Longines

アンバサダー

アーロン・クオック(郭富城) アーロン・クオック(郭富城) アーロン・クオック(郭富城)

アーロン・クオック(郭富城)

様々な分野で秀でた才能を発揮する、アジアで最も人気のあるアーロン・クオックは、2005年からアンバサダーを務め、ロンジンの価値観を体現しています。

アーロン・クオックは、現在アジアで最も人気のあるアーティストのひとりです。ダンサー、歌手、俳優として、その秀でたステージパフォーマンスは「香港のマイケル・ジャクソン」の異名を授かるほど。アーロンにとって、ステージほど心安らぐ場所はありません。香港、中国、シンガポール、米国からカナダまで、コンサートチケットは常に完売するほどです。
芸能活動を開始して以来、その素晴らしい才能によって得た賞の数は100以上。多彩な才能に注目した映画界から声がかかるまで、もちろんそれほど長くはかかりませんでした。瞬く間にスターダムに上り、2005年には金馬奨の最優秀主演男優賞を受賞しました。そのわずか1年後にはまたしても同賞を獲得しています。この二度目の栄冠に輝いたのは、大作「父子」での見事な演技を評価されてのことでした。ラグジュアリー製品、中でも時計を愛するアーロンは、2005年にロンジンのアンバサダーに就任しました。慈善活動にも熱心なアーロンは、2003年に設立された郭富城国際慈善基金やその他数多くの慈善団体と協力し、幼児虐待を始めとする諸問題の被害者の救済活動に取り組んでいます。

© 2014 Longines Watch Co. Francillon Ltd., All rights reserved

言語をお選び下さい