSI-JY グランプリ イン コペンハーゲン (デンマーク)、スイス ファイナル チーム トロフィー イン フムリコン (スイス)という成績を収めた2006年は彼女にとって間違いなくベスト・シーズンと言えるものでした。

さらに翌年には、ダブリン ホース ショー 2007 (アイルランド) のスーパー リーグに、Jalla De Gaverie号と共に出場したジェーンは、自身の最高成績となる第3位という結果を達成しました。2008年に彼女は2、3のCSIO*****に出場を開始し、好成績を収めます。以降、特にCSI***といった様々な国際競技会に出場し、常にトップ5入りし続けています。3月に男の子を出産した2011年は、ハイレベルな競技会のみに出場を控えました。

昨年12月にパリで開催されたロンジン スピード チャレンジでは、9位という好成績を収めました。2013年はチューリッヒ グランプリでPablo de Virton号と共に第2位、チューリッヒ特別賞では第5位という好調なスタートを切っています。本年、彼女はすべての国際チャンピオン競技会に参加し、2013年4月にはロンジン香港マスターおよび北京マスターズに出場する予定です。

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい