Longines

アンバサダー

リン・チーリン リン・チーリン

リン・チーリン

美しいトップモデルで女優のリン・チーリンは、その魅力とみずみずしさで人々を魅了し、2005年からロンジンのアンバサダーを務めています。

美しく整った顔立ちのリン・チーリンは、この数年間でアジアで最も知名度の高いスターのひとりに成長しました。トップモデルとして成功し、世界的に名の知られた雑誌の表紙も飾っています。しかしチーリンは、身体的な要素と同様に内面の美しさも重要だと考えています。常に学び続け、進歩する姿勢を大切にしているのです。トロント大学で学位を取得した台湾出身の若きビーナスは、芸術、特に彫刻に情熱を傾けています。また、チーリンは慈善活動にも強い関心を寄せ、献身的に取り組んでおり、その中にはワールドビジョン主催のエイズ孤児救済プロジェクトも含まれています。ロンジンはそんなチーリンの魅力のとりことなり、2005年にこの若いモデルをロンジンのエレガンスを伝えるアンバサダーとして迎えました。
キャットウォークでもおなじみのチーリンは、瞬く間に世界のショービジネスの寵児となりました。現在では、モデルとしてのキャリアに加え、テレビ番組のプレゼンターとしても活躍しています。そのほか、金馬奨や金曲奨をはじめ、様々な式典でのスタープレゼンターを務めています。チーリンがスクリーンに登場するやいなや、視聴率が一気に上昇するのです!
チーリンは、間もなく最後の壁を越え、映画の世界へと活躍の場を広げる予定です。伝説の映画監督ジョン・ウーの作品「レッドクリフ」への出演オファーを受け、アジアで最も有名な俳優のひとりであるトニー・レオンの相手役として銀幕デビューを果たすことになっています。まさに大きな夢の実現です!

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい